ウーロンゴン大学でスタディアブロード

日本の大学を休学して、海外の大学で学部聴講することをStudy Abroad(スタディアブロード)と言います。

ウーロンゴン大学(University of Wollongong)は日本ではあまり聞きなれない大学かもしれませんが、QS世界大学ランキングでは218位、260位の筑波大学よりも評価の高い大学です。

スタディアブロード留学でウーロンゴン大学を選ぶ3つの理由

1. スタディアブロードとEnglish+Uni、2つのオプション
スタディアブロードの英語力条件はIELTS6.0ですが、IELTS5.5の英語力でもEnglish plus Uni(イングリッシュ・プラス・ユニ) というプログラムで、英語コースと組み合わせて大学の授業を受けることもできます。
2. 学生サポートが充実
ウーロンゴン大学は学生から評価も高く、オーストラリアの大学ガイド誌「The Good Universities Guide」2019年版で、学生の満足度、スキルの習得、学生サポートなど7カテゴリーで最高の5つ星を獲得しています。
3. 自然豊かなロケーション
電車で約1時間30分と、日帰りでも行ける距離にオーストラリア最大の都市シドニーがある一方で、ウーロンゴンは自然豊かなゆったりとした都市です。

ウーロンゴン大学で学べる学問分野

スタディアブロードでは日本の大学での専攻とは関係なく、学部の垣根を超えて興味のある科目を自由に選ぶことが出来ます。ウーロンゴン大学で学べる分野は多岐にわたり、下記のような科目を履修することができます。
                                                       
ビジネス系会計学、eビジネス、ファイナス、マーケティング、マネジメント、国際ビジネス、ヒューマンリソースマネジメント、サプライチェーンマネジメント等
IT・コンピューター
サイエンス系
ビックデータ、コンピューターサイエンス、サイバーセキュリティ、ネットワークデザイン、ウェブデザイン等
クリエイティブ
アート系
クリエイティブライティング、グラフィックデザイン、音楽、写真、演劇、ビジュアルアート等
エンジニアリング系土木工学、電気工学、環境工学、メカニック、鉱山工学等
環境科学系保全生態学、地球科学、環境科学、地理学、海洋学、地質学等
ヘルスサイエンス系疫学、運動科学、公衆衛生、栄養学、ヘルスサイエンス等
教育学系幼児教育、保健体育、初等教育等
人文社会学系言語学、歴史学、哲学、政治学、社会学、英文学等
国際系国際関係学、サステイナビリティ等
数学統計学系統計学、数理ファイナンス、保険数理等
メディア・コミュニケーション学系デジタルメディア、グローバルメディア、ジャーナリズム、広告等
心理学系心理学等
サイエンス系生物学、化学、材料科学、物理、バイオテクノロジー等
社会科学系犯罪学、人文地理学、ソーシャルマーケティング、社会政策等
※科目によって受講前提条件が定められていたり、スタディアブロードやEnglish+Uniでは受講できない科目もあります

スタディアブロード(学部聴講)

ウーロンゴン大学のスタディアブロード入学条件

【学力条件】大学1年を終えておりGPA2.7/4.0以上の成績
【英語条件】IELTS6.0(ライティング・リーディング6.0以上) またはTOEFL iBT79(ライティング20・リーディング18・リスニング17・スピーキング16以上)
英語力が不足している場合は、UOW Collegeの英語コースで学び、スタディアブロードを目指すこともできます

ウーロンゴン大学のスタディアブロード留学プラン例

   
IELTS6.0(リーディング・ライティング6.0以上)の英語力
日程 セメスター1:2月-6月
セメスター2:7月-11月
夏セメスター:11月-2月

※2月、7月、11月どちらでも開始することができ、1セメスターのみの受講もできます。
学費 1セメスター:9,600ドル(約79万円)
夏セメスター:4,700ドル(約38万円)
IELTS6.0(リーディング・ライティング5.5以上)の英語力
日程 【プラン①】
5月-6月:6週英語コース
7月-11月:ウーロンゴン大学

【プラン②】
1月-2月:6週英語コース
2月-6月:ウーロンゴン大学
学費英語コース:3,150ドル(約26万円)
ウーロンゴン大学:9,300ドル(約79万円)
IELTS5.5(リーディング・ライティング5.0以上)の英語力
日程 【プラン①】
4月-6月:12週英語コース
7月-11月:ウーロンゴン大学

【プラン②】
11月-2月:12週英語コース
2月-6月:ウーロンゴン大学
学費 英語コース:6,300ドル(約52万円)
ウーロンゴン大学:9,300ドル(約79万円)

English+Uni(英語+学部聴講)

「スタディアブロードには英語力が少し足りない・・・」という方にはこちらのプログラムEnglish+Uni(英語+学部聴講)がお勧めです!

スタディアブロードとの違いは、スタディアブロードでは大学の科目を1学期に3~4科目を受講しますが、このEnglish+Uni(英語+学部聴講)では英語コースと並行して大学の科目を2科目だけ受講します。

大学の受講科目数が少ない分、大学の成績基準は特に定められておらず、また、英語力もIELTS5.5(リーディング・ライティング5.5)で参加できるので、通常のスタディアブロードよりも参加基準のハードルが低くく英語力に自信が無い方にもチャレンジしやすいプログラムとなっています。

ウーロンゴン大学のEnglish+Uni留学プラン例

   
IELTS5.5(リーディング・ライティング5.0以上)の英語力
日程 セメスター1:2月-6月
セメスター2:7月-11月
夏セメスター:11月-2月

※2月、7月、11月どちらでも開始することができ、1セメスターのみの受講もできます。夏セメスターでは大学の授業1科目を受講します。
学費 1セメスター:10,440ドル(約86万円)
夏セメスター:6,960ドル(約57万円)
IELTS5.0(リーディング・ライティング4.5以上)の英語力
日程 【プラン①】
5月-6月:6週英語コース
7月-11月:English plus Uni

【プラン②】
1月-2月:6週英語コース
2月-6月:English plus Uni
学費英語コース:3,150ドル(約26万円)
English plus Uni:10,440ドル(約86万円)
IELTS4.5(リーディング・ライティングどちらかが4.5、その他4.0以上)の英語力
日程 【プラン①】
4月-6月:12週英語コース
7月-11月:English plus Uni

【プラン②】
11月-2月:12週英語コース
2月-6月:English plus Uni
学費 英語コース:6,300ドル(約52万円)
English plus Uni:10,440ドル(約86万円)
11月~2月の夏セメスターを含めたプランを組むこともできますので、ご興味のある方は別途お問い合わせください。

ウーロンゴン大学スタディアブロードのお問い合わせ

オーストラリア留学センターでは、ウーロンゴン大学の日本公式相談・出願窓口として、ご相談から学校のお手続き、現地のサポートまで、無料で皆さまの留学のお手伝いをしております。

ウーロンゴン大学のスタディアブロードやEnglish plus Uniにご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

**ご注意点**
・上記費用や入学条件は、2019年2月10日現在の情報に基づいており、今後予告なく変更されることもございます。
・ご参考の日本円は、1ドル=82円換算としております。
・ウーロンゴン大学で受講できる科目には、受講の前提条件が定められているものもあり、全ての科目を受講できるわけではありません。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H297)
現在は石川県から留学相談をさせて頂いています。色々な情報をインターネットで探せますが、やはり実際はどうなのか、何が本当なのか不安はつきまとうもの。まずはお気軽にご相談ください。考え過ぎて立ち止まるなら、一度動いてみませんか? このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら