【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

環境とビジネスを学ぶならタスマニア大学

タスマニア州にある唯一の大学、タスマニア大学(University of Tasmania)。

タスマニア大学のビジネスコースは、タスマニアという環境を活かした教育を提供しています。

自然豊かなタスマニアでは、環境学や海洋学の研究も盛んに行われています。そのため、ビジネスコースも企業活動と環境を意識した内容となっており、また、タスマニア州にある唯一の大学として、現地コミュニティと密接な関係を活かして学ぶことができます。

高校の成績によっては大学直接入学も可能であり、また成績優秀者には学費25%免除の奨学金の受給も可能となるタスマニア大学のビジネスコースをご紹介いたします。

ビジネスコースの特徴

タスマニア大学のビジネスコースは、下記5つの主要分野に分かれており、4つの特徴があります。

・Accounting:会計学
・Economics and Finance:経済学・ファイナンス
・Marketing:マーケティング
・Management:経営学・マネジメント
・Health Management:ヘルスマネジメント(留学生には開講されていません)

1.タスマニア州で唯一のビジネススクール

タスマニア州の大学はタスマニア大学だけですので、政府機関、現地企業やコミュニティとのコネクションを強く持っており、実践的な学びの機会も多くあります。

2.インターンシップの機会

現地とのつながりが強く、大学のサポートを受けて、単位認定のインターンシップを行うことができます。

3.環境とビジネス分野に強み

環境学系に強みを持つタスマニア大学では、ビジネスと環境やサステイナビリティ(持続可能性)の研究に力を入れています。

4.多様なバックグラウンドの講師陣

ビジネスコースで教える講師は、社会学や農学、エンジニア等のバックグラウンドを持っており、多様な物事の捉え方を学ぶことができます。マーケティングを学ぶ場合でも、例えば、「海洋汚染を防止するために人々の購買行動をどう変えていくか」という視点も取り入れていくことができます。

Dr. Belinda Williamsの研究

タスマニア大学で会計学等を教えるDr. Belindaは、Socialは、もともと税理士として働いていましたが、タスマニア大学では、Social and Environmental Accounting(社会・環境会計)やCorporate Sustainability(コーポレート・サステイナビリティ)を専門として研究を行っています。

エージェント向けの勉強会でDr. Belindaは、”As an accountant, we should be looking beyond just financial reporting…look so much further than just numbers.”として、会計は企業の利益等をみるだけではなく、企業活動の社会や環境への影響を、数字を使って把握していくことが重要であると述べていました。

企業活動と社会や環境への影響の重要性はますます高まっており、”that is where the future of accounting is going.”(会計学の向かう先)として研究を続けています。


学士号コース

タスマニア大学のビジネス学士号コース概要をご紹介いたします。
Bachelor of Business
[キャンパス]ホバート

[入学]2月 or 7月

[学費]年間$30,950(約232万円) x 3年

[英語]IELTS6.0(各セクション5.5以上) or TOELF iBT72(R10, L9, S16, W19)

[成績]普通高校2.75以上の成績が目安 or IB Diploma24以上

[専攻]Accounting(会計学), Business Economics(経済学), Finance(ファイナンス), Human Resource Management(人材管理), Management(経営学), Marketing(マーケティング), Tourism(観光学)
Bachelor of Business (Accelerated)
3年のBachelor of Businessを2年に短縮したインテンシブコースです。

[キャンパス]ローンセストン

[入学]2月 or 5月 or 9月

[学費]年間$46,425(約348万円) x 2年

[英語]IELTS6.5(各セクション6.0以上) or TOEFL iBT88 (RL16, S18, W22以上

[成績]普通高校2.75以上の成績が目安 or IB Diploma24以上

[専攻]Accounting(会計学), Management(経営学), Marketing(マーケテイング)
Bachelor of Economics
[キャンパス]ホバート

[入学]2月 or 7月

[学費]年間$30,950(約232万円) x 3年

[英語]IELTS6.0(各セクション5.5以上) or TOELF iBT72(R10, L9, S16, W19)

[成績]普通高校2.75以上の成績が目安 or IB Diploma24以上

[専攻]Economic Analysis(計量経済学), Economic Foundations(経済組織学), Environmental and Resource Economics(環境資源経済学)
その他、タスマニアのTAFEからの編入コースであるBachelor of Business Administration(Hospitality Management or Tourism Management)や物流・海運マネジメントを学べるBachelor of Global Logistics and Maritime Management、また、他の学部と組み合わせて2つの学士号を修了できるCombined Degreeも開講されています。

タスマニア学への進学

オーストラリア留学センターでは、日本の公式相談・出願窓口として、皆さまのタスマニア大学への進学を無料でお手伝いしております。

タスマニア大学のビジネスコース進学にご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

**ご留意事項**
・上記費用や入学条件は、2020年5月26日現在の情報に基づいており、今後予告なく変更されることもございます。
・ご参考の日本円は、1ドル=75円換算としております。
・各コース、科目の取り方によって学費が変わりますので上記費用はご参考としてご覧ください。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H297)
現在は石川県から留学相談をさせて頂いています。色々な情報をインターネットで探せますが、やはり実際はどうなのか、何が本当なのか不安はつきまとうもの。まずはお気軽にご相談ください。考え過ぎて立ち止まるなら、一度動いてみませんか? このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら