【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

スウィンバーン工科大学でスタディアブロード

"せっかく大学を休学して留学をするなら、オーストラリアの大学で大学生と一緒に勉強をしたい!" 

そんな方にお勧めなプログラムがスタディー・アブロード・プログラム(Study Abroad Program)です。日本では学部聴講や学部留学とも呼ばれています。

現役大学生を対象とした6ヶ月〜1年間の留学プログラムで、現地の大学では好きな科目を自由に選んで履修できます。(1学期あたり3〜4科目履修)

休学留学の場合、英語力条件を満たしていたら一年間大学にスタディアブロードすることも出来ますし、英語力が足りない場合付属英語コースでの語学留学を前半につけて、すべてまとめて1年で設定することも可能です。

スタディアブロードはオーストラリア各大学で行われており、日本のご在籍の大学によっては認定留学として、オーストラリアの大学で学んだ単位を持ち帰ることもできます。

同プログラムは全豪すべての大学で提供していますが、今回はメルボルンにあるスウィンバーン工科大学(Swinburne University of Technology)のスタディアブロードについての魅力をご紹介致します。

オーストラリアの大学ガイド誌「The Good Universities Guide」にて、教育の質、学生サポートなど5カテゴリーで最高の5つ星(80.7%)を獲得しており、世界の若い大学ランキングでも上位にランキングされ、勢いがある若い大学の一つとして現在注目されています。
目次

スウィンバーン工科大学とは



スタディーアブロードが開催されているのは、約22,000人が学んでいるメインキャンパスのホーソン(Hawthorne)キャンパスのみとなります。

メルボルン中心部から東へ約10キロほどに位置します。市内から電車で約15分のグレンフェリー駅に隣接した近代的なキャンパスに一歩足を踏み入れると、芝生や木など緑豊かで開放的な雰囲気が広がります。
とにかく利便性の良い場所にあるキャンパスです。市内にも近く、側にあるグレンフェリー・ストリートにはたくさんのカフェ、レストランが並びます。駅降りてすぐのキャンパスなので、大学生にとって勉強と生活の両立がしやすい環境です。
スウィンバーン工科大学周辺地図

アート/デザイン、コンピューターサイエンス/ゲーム開発、フィルム/TV/映画製作、幼児教育、航空学、科学/生物医学/バイオテクノロジーなどの分野が有名です
スウィンバーン工科大学のキャンパスの詳しい詳細に関してはこちらご確認ください!
キャンパス徹底ガイド

スウィンバーン工科大学でスタディアブロード留学

2学期制を採用

スウィンバーン工科大学の学科はセメスター制(2学期制)となります。ですので、スタディアブロードの開始は2-3月か7月から選べます。

セメスター1:3月-6月 【オリエンテーション2月末日〜3月初旬頃】
セメスター2:7月-11月 【オリエンテーション7月末日頃】

受講できる科目は分野を問わず様々

1セメスターで3-4科目取ることができ、受講できる科目は分野を問わず様々なものがあります。

スウィンバーン工科大学では100以上の専攻が開講されております。日本の大学の専門分野をさらに深めるために同様の分野から科目を選ぶこともできますし、日本の大学の学部とは関係のない分野から科目を選び、幅広い視野と知識を身につけることもできます。

人文、社会科学系 映画&スクリーン、創作ライティング&文学、犯罪学、環境&サステナビリティ、歴史、先住民族研究、文学、国際学、哲学、政治&国際関係学、社会学等
航空学系 航空管理、人間工学等
建築系 建築、ビル設計、保全&土地管理、インテリア建築、デザイン、アーバンデザイン等
ビジネス、マネージメント系 会計、経営学、分析、会計学、ビジネス分析、ビジネス情報システム、コーポレートガバナンス、データ分析、データ管理、経済学、起業&改革、ファイナンス、ファイナンシャルプランニング、人的管理、情報管理、国際ビジネス、物流&サプライチェーン管理、経営、マーケティング、プロジェクト管理、広報、社会的影響&慈善活動、スポーツ、ツーリズム等
デザイン系 ブランド化された環境、コミュニケーションデザイン、デザインの歴史&理論、設計原理&工程、工業&プロダクトデザイン、イノベーション&デザイン、モーションデザイン、フォトメディア、UXデザイン、ビジュアルアート、ビジュアルマーチャンダイジング等
教育系 幼児教育、中高教育等
エンジニアリング系 先端製造技術、 建築工学、生体医工学、土木工学、建設工学、電気&電子工学、機械工学、製品設計工学、リスク管理、ロボティクス・メカトロニクス、ソフトウェア工学、構造工学、電気通信工学等
フィルム&TV系 映画&テレビ制作、映画・テレビ論、スクリーン制作等
ゲーム&アニメ系 アニメーション、デジタルメディア技術、ゲーム&対話型、ゲーム開発等
健康系 生物医学、臨床技術、デジタルヘルス&情報学、運動&スポーツ科学、法医学行動科学、健康コミュニケーション、健康促進、健康計画&評価、健康増進、健康統計、神経科学、栄養学、心理学&法医学、心理学&心理生理学等
IT系 コンピュータサイエンス、サイバーセキュリティ、データ分析、データ管理、データサイエンス、デジタルメディア技術、情報技術、情報技術(IT)、情報&通信技術、ITプロジェクトマネジメント、インターネット、ネットワークシステム、ソフトウェア設計、ソフトウェア開発、ソフトウェア技術、システムマネジメント、ウェブ開発等
メディア&コミュニケーション系 広告、デジタル広告技術、デジタルマーケティング、ジャーナリズム、メディア産業、メディア学、プロフェッショナルライティング&編集、広報、ソーシャルメディア、スポーツメディア等
科学系 応用数学、天文学、生化学、バイオテクノロジー、化学、環境科学、環境衛生、実験技術、物理学等
心理学系 臨床心理学、心理学等
法律系 法律、犯罪学&刑事司法等
※受講科目によっては、受講前提条件や英語力等が個別に定められている場合がございます。
※上記は告知なく変更になる可能性があります。詳しくはこちらからもご検索下さい。

7月に滞在の方は”Winter Program"を選択可

7月に合わせて渡航できる方は”Winter Program"の中から「Global Design Program」と「Global Innovation Experience」というユニットを選ぶことができます。2つとも1年に一回だけ選択できるユニットです。

「Global Design Program」では2019年はメルボルン市内の路面電車の停留所をデザインし、メルボルン市議会のインダストリアルデザインチームに展示会で発表しました。

2020年のテーマは、レーンウェイと呼ばれるメルボルン市内の路地に置く椅子などの家具の設計でしたが、こちらは残念ながらコロナウィルスの関係で中止となりました。ですが毎年興味深いテーマを選んでいます。またこの教科を履修するのに特別な経験や作品の提出は要りませんので、大学生と一緒に何かを経験したい!という方にはお勧めです。
また、「Global Innovation Experience」では4週間の集中した改革プロジェクトを通して、実際の業界の問題に取り組みながら、創造性と改革の基礎や画期的な新興技術を理解し応用することができます。
※2021年度はコロナウィルスの関係で「Global Innovation Experience」はオンラインにて開講の可能性もあり、「Global Design Program」は開講中止となっています。

3つのスタイルから選べるスタディーアブロード

スウィンバーン工科大学では、それぞれの学生さんのご状況に合わせて、3つの選択肢をご用意しています。特に③のFRESHMAN ABROAD PROGRAMはオーストラリアでも珍しく、ユニークなプログラムとなります。

①分野を極めたい方向け 「CERTIFICATE OF SPECIALISATION」

学期中に同じ分野から2科目以上選択するので、成績書とともに証明書(Certificate of Specialisation)が修了後、追加で発行されます。この分野を特化したという証明にもなりますので、履歴書にも記載が可能です。

もし1学期受講で2単位ずつそれぞれの違う分野から合計4単位履修した場合は、2枚の証明書が発行されます。

②日本の大学の分野に関わらず色々勉強したい方向け 「STUDY 3 ABROAD」

こちらでは日本の大学で何の分野を勉強しているかに関わらず、取れるユニットの中から好きなものを選んで頂けます。1学期に3単位でも、4単位でも、あなた次第です! 日本の大学で単位免除を申請希望の方は、修了後に発行される成績書だけで認定が受けられるかだけ先に日本のご自身の大学とご確認下さい。

③高校卒業してすぐの方向け 「FRESHMAN ABROAD PROGRAM」


スウィンバーン工科大学のFRESHMAN ABROAD PROGRAMを提供している大学に入学が決まっている新入生、もしくは、最近高校を卒業したばかりで日本の大学に在籍していない卒業したての方向けとなります。

特に、高校を卒業したけれどその後の進路が決められない方にはとてもお勧め! とりあえず1年間だけこのプログラムを使い大学生活を経験し、その後の進路を決めることができます。もちろん1年後引き続き在籍したい場合は、すでに習得している単位を使って、単位免除を申請して学生生活を続けることも可能です。

英語力に自信がない方は「Taste of UniLink」も選べる

今回のスタディーアブロードの英語力は、下記でも説明しておりますが、IELTSで言うと合計6.0以上(すべてのバンドスコア5.5以上)必要です。

ですが上記が足りない方や、英語力に自信がない方は、スウィンバーン工科大学で提供されているファンデーションコースもしくは「UniLink」と呼ばれるDiplomaコースの中から専攻を選び、学部聴講することが可能です。こちらは「Taste of UniLink」と呼ばれています。IELTS5.5相当あれば受講できます。

もちろん、こちらもスタディーアブロードの一部ですので、在校生と一緒に勉強することが可能です。詳しくは下記ご参照下さい。

オリエンテーションも一大イベント

スタディーアブロードのオリエンテーションは「O'Week!」と呼ばれます。歓迎バーベキューなども含まれ、沢山のお友達やスタッフとここで知り合うことができます。
ここには日帰りの旅行も含まれており、最初の週からオーストラリアの自然を体験することができます。またこちらはオプションとはなりますが、グレート・オーシャンロードという観光地への一泊2日の旅行も希望者には提供していますので、参加も可能です。

オンキャンパスの寮は実際のキャンパスから徒歩2分!

スウィンバーン工科大学ではキャンパス内に学生寮が併設されています。もちろん英語コースから始める学生さんも、スタディアブロードから始める学生さんも希望されれば寮での滞在が可能です。

「カレッジルーム」、「シェアド・アパートメント」、「スチューディオ・アパートメント」の3つからお好みで選ぶことが可能です。オンキャンパスの学生寮はとても人気の為、すぐ埋まりますので、できるだけ早くご予約されることをお勧めします。寮の詳しい詳細はこちらから確認できます。

スウィンバーン工科大学出願条件(2021年)

申込条件 現在オーストラリア以外の国の大学生であり1年生を修了していること
※FRESHMAN ABROAD PROGRAMを希望の方は例外です
英語力 IELTS合計6.0以上(すべてのバンドスコア5.5以上)/TOEFLIBT75以上(すべてのバンドスコア17以上)
学力 大学の成績が4段階中GPA2.0(50%)以上を修めていること
1学期あたりの学費 4教科履修の場合 $9,000(約72万円)
3教科履修の場合 $6,900(約55万円)
出願必要書類 ・在学中の大学の成績表(英文)
・IELTSまたはTOEFLスコア表
・パスポート写真ページのコピー
・デザインやフィルム系のコース出願の場合のみポートフォリオ
出願締め切り時期 【1学期目(2−3月入学)の場合】⇒2021年1月末日頃迄
【2学期目(7−8月入学)の場合】⇒2021年6月中旬頃迄
※学費とは別途、航空券(往復10~15万円)、学生保険(1年で5万円ほど)、学生ビザ申請費用(5万円ほど)、生活費(1か月12万円ほど)等がかかります。

英語力条件を満たしていない場合の留学プラン

「スタディアブロードには英語力が少し足りない・・・」という方にはこちらの「英語+学部聴講」がお勧めです!

基準にIELTSスコアが0.5~1.0足りない場合は、まずは最初の10〜20週間ほど付属の語学学校に通って規定の英語力を習得することで、スタディー・アブロード・プログラムへ進学することが出来るようになります。

留学日程例① ・2月~7月(付属英語コース)
・7月~11月(スタディー・アブロード・プログラム)
留学日程例② ・8月~2月(付属英語コース)
・3月~6月(スタディー・アブロード・プログラム)
※例えば上記の学費は、付属英語コース(20週間)で8,800ドル(約70万円ほど)+スタディー・アブロード・プログラム(4教科選択1学期間)となり、総額142.4万円程となります。【レートによって日本円は前後します】

留学相談&お問い合わせ先


当社オーストラリア留学センターはスウィンバーン工科大学を含め全豪29大学の公式出願窓口となっており、ご相談から出願手続き、更に現地サポートまで全て無料で提供しております。
お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください

また大学のスタディーアブロード公式パンフレットはこちらから確認できます!
スウィンバーン工科大学スタディーアブロードパンフレット

※備考※
・本記事は2020年9月現在の情報に基づいており、料金、コース概要や入学基準は変更されることもございますのでご留意ください。
・学費の日本円額は、現在のレート1豪ドル=80円換算しておりますが、実際にはお支払い時のレートが適用されます。
・ご自身の希望コースによって英語力基準が変わったり、現在の英語力によっても英語コースの週数が前後しますので、まずはご相談下さい。一人ひとりに沿ったお見積りとアドバイスを致します。
・受講時期によってはコロナウィルスの影響によりオンラインに変更になったり一部プログラムやサポートが受けられない場合がございます。
・もしコロナウィルスの影響により入学日までに渡航できない場合は、オンライン受講/コース日程延期/全額返金の3つから選んで頂けます。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I138)
メルボルンは、市内に行くとおしゃれなカフェやレストランがたくさんあり、少し車で走ると自然が広がるオーストラリアのいいところを凝縮した街です。様々な国籍の方と一緒に学んだり、働いたりできる機会がたくさんありますので、是非一度いらっしゃってください! このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら