オーストラリアの専門・大学・大学院留学のスペシャリスト

手配料無料! 現地 6都市サポート無料!

シドニー・メルボルン・パース・ブリスベン・ゴールドコースト・アデレード・日本の 7都市サポート

英語力によるクラス分け

語学学校のクラス分けについて

語学学校では留学生の英語力に適した授業を進めるため、いくつかのレベルのクラスに分けています。いずれの政府認定校も、初級者から上級者まで留学生の英語力に応じたクラスで勉強できますから、段階を踏んで語学力をアップできます。

クラス分けの数は各語学学校の生徒数、先生の人数、生徒の英語レベルによって変わりますので、一年を通して固定されているものではないと考えるべきです。日本で中学高校と卒業してる人であれば、「英語が全く分からない」といってもElementaryレベルからスタートします。Beginerは小学生などが通うクラスのためです。また、クラス名の呼び方は、各語学学校により異なります(Pre IntermediateをLower Intermediateと呼ぶなど)。

学校初日はテストでスタート

入学後一番最初に入るクラスは、プレスメントテスト(Placement Test) によって決められます。入学日(もしくは入学日の前週)などに、読み、聞き、書き、話しの総合テストが行われ、テスト結果によって入学生のレベルに応じたクラスを案内してくれます。このクラス分けテストは入学後も定期的に行われ、良い成績を残せば一つ上のクラスに上がることができます。

そのほかにも、授業態度などテスト以外に評価される点があれば、テストの結果に関わらずクラスが1ランク上がることもあります。

下記に、クラスレベル名と目安となる英語力を記載させて頂きましたので、参考にしてください。

英語力によるクラス分け

クラス名 IELTSスコアの目安 レベル
Advanced IELTS 6.5-7.0 上級
Pre Advanced IELTS 6.0-6.5 準上級
Upper Intermediate IELTS 5.5-6.0 上中級
Intermediate IELTS 5.0-5.5 中級
Pre Intermediate IELTS 4.5-5.0 準中級
Upper Elementary IELTS 4.0-4.5 上初級
Elementary IELTS 3.5-4.0 初級
Pre Elementary IELTS 3.0-3.5 準初級
Beginer IELTS 2.5-3.0 初心者

目指すはUpper-Intermediate!

学ぶ分野により異なりますが、通常オーストラリアの専門学校に進学するには、Upper-Intermediateレベル(IELTS5.5に相当)、大学に進学する場合はAdvanceレベル(IELTS6.5に相当)の英語力が必要です。

詳しくは、英語力検定試験レベル比較のページもご覧下さい。

この記事は私が書いています

オーストラリア政府認定留学カウンセラー
PIER資格保持(QEAC登録番号I008)
2017年現在ブリスベンで生活中。オーストラリア滞在歴は16年ほどで。主に長期留学、専門学校留学、大学留学などの質問を担当させていただいており、留学中のサポートはもちろん、生徒さんのキャリアを考慮し進学プランをお伝えしています。また、社内一のコーヒー好きなため、カフェ情報もお伝えしています。出来るだけ多くの方に有意義な情報が提供できる&ムードメーカー的な立ち位置に滑り込めるよう、日々奮闘中です。

留学手配料無料、現地サポート無料のオーストラリア留学センターでは、留学に関する皆さまのご質問に、専門のスタッフが丁寧にメールで回答を差し上げております。尚、留学相談は、お電話各支店でも、無料で承っております。お気軽にご利用ください。

無料 留学相談はコチラ↓

24時間365日受付中!

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。