オーストラリアの専門・大学・大学院留学のスペシャリスト

手配料無料! 現地 6都市サポート無料!

シドニー・メルボルン・パース・ブリスベン・ゴールドコースト・アデレード・日本の 7都市サポート

農学・環境学ならパースの大学

美しくユニークな自然環境に魅せられる方も多い、西オーストラリア州。

西オーストラリア州には西オーストラリア大学(the University of Western Australia)をはじめ、カーティン大学(Curtin University)、マードック大学(Murdoch University)、エディス・コーワン大学(Edith Cowan University)といった大学があり、それぞれ特色のある教育を提供しています。

西オーストラリア州は、その地理的条件もあり、農学や環境学の研究が活発に行われています。オーストラリアの国際的な研究力を評価している、the Australian Research Council(ARC)の最新のレポートで、西オーストラリアの各大学が農学や環境学の分野で世界水準以上の評価を受けています。

※ARCのレポートは5段階評価となっており、「3」が世界水準相当の研究力となります。
UWA 2014-3

農学・環境学系コース紹介

西オーストラリア大学オーストラリアのトップ8大学の1つである、西オーストラリア大学は、環境学、地球科学、農学各分野で高い評価を受けています。特に、環境科学、環境マネジメント、エコロジー、土壌に関する分野で最高ランクの「5」を獲得しています。
環境学(学士号)西オーストラリア大学の環境学系コースは、「Bachelor of Environmental Science」で学ぶことができます。こちらのコースでは、気候変動、土壌の活用、森林、エネルギー等包括的なアプローチを取っており、2年次に、バイオロジーと地球科学の2つの専門から選ぶことができます。
環境学(修士号)大学院では「Master of Environmental Science」の開講があり、環境マネジメント、土地・水のマネジメント、海洋・沿岸マネジメント、地理情報と環境マネジメントの4つの分野から専門分野を決めることができます。
カーティン大学特にアジア方面での知名度が高いカーティン大学はでは、環境マネジメント、地球科学、農学といった分野で世界水準を超える評価を受けており、地質学や作物の生産といった分野では「5」を獲得しています。
地質学(学士号)カーティン大学の地質学(Bachelor of Science – Geology)では、各種資源や地下水、地球の活動とその環境マネジメントについて包括的に学びます。新しい資源の発見や開発、そして資源利用について環境への負荷を小さくする方法を考えていきます。
環境学(修士号)修士号コースでは、特に乾燥地域の農業について学べるユニークなコース「Master of Science(Dryland Agricultural System) 」の開講があります。乾燥地帯での最新の農業技術と、持続可能な環境マネジメントについての研究を深めることできます。
マードック大学オーストラリアで一番広い敷地面積を持ち、キャンパス内に牧場もある自然豊かなマードック大学は、獣医学といえばマードック大学と言われるほど、獣医分野に強みを持つ大学です。獣医学の他、環境学や農学系分野では世界水準である「3」以上の評価を受けています。
アニマルサイエンス
アニマルヘルス(学士号)
マードック大学で動物について学ぶ場合は、アニマルサイエンスやアニマルヘルス(Bachelor of Animal Science/Animal Health)のコースが開講されています。獣医学部(Veterinary Science)は入学基準が非常に高く入学が難しいのですが、獣医学よりも入学しやすいアニマルヘルスから獣医学部への編入の道も開かれています。
食の安全(修士号)マードック大学では、食の安全について学ぶことができるユニークなコース、「Master of Food Security」が開講されています。作物の輸出大国であるオーストラリアで食の安全について学ぶメリットは大きく、将来の世界の食糧事情について考察を深めることができます。Master of Food Securityについては、「食の安全を学ぶ マードック大学」もご覧下さい。
エディス・コーワン大学エディス・コーワン大学は比較的新しい大学で、実践的な教育に力を入れています。エコロジーや環境マネジメントの分野でそれぞれ「4」、「5」と国際水準よりも高い評価を受けています。
サステイナビリティー(学士号)エディス・コーワン大学の環境学系コースの中に、人間の社会活動と持続可能性を学ぶ「Bachelor of Sustainability」のコースが開講されています。こちらのコースでは、人間関係から持続可能性を考えるコミュニティアプローチ、人文社会学的視点からのアプローチ、ビジネス的アプローチ、環境学からのアプローチの4つから専門を選ぶことができます。
環境マネジメント(修士号)エディス・コーワン大学の大学院では「Master of Science – Environmental Management by Research」のリサーチコースが開講されています。通常リサーチコースでは何かしらの研究のバックグラウンドが必要となりますが、こちらのコースは大学卒業の学歴でも入学を目指すことができるので、日本の大学卒業後、ご自身のご興味分野の研究を深めたい方にお勧めです。

パースの大学・大学院進学

オーストラリア留学センターでは、西オーストラリア大学、カーティン大学、マードック大学、エディス・コーワン大学の日本の公式出願窓口として、皆様の進学をお手伝いしております。こちら「パースの大学・大学院進学ならオーストラリア留学センター」もご覧下さい。

大学・大学院への進学は、皆様のバックグラウンドによって進学方法が変わります。

パースの大学・大学院進学にご興味をお持ちの方は、お気軽にご相談下さい。

※携帯電話のメールをご利用の場合は、セキュリティ設定の関係でメールが届かないこともございますので、パソコンからのメールを受信できるように設定をお願い致します。

お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂けます、「050-8882-5719」または「050-5876-7125」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりずらいこともございますが、その場合はお手数なのですが、留守番電話にメッセージを残して頂けましたら折り返しお電話致します。
IMG_2166
この記事は私が書いています

オーストラリア政府認定留学カウンセラー
PIER資格保持(QEAC登録番号H297)
オーストラリアのパースから留学相談をさせて頂いています。色々な情報をインターネットで探せますが、やはり実際はどうなのか、何が本当なのか不安はつきまとうもの。まずはお気軽にご相談ください。考え過ぎて立ち止まるなら、一度動いてみませんか?

留学手配料無料、現地サポート無料のオーストラリア留学センターでは、留学に関する皆さまのご質問に、専門のスタッフが丁寧にメールで回答を差し上げております。尚、留学相談は、お電話各支店でも、無料で承っております。お気軽にご利用ください。

無料 留学相談はコチラ↓

24時間365日受付中!

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。