クイーンズランド大学でPharmacy(薬学)を学ぶ

製薬業界は2018年までに1.3億ドル(US)の収益が見込まている成長分野であり、世界基準で薬学の知識を持った人材が求められています。

health-846864_1280
Group8の一つであるクイーンズランド大学の薬学部Bachelor of Pharmacy(Honours)は全豪でも有名で、2015年度のAcademic Ranking of World Universitiesでは全豪で1位を獲得。そのため世界中から優秀な人材が薬学を学びにやってきます。充実した施設、基礎〜実践までを4年間でみっちり学んだあとは、その知識と経験を生かして薬剤師や製薬会社などあらゆる分野への道が広がります。

大学1年:基礎作り

大学1年目はクイーンズランド大学のメインキャンパスであるSt.Luciaにてベースとなる基礎知識を学びます。(化学、人体学、細胞や有機体、薬学への導入など・・・)
またクイーンズランド大学の薬学部や1年時からPractical Placements(実習)が含まれているため、1年時にから薬局などの訪問などを通して、これから自分がどのようなことをしていくのかビジョンを明確にしていきます。

St.Luciaキャンパスは東京ドーム約24個分あり、同大学の多くの授業がこちらの施設で開講されています。
Arial Shot of St Lucia Campus
大学のサークルやアクティビティなどの盛んなので、薬学部に限らず他の学部生も含め、多くの大学生と出会って交流が出来ます。


大学2年〜3年:薬学について徹底的に学ぶ

大学2年生になると、PACE:ペース(Australia Centre of Excellence)という薬学部専用の施設での本格的な授業が始まります。
薬が人体の身体にどのような影響を及ぼすか、効果的な摂取方法、薬の組み合わせ&混ぜ合わせなど薬学への知識を深めていくと共に、薬学を一般社会にどう進めていくかという、薬学と社会の関わりについても学んでいきます。
また長期ではありませんが、実際に薬局での勤務実習も始まります。

PACEは2009年に100億ドルかけて設立された、School of Pharmacy専用の施設です。

IMG_2692
クイーンズランド大学は薬の研究や新薬開発に非常に力を入れている大学であり、この施設は総合病院とも提携して最新かつユニークな研究場所を提供しています。
PACEWoolloongabbaというエリアに位置し、メインキャンパスのSt.Luciaまでは徒歩で20分ほどです。2〜3年生はSt.LuciaキャンパスとPACEの両方で授業を受けることになりますが、学期が進んでいき専門性が高くなるにつれ、PACEで過ごす時間が増えていきます。


大学4年:実践とリサーチ

大学4年生は、今までに習ってきたことを実践で使っていきます。薬学部の教授によると4年時は”They all live here (PACE)”という位、PACEで過ごす時間が多くなるようです。
本格的な長期勤務実習に加え、学内でも薬剤師として働くシチュエーションを想定したロールプレイを行います。また薬学の研究の道へ進みたい人は、4年時でリサーチプロジェクトに参加をして、その後PhDなどへの道を切り開くことも出来ます。

PACE内にあるロールプレイング用の薬局カウンター。部屋にはカメラがついていて録画も可能です。
IMG_2720


薬学部を卒業した後は・・・

オーストラリアで薬剤師として登録するためには、大学卒業後に1年間のインターンシップを行う必要があります。このインターンを経て薬剤師として活躍する方もいますし、製薬会社など薬学に特化した会社へ就職する道もあります。また、研究の道を選んで大学へ戻る人も居ます。

どの道へ進むとしても、決して簡単ではない4年間で培った経験を生かし、国際的に活躍する人材へと成長させてくれるプログラムです。


コース概要&費用

【大学本科コース概要】

コースBachelor of Pharmacy(Honours)
期間4年間
費用1年間37,500ドル(約337.5万円) x4年 = 150,000ドル(約1350万円)
英語IELTS7(各セクション6.0以上)
条件オーストラリアの高校12年生終了同等資格、数学Bと化学を専攻していたこと

日本の高校卒業資格をお持ちの方は、大学の前にファウンデーションイヤーという大学準備コースへの入学が必要となります。
(IB資格やインターナショナルスクールに通学されていた方は不要の可能性もあります)
また英語力が足りない方はクイーンズランド大学付属語学学校とのパッケージも可能です。

今後も増え続ける人口や高齢化が進む社会で製薬業界はますます進化し成長をしていくことでしょう。
海外で薬剤師や薬学のプロフェッショナルを目指すのは決して簡単なことではありませんが。薬学への情熱を持った日本の若者には、ぜひ挑戦をしてもらいたいコースです。
お問い合わせ、お待ちしております!



豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I094)
16歳の時、初めて北海道を出てたどり着いたのがアメリカの田舎町。そこで1年間の留学生活を送ったことから人生が変わり、この素晴らしい海外生活をより多くの方に知ってもらいたい!と思い、日本で留学カウンセラーの経験を経てオーストラリアへ来ました。日々変わっていく最新の学校・現地情報から、最適な留学プランをご提案します。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら