犬の散歩の効用 西オーストラリア大学

ペット大国オーストラリア、以前西オーストラリア大学(University of Western Australia)の「ペットとご近所関係の研究」をご紹介しました。

今回、公衆衛生の研究者から、犬の散歩の効用についての研究が発表されたのでご案内致します。

オーストラリアとアメリカ、1000人以上のドッグオーナーに対して調査が行われ、犬の散歩をするこは健康の促進に役立つだけではなく、犬と一緒に歩くことで安全感が高まる結果となりました。

特に女性は男性よりも犬と一緒に歩くことで安全を感じ、近所を散歩することでその土地のことに詳しくなり、また住人とも顔見知りになることもできます。土地やご近所さんと顔見知りになることにより、不審者に気づきやすくなり犯罪の抑止につながるため、コミュニティへの利益も大きいといえます。

この研究をさらに進めることで、犬の散歩が健康・社会的にどのような利益をもたらすかを明らかにし、社会福祉政策に活かすことが期待されています。

参照元 the University of Western Australia on 11 Oct 2016, Walking the dog keeps owners healthy and neighbourhoods feeling safe“, accessed on 15 Nov 2016, UWA University News

西オーストラリア大学 公衆衛生コース

日本でも医療費の増大が問題となっている中、健康をマネジメント・コントロールする公衆衛生の分野が注目を浴びています。

西オーストラリア大学の公衆衛生コースでは、病気の予防を促進したり、病気予後への対応等、地域コミュニティ一人ひとりの健康管理や健康促進について学ぶことができ、将来的に、医療・健康関係の分野のキャリアをお考えの方にお勧めです。
大学のコース
コースBachelor of Science – Population Health
学費年間36,500ドル(約310万円)x 3年
条件ファウンデーションコースの成績、もしくは国際バカロレア(IB)資格
大学院のコース
コースMaster of Public Health
学費年間37,000ドル(約315万) x 2年
英語IELTS6.5(各セクション6.0以上)、TOEFLも可
条件大学で専門に関連した内容を学んでいること。

西オーストラリア大学への進学

オーストラリア留学センターでは、西オーストラリア大学の公式相談・出願窓口として、皆様の進学を無料でお手伝いしております。こちら「パースの大学・大学院進学ならオーストラリア留学センター」もご覧下さい。

西オーストラリア大学の公衆衛生学にご興味を持ちの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

※携帯電話のメールをご利用の場合は、セキュリティ設定の関係でメールが届かないこともございますので、パソコンからのメールを受信できるように設定をお願い致します。

お電話でのご相談をご希望でしたら、パース支店スタッフと直接お話し頂けます、「050-8882-5719」または「050-5876-7125」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりずらいこともございますが、その場合はお手数なのですが、留守番電話にメッセージを残して頂けましたら折り返しお電話致します。
備考
※上記費用や入学基準等は、2016年11月15日現在の情報に基づいており、今後予告なく変更されることもございます。
※大学・大学院の学費は授業の取り方によって変わりますので、掲載費用はご参考としてご覧ください。
※ご参考の日本円は1ドル=85円換算としております。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H297)
オーストラリアのパースから留学相談をさせて頂いています。色々な情報をインターネットで探せますが、やはり実際はどうなのか、何が本当なのか不安はつきまとうもの。まずはお気軽にご相談ください。考え過ぎて立ち止まるなら、一度動いてみませんか? このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら