CRICOS:02137M
NSW州 シドニー市

自分の興味にあった選択授業と厳しいイングリッシュオンリーポリシーが魅力。

シドニーキャンパスは、タウンホール駅から徒歩1分のオフィスビルの6階、7階にあり、タウンホールが見渡せる、2015年に改装がされたばかりの綺麗なキャンパスです。
ILSCは「個人的に興味のあることを学ぶ時こそ、学習意欲が湧いてくる」と考え、体系化された授業以外にも、多くのアクティビティを通して学生の英語力が最大限に向上するように様々な工夫をしています。


ILSCの大きな特徴は3つあります。
まず1つめの特徴として、選択授業の種類が多いことです。
より興味のある内容を学ぶ事で出来る限り早く英語の習得ができるよう、多くの選択授業を開講しています。4週間ごとに変更が可能な午後の選択科目は週に2科目ずつ勉強をします。
もちろん、コアクラスも一般英語であるコミュニケーションクラス以外に、初中級から選択ができるビジネス英語、中級から選べる進学、試験対策、そしてスピーキングの強化にフォーカスをしたコース等多彩です。


2つ目は現実世界で英語が使えるようになるために、ワークショップやアクティビティなどで多くの人と話をするチャンスを作ってくれることです。
学校をあげてチャリティーやボランティアへの積極的な取り組みを行っているので、キャンパス内で行われる学生主導のチャリティーイベントや、学外でのボランティア活動など気軽に参加することが出来ます。
また、常駐のアクティビティコーディネーターがビフォースクール、アフタースクール、週末まで参加できるアクティビティ・ワークショップカレンダーを毎月作ってくれますので、興味のあるアクティビティに参加しながら、英語を使う時間が増やせます。
初級から参加が可能な海外ボランティアは平均月一回のペースで開催です。


3つめは「校内での会話は英語のみ(イングリッシュオンリーポリシー)」という厳しい規則があることです。
イングリッシュオンリーポリシーとは、同じ国籍の生徒同士でも「母国語を話さず常に英語を使ってコミュニケーションすること」を徹底させるものです。
ILSCでは、このイングリッシュオンリーポリシーを守らなかった場合・・・
注意1回 厳重注意
注意2回 1日停学
注意3回 3日停学
注意4回 1週間停学でエージェントと両親へレター
(当然、停学処分中の授業料の返金はなく出席率も下がります)
の罰則が与えられます。その為1日に英語を話す時間が増えるので、学校内の国籍比率を気にすること無く、自然にスピーキングやリスニング力がアップします。


上記の特徴に加え、ILSCでは大人が英語を学ぶことを前提としているため、どのレベルの英語力でも4週間毎のテストウイークにはパワーポイントを使ったプレゼンテーションが行われることや、いつでも学生が相談をしやすいように、各国語の話せるスタッフがいる部屋はガラス張りになっているなど、学生のサポートをするための様々な工夫がされている事も、特徴の一つです。

学校紹介ビデオ


ILSC SYDNEY紹介ビデオ

アクティビティコーディネーターからのメッセージ

ILSC コミュニケーションコースの様子

ILSC SYDNEY チャリティーイベント

学校所在地



アイエルエスシー・オーストラリア(シドニー校)学校写真集


アイエルエスシー・オーストラリア(シドニー校)の学校写真はこちらから
こんな方に
おススメ
 

交通の便が良い学校に通いたい

 

徹底した英語環境で学びたい

 

コース選択が多くある学校がいい

コース一覧

General English Full-time Intensive Course(一般英語コース フルタイム インテンシブ)

初級から上級まで10レベルあります。

選択科目はオリジナリティーある構成で、リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングの4つの能力を伸ばすことのできるファンクショナル・イングリッシュ、英語圏で生活するのに最低限の能力を身に付けるための基礎サバイバル英語など多数の中から選ぶことができます。

選択科目は、第1希望から第3希望まで出すことができます。進級の判断は、授業参加態度・宿題・会話テストなどさまざまな角度から査定し4週間に1度の進級のチャンスがあります。月〜水:午前8時30分~午後1時、木・金:午前8時30分〜午後5時15分まで。
時間割
8:30~11:15コアクラス
11:15~11:45 ランチ休憩
11:45~13:00 スキルクラス1
13:15~17:15 午後休みスキルクラス1
入学条件入学日期間授業料
初級レベルから上級レベルまでクラス分けされているため、英語レベルの入学基準はありません 1月3日、2月27日、3月27日、4月24日、5月22日、6月19日、7月17日、8月14日、9月11日、10月9日、11月6日、12月4日
または毎週月曜日(各セッションの最終週を除く)
1~11週間 週415ドル
12-23週間 週405ドル
24週間以上 週395ドル

General English Full-time Course(一般英語コース フルタイム)

一般英語コースフルタイムコース。
モーニング、アフタヌーン、イブニングの3種類の時間帯から選ぶ事が出来ます。
モーニング 午前8時30分~午後1時00分まで(内30分ランチ休憩)
アフタヌーン 午後1時15分〜午後5時15分まで
イブニング 午後5時30分〜午後9時30分まで

モーニングコース時間割
8:30~11:15コアクラス
11:15~11:45 ランチ休憩
11:45~13:00 スキルクラス
アフタヌーンコース時間割
13:15~17:15コアクラススキルクラス
イブニングコース時間割
17:30~21:30コアクラススキルクラス
入学条件入学日期間授業料
初級レベルから上級レベルまでクラス分けされているため、英語レベルの入学基準はありません 1月3日、2月27日、3月27日、4月24日、5月22日、6月19日、7月17日、8月14日、9月11日、10月9日、11月6日、12月4日
または毎週月曜日(各セッションの最終週を除く)
1~11週間 週390ドル/週320ドル(夜間)
12-23週間 週370ドル/週320ドル(夜間)
24週間以上 週350ドル/週320ドル(夜間)

General English Part-time Course(一般英語コース パートタイム)

現在は開講していません

一般英語コース パートタイムコース。午前9時~午後12時までの午前中のみ。



第1週(時間割)
9:00~12:00新入生オリエンテーションコアクラス
第2週(時間割)
9:00~12:00コアクラス
第3週(時間割)
9:00~12:00コアクラス授業なし
第4週(時間割)
9:00~12:00コアクラス
入学条件入学日期間授業料
初級レベルから上級レベルまでクラス分けされているため、英語レベルの入学基準はありません 1月3日、2月27日、3月27日、4月24日、5月22日、6月19日、7月17日、8月14日、9月11日、10月9日、11月6日、12月4日
または毎週月曜日(各セッションの最終週を除く)
1~11週間 週340ドル
12~23週間 週340ドル
24週間以上 週340ドル

Cambridge FCE/CAE Preparation (ケンブリッジ試験対策英語コース(FCE/CAE) オープンクラス)

ケンブリッジFCE試験の対策コース。模擬試験や、過去の問題などを頻繁に使って、授業が進められる。コースのレベルが高いので、事前に一般英語コースに入って、英語力をアップさせてからの参加か、十分な英語力を証明する試験の結果提出が望ましい。期間は入学日によって、10週間と12週間がある。教材費別途280ドル。ケンブリッジ検定のコース自体は9時から2時半までのフルタイムとなります。(選択授業で午後のみの参加は出来ません。)

入学日に関しては、4週目以外は入学が可能ですが、通常満席になっていることが多いので、空きがない場合は入れませんので、1週目の入学日がお勧めです。

ケンブリッジ英検FCE (First Certificate in English) :中級上レベルの試験です。合格者は日常生活におけるライティングとスピーキングの場面で英語を使いこなせることを示します。
ケンブリッジ英検CAE (Certificate in Advanced English) :上級者を対象とした試験です。合格者はビジネスおよびアカデミックのいずれの場においても高いレベルの英語を使いこなせることを示します。

長年ケンブリッジ準備コースを担当してきた熟練講師による授業です。豊富な模擬試験と復習で総合的なスキルを学ぶ事出来ます。



入学条件入学日期間授業料
ケンブリッジ試験対策コース(FCE)
-IELTS5.5又は、学校独自の入学テストに合格すること
ケンブリッジ試験対策コース(CAE)
-IELTS6.0又は、学校独自の入学テストに合格すること

1月3日、2月27日、3月27日、4月24日、5月22日、6月19日、7月17日、8月14日、9月11日、10月9日、11月6日、12月4日
1〜11週間 週390ドル
12〜23週間 週370ドル
24週間以上 週350ドル

IELTS Preparation Course(IELTS試験対策英語コース)

集中プログラムで公式IELTS 試験への準備をします。特徴は、下記の4点です。

資格を持った経験豊富な講師による指導
同じ目的を持った学生と共に集中学習
ILSCで公式IELTS 試験の受験が可能
IELTSスコアの取得で就学、就職、移住の機会を広げる

4週間以上からお申込可能です。
コースは午後の選択授業のみ参加はできず、フルタイム(午前9時〜午後2時30分)のみとなります。人気の高いコースなので、1週目以外は入学が出来ないことがあります。



入学条件入学日期間授業料
中級レベルの英語力(IELTS4.5~5又は、TOEFL-CBTで170点程)又は、中級レベル以上のの英語力が身についたと判断された場合 1月3日、2月27日、3月27日、4月24日、5月22日、6月19日、7月17日、8月14日、9月11日、10月9日、11月6日、12月4日
または毎週月曜日(各セッションの最終週を除く)
4〜11週間 週390ドル
12〜23週間 週370ドル
24週間以上 週350ドル

University Pathway Program(進学英語コース)

このクラスでは主に、読解、作文、文法に重点を置いて学んでいきます。
オーストラリアその他英語圏の大学などで勉強を続けたいと考えている人には特に最適なプログラムです。

午前のコアクラスでは、生徒の読解力と作文力の強化に重点を置いて進められます。また、新たな語彙や文法についても同時に学ぶことが出来ます。

12週間以上からお申し込みが可能です。
入学条件入学日期間授業料
入学基準となる英語力(IELTS4.5~5又は、TOEFL-CBTで170点程)又は、中級レベル以上のの英語力が身についたと判断された場合 1月3日、2月27日、3月27日、4月24日、5月22日、6月19日、7月17日、8月14日、9月11日、10月9日、11月6日、12月4日
または毎週月曜日(各セッションの最終週を除く)
12〜23週間 週405ドル(フルタイムインテンシブ)
24週間以上 週395ドル(フルタイムインテンシブ)
12〜23週間 週370ドル(フルタイム)
24週間以上 週350ドル(フルタイム)

Volunteer Internship Program(ボランティア・インターシップ・プログラム)

英語学習+オーストラリアでの実践的な職業経験を組み合わせて編成されたコースです。学生のスキルと興味のある分野でのボランティア経験を積みながら、英語のコミュニケーションスキルを養います。

英語コースを8週間以上お申し込みの場合、期間によって6〜12週間の無給インターンシップが可能です。

英語コースはフルタイムインテンシブ、フルタイムから選択が可能で、基本的には自由に好きなコースを学ぶことが出来ますが、受講生の職歴や経験によっては、規定のクラスを受講する事になることもあります。授業への欠席、遅刻などは厳しく管理されます。
その他、当プログラム受講生のためのワークショップや担当者とのミーティングにも参加して準備をします。

インターンシップ希望時期の12週間前になったらインターンシップ担当スタッフに準備を依頼します。



インターンシップ中のお仕事は、企業先に配属される時点での語学力、選択した分野に対する精通度や経験、該当する学歴、そして受講生自身の姿勢や態度によって異なります。ボランティアとはいえ、受講生には社会人にふさわしい、責任ある姿勢が必要となります。面接や職場に正しい服装で臨むことも必要となります。

お仕事先は、学生の経歴や経験、面接の結果、その分野で英語圏以外の国からのボランティアの学生を受け入れてくれるかどうか、産業による季節ごとの労働力の需要の増減、といった要因次第で決定します。希望分野は第三希望までリクエストできます。(必ず希望にそえるかどうかの保証はありません。)

研修先分野の例
銀行・イベント・マーケティング・IT 業界・オフィス業務・会計・エンジニアリング・ホテル・観光業・NPO・貿易産業 その他




インターンシップ手配料は825ドルが別途必要です。
入学条件入学日期間授業料
学校独自のオンラインテスト(インタビューを含む)の受験でパスをすること。インターンが始まる4週間前までに中級3レベルであること。
1月3日、2月27日、3月27日、4月24日、5月22日、6月19日、7月17日、8月14日、9月11日、10月9日、11月6日、12月4日
または毎週月曜日(各セッションの最終週を除く)
* *クリスマスホリデーシーズン期間の企業研修先や開始日は、制限されることがあります。
1~11週間 週415ドル(フルタイムインテンシブ)
12~23週間 週405ドル(フルタイムインテンシブ)
24週間以上 週395ドル(フルタイムインテンシブ)
24週間以上 週375ドル(フルタイムインテンシブ)
1~11週間 週390ドル(フルタイム)
12~23週間 週370ドル(フルタイム)
24週間以上 週350ドル(フルタイム)

TESL for Young Leaner (TESL-YL)(英語教授法 TECSOLコース)

8週間以上のコース
入学条件入学日期間授業料
1月30日、4月24日、7月17日、10月9日 8〜11週間 週390ドル
12〜23週間 週370ドル
24週間以上 週350ドル

Certificate IV in TESOL(英語教授法)

現在は開講していません
6週間のTESOLコース。英語を母語としない人を対象に英語を教える、実践的な英語教授法です。

≪TESOLプログラムの特徴≫

・9時間の見学と6時間の実習を通して実践経験が積める
・オーストラリアまたは他国で英語教授のスキルを身につける
・英語の習得とともに学生をサポートするための様々なスキルを身につけることができる
・成績優秀者はプログラム終了後、ILSC講師よりTESOL個別指導のチャンスあり

≪TESOLプログラム内容≫
・言語、文化、科目分析
・英語分析
・概要のデザインとレッスンのプラン立て
・TESOL におけるアプローチとメソッドの適用
・英文法の教授法
・スペリングと発音の教授法
・スピーキング教授法
・リスニング教授法
・リーディング教授法
・ライティング教授法
・ESL 学習の評価法
・資料、参考文献ファイルの作成
・TESOL における音楽、アート、演劇の使用法
・実習

タイムテーブルは、月〜金 午前9時〜午後4時まで。

また、Certificate IV in TESOL の成績優秀者はプロ グラム終了後、インストラクターより2週間の TESOL メンターシップに選出され ます。メンターシップに選出された学生 は、実際の教室でティーチングアシスタ ントとして活動し、指導者との一対一の フィードバックセッションを通じて学び ます。メンターシップ終了時には、推薦 状を受け取ることができます。

教材費は280ドル。
入学条件入学日期間授業料
・オーストラリアでY e a r 1 2 以上に相 当する学歴証明書必須 ・教授経験不要
・IELTS 5.5以上(1科目5.0以上) ・ILSC中級4以上
*当プログラムにお申し込み前に、必 ずオンラインテスト(PROLA)を受け ていただく必要があります。
3月23日/5月18日/7月13日/9月7日
6週間 3500ドル

ロケーション

シドニー中心タウンホール駅が目の前にあるアイエルエスシーシドニーキャンパス。周辺にはショッピングセンター、カフェ、レストランなどが多数ありますので、ランチやショッピングには困りません。
また、交通機関もタウンホール駅周辺ははどこから通学するにも便利です。
ダーリングハーバー徒歩5分、チャイナタウン徒歩10分、ハイドパークは徒歩3分の立地です。

その他費用


詳細料金
入学金230ドル
教材費80ドル(1-11週)、160ドル(12−23週)、240ドル(24週間以上)
ホームステイ手配費240ドル
ホームステイ宿泊費週294ドル / 1泊42ドル、週329ドル(18歳未満)/1泊47ドル
空港ピックアップ150ドル(シドニー国際空港より)

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら