休学留学プラン(語学留学)

英語力が初級(IELTSスコアで言うと4.5以下)の方にお勧めの休学留学プランは、1年間みっちり語学留学

語学留学なら初級から上級までレベル別で基礎から学べる一般英語コースに加え、英語関連の資格取得コース、進学英語コース、接客英語コース、ビジネス英語コース、医療英語コース、発音矯正コースなど多彩なコースがあり、入学後、現地で自身の英語力の伸びに応じてコース変更も可能です。

Reading, Writing, Listening, Speaking の英語4技能の基礎力UPからスタートして目指すはケンブリッジ国際資格取得&TOEIC800以上!帰国までに履歴書に書ける上級レベルを目指しましょう。

大学卒業後はグローバルな企業で働きたい、英語力を活かしたい、でも現在の英語力は高くない、という方にもお勧めです。

1年間の留学スケジュール例

上述のとおり語学留学には初級から学べる一般英語コースのほか、英語力の伸びに応じて様々な種類のコースにチャレンジ出来ます。休学留学で着実に英語力を伸ばすために、まずはしっかり目標を立てて計画的にコース・プランを組みましょう。

こちらはImpact English Collegeに語学留学する場合の1年間のコースプラン例です。皆さんひとりひとりの英語力と目標によってプランは異なるので、担当カウンセラーとしっかり相談して留学計画を立てましょう。
16週間一般英語コース(初級〜初中級)
まずはじめの4か月間は一般英語コースでReading, Writing, Listening, Speaking の英語4技能の基礎力を身につけます
     ↓
10週間一般英語コース(中級)
次の10週間では中級レベルの一般英語コースでReading, Writing, Listening, Speaking の英語4技能の基礎力を身につけます。Impact English Collegeで行われるJobclub()この時期からアルバイトを探す方も多いです。
     ↓
10週間エクストリーム・イングリッシュ
次の10週間は、Extreamコース。ケンブリッジ英語検定試験対策コース参加を視野に入れ、ライティング力(ビジネスメール、提案書、報告書の書き方等)やスピーキング力(パワーポイント、プレゼンテーション、ミーティングや面接等)など、実践ビジネス英語を学びます。グローバルな職場への就職を目指す方にオススメです。
     ↓
12週間ケンブリッジ国際英検資格取得コース
ケンブリッジ英語検定試験は世界で最も知名度の高い英語試験で、一度合格すると世界中で一生涯有効な資格を取得できます。
3か月のコースで読む、書く、聞く、話す、文法、全ての英語スキルを網羅しており、コースの最後にはケンブリッジ英語検定の本試験を受験。資格取得を目指します。
この対策コース受講者の中には、TOEICスコアの大幅UPに繋がった実績も数多くあります。

主要6都市お勧めの語学留学先

全豪には100校以上の語学学校があってどこを選べば良いかわからない!という方のために、主要6都市で当社ご利用のお客様からの評価の高い語学学校をご紹介します。迷ったらこちらの語学学校を候補にされてみてはいかがでしょうか?
シドニー
Universal English College
ユニバーサル・イングリッシュ・カレッジ
メルボルン
Impact English College(Melbourne)
インパクト・イングリッシュ・カレッジ(メルボルン)
ブリスベン
Impact English College(Brisbane)
インパクト・イングリッシュ・カレッジ(ブリスベン)
ゴールドコースト
Langports English Language College(Gold Coast)
ラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジ(ゴールドコースト)
パース
Kaplan International English (Perth)
カプラン・インターナショナル・イングリッシュ(パース)
アデレード
South Australian College of English
サウス・オーストラリアン・カレッジ・オブ・イングリッシュ
※上記各学校名をクリックすると当社の語学ワーホリ専用サイトへ移動します

1年間の留学費用

1年間の留学にかかる費用を、語学学校費用と語学学校以外に費用に分けてご案内します。

語学学校費用
費用項目
・48週間の学費(入学金、授業料、教材費)
・4週間のホームステイ
・空港出迎えサービス
・海外留学生健康保険(OSHC)
・オーストラリア現地サポート(無料)
費用トータル
約19,000ドル〜21,000ドル(およそ140〜160万円ほど)
語学学校 以外の費用
費用項目
・航空券(往復8〜10万円ほど)
・海外留学保険(任意で加入する場合、8〜11万円ほど)
・現地での生活費(家賃、食費、交通費などすべて含めて月10〜12万円、1年で120〜144万円を目安にお考えください)
費用トータル
約135〜165万円ほど
このように、1年間の語学学校費用がおよそ140〜160万円+1年間の語学学校以外の費用がおよそ135〜165万円、トータルで総額300万円ほどを予算の目安としてお考えください。
オーストラリアでは留学生もアルバイトが出来ます!
オーストラリアでは留学生もおよそ週20時間のアルバイトが認められており、生活費を稼ぎながら留学することができます。
留学中の生活費は1ヵ月およそ1,200ドル程ですが、例えば、時給15ドルのアルバイトを週20時間すると、1ヵ月で1,200ドルの収入を得ることが出来ます。
※例)時給15ドル×週20時間×1ヵ月=1200ドル

上記の「総額300万円」は、アルバイトをしない(つまり生活費を全額準備しておく)ことを前提とした場合に必要な留学費用ですが、留学生の多くは現地でアルバイトしながら収入を生活費の足しにしていますので、これよりも少ない予算で留学するかたも多いです。
※海外留学生健康保険(OSHC)の加入について
オーストラリアは、学生ビザで就学する全ての留学生に、海外留学生健康保険(OSHC) の加入を義務付けています。保険料は1ヶ月あたり約53ドルで、留学期間に応じた保険料の支払いが別途必要となります。保険料は学費と一緒に語学学校へ支払うことで、語学学校が加入手続きを行ってくれます。学生自身で加入手続きを行う必要はありません。

お問合せご相談はこちら

このプログラムは英語力初級の方から留学可能ですが、英語力の伸びにより最終的に到達する英語力レベルは変わります。
・上記プランや費用は2019年7月現在のものを参考にしており、料金は年度によって改定されます
・ご参考の日本円は2019年7月現在のレート1ドル=75円換算としておりますが、実際のお支払い額は、お支払い時のお客様ご利用の金融機関の為替レートが適用されます
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H318)
13歳でのメルボルン短期留学をきっかけに「英語」と「海外」に目覚め、その後カナダ(語学留学)とアメリカ(大学留学)にも留学。卒業後、ワーキングホリデーでオーストラリアへ再渡豪し、オーストラリア留学センターでワーペリ。帰国と同時にオーストラリア留学センター日本窓口が開設され現職へ。留学生を現地オーストラリアで「迎え入れる立場」と日本から「送り出す立場」、両側での勤務経験を通して、双方の視点からアドバイスすることを心がけています。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら