CRICOS:01505M
VIC州 メルボルン市

接客・サービス業、旅行業界、飲食業においてオーストラリアNO.1 の評価を誇る州立専門学校

William Angliss Instituteはホスピタリティー・ツーリズム専門のTAFE(州立専門校)で、「世界で最も住みよい都市ランキング」1位に選ばれているメルボルンにメインキャンパスがあります。
飲食業、接客・サービス業、旅行業界においてオーストラリア内でも高評価を誇っており、キャンパス内にはレストランやキッチンなど、生徒が授業で利用する充実した最新の実務トレーニング施設・設備が整っていて、実際にお客様を招いて実践も行います。
学生数はおよそ6,000人。そのうち現地学生が80%、留学生20%(約1200名)ほど。
留学生のうち日本人は60人程で、主にホスピタリティー、ツーリズム、トラベルコースに在籍しています。
2016年にはホスピタリティーコースに新たにホテルに特化したコースが追加され、より個人のキャリアにフォーカスして学ぶことが出来るのがこの学校の特徴です。
また、教師は学生だけでなく、ヒルトンホテル、リージャスホテル、カンタスクラブ、Haigh’s Chocolate、ハングリージャックス、ネスレ、マクドナルド、Nandos、マントラホテル・・・(他多数)など多くの世界的企業に勤める社員の研修・トレーニングも行っています。企業とのコネクションがしっかりある為、コースによっては、こういった企業とインターンシップの機会を提供しています。
5月26日(土)14時より、ウィリアムアングリスのスタッフと共に、弊社渋谷オフィスで長期語学&専門学校セミナーを開催します。詳細・お申込みはこちらからどうぞ!

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら