【休学留学】グレートバリアリーフで学部聴講!

日本人ではご旅行でも渡航先として人気のケアンズ。
トロピカルな環境のケアンズ、タウンズビル(ケアンズから飛行機で50分)に大学キャンパスを持つジェームスクック大学のご紹介です。

海洋学、観光学に興味がある方に特におすすめ!

▼海洋学
オーストラリアで海洋学と言えばジェームスクック大学、と言われるほど同大学の海洋研究はトップレベル。グレードバリアリーフに浮かぶ島にも研究拠点を持っています。
研究拠点では↓このような様子で行います!

また、生態学、環境学、動植物科学、地球科学の分野でも世界トップ3にランクインしています。

▼観光学

ケアンズと言えば、日本人の旅行先として大人気の都市。観光地らしく大学もホテルマネジメント、エコツーリズムに力を入れています。この分野では世界トップ12!
オーストラリアで初めての観光学教授が教鞭をとっており、WTO(the World Tourism Organisation)から認定されています。世界の観光学の研究者のトップ50のうち4名がJCU教師陣ということもあり、質の高い授業、最多の研究数を誇る大学の一つとなっています。


各キャンパスついて

タウンズビルキャンパス
13,000人以上の在学生のうち、約1,700人が留学生。タウンズビルはオーストラリアで最も大きいトロピカルシティと言われていますが、広大なキャンパスでリゾートエリアも近く、グレートバリアリーフの玄関口となるエリアにあります。


ケアンズキャンパス
4000人以上の在学生のうち約500人が留学生。世界遺産の熱帯雨林がキャンパスのすぐそばにあるという自然に恵まれた環境にあります。


入学条件

コース名Study Abroad Program
キャンパスケアンズ、タウンズビル
入学条件弊社までお問い合わせください。
英語力IELTS6.0(各5.5以上)
入学時期2月、7月
コース期間1セメスター(4ヶ月)
コース費用12,500ドル(約106.25万円※A$1=85円換算)


ジェームスクック大学(JCU)お勧めポイント

①トロピカルな環境
熱帯雨林気候のため1年中暖かく、海や山でのアクティビティも一年を通して満喫できます。

②グレートバリアリーフのそば!
なんといっても世界的に有名なグレートバリアリーフのすぐそばで学べる環境はここしかありません!
きれいな海が好き、ダイビングが好き、海について学びたい、そんな方にはとてもお勧めです。

③留学生が少ない
オーストラリアには一大学に留学生が平均20~30%程度ですが、ジェームスクック大学は約10%!オージー(オーストラリア人)環境にどっぷりハマりたい方にお勧めです。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H310)
東京支店の樋口優(ひぐちゆう)です。オーストラリアで学生だった頃の自分自身の経験を生かし、みなさんの留学に対する疑問、不安点にお答えしています。最適な留学プランは十人十色。一緒にステップアップできる留学プランを立てていきましょう! このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら