オーストラリアの専門・大学・大学院留学のスペシャリスト

手配料無料! 現地 6都市サポート無料!

シドニー・メルボルン・パース・ブリスベン・ゴールドコースト・アデレード・日本の 7都市サポート

英語力検定試験について

日本の中学や高校生活の間、一度は「英検」という言葉を耳にしたことがあるでしょう。英検は日本で最も一般的な英語検定試験で、5級~1級までの表示で英語能力を判断します。

オーストラリアへ留学、進学する際、自分の英語力を検定試験の結果によって提示することが多々あります。しかし英検はまだ英語圏では認知されておらず、英検の結果では英語力の判断をしてもらえません。

そのため、英語圏で通用する検定試験の結果を提示する必要があります。それがIELTSTOEICというものです。専門学校や大学を受験する際に必須となる試験で、検定試験の結果は帰国後の就職にも活かせる資格ですから、留学の機会に是非受けてみましょう。

IELTS(アイエルツ)

IELTS(International English Language Testing System)は、英語を母国語としない外国人向けの英語能力判断試験としてイギリス・オーストラリアなどで認められており、現在は、世界約150ヶ国で実施されています。IELTSは、オーストラリアの大学や専門学校への入学の英語条件として幅広く利用されている他、オーストラリア移住のビザ発給に必要な英語力を証明するのにも最適です。

TOEIC(トーイック)

TOEICは、Test of English for International Communicationの略称で、英語を母国語としない人々を対象にした、国際コミュニケーション英語能力テストのこと。現在、世界約60ヶ国で実施されています。 専門的な知識や語彙を問うような問題は含まれていないので、日常的な英語のコミュニケーション能力が公平に測れるのです。

Cambridge Examination(ケンブリッジ英語力検定試験)

Cambridge Examination(Test of English as a Foreign Language)試験を統括しているケンブリッジ大学の所在地、イギリスだけでなく、オーストラリア、カナダなど多くの国の大学をはじめ、様々な教育機関や企業に認められている国際レベルの英語検定試験です。

日本での知名度はまだ比較的低いですが、実は、世界約150ヶ国以上で実施されている最も有名な英語試験なのです。就職の可能性を広げたい人、大学等の高等教育機関への留学などを考えている方にとって、自分の英語レベルを証明するのに最適の試験です。

TOEFL

TOEFLテストとは、Test of English as a Foreign Languageの略で、英語を母国語としない人々の英語能力を測る試験です。 IELTS同様、TAFEや大学、大学院入学時の英語力証明として利用され、歴史や文学、自然科学、社会科学など学術的な内容の問題も出題されます。

TOEFLのテストは、マークシートを使用する(PBT)と、受験者が受験地にあるコンピューターを各自1台使用して解答する試験(CBT)の2種類があります。現在ではCBTが主流となりました。

この記事は私が書いています

オーストラリア政府認定留学カウンセラー
PIER資格保持(QEAC登録番号I008)
2016年現在ブリスベンで生活中。オーストラリア滞在歴はかれこれ15年。オーストラリア認定留学カウンセラー資格保持者として、主に長期留学、専門学校留学、大学留学などの質問を担当させていただいており、留学中のサポートはもちろん、生徒さんのキャリアを考慮し進学プランをお伝えしています。また、社内一のコーヒー好きなため、カフェ情報もお伝えしています。出来るだけ多くの方に有意義な情報が提供できる&ムードメーカー的な立ち位置に滑り込めるよう、日々奮闘中です。

留学手配料無料、現地サポート無料のオーストラリア留学センターでは、留学に関する皆さまのご質問に、専門のスタッフが丁寧にメールで回答を差し上げております。尚、留学相談は、お電話各支店でも、無料で承っております。お気軽にご利用ください。

無料 留学相談はコチラ↓

24時間365日受付中!

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。