各教育機関への進学方法

基本的には、どの教育機関にも英語力さえあれば進学できますが、まだ英語力が満たない場合はそれに応じた進学コースが用意されています。最も一般的な大学進学までの道のりは、語学学校に入学後、大学準備コース→ファンデーションコース→大学と進む方法。日本の大学卒業者であれば、ファンデーションコースを受講する必要なく、大学院に入学することも可能です(英語力は問われます)。

現地の高校を卒業した場合、卒業時に行われる統一試験+11、12年生時の成績による場合と、通常の留学同様、検定試験の判定で大学入学が判定される場合があります。基本的にどの教育機関も入学試験はありませんが、欧米と同じく、入学は簡単でも卒業が難しいシステムが取られています。

語学学校
児童英語
コース
高校進学
準備コース
一般英語
コース
一般英語
コース
進学英語
コース
進学英語
コース
小・中学校
コース
高等学校
ファンデーション
統一試験
大学院
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I009)
オーストラリア歴は15年目になりました。QLD州、NSW州、SA州の主要都市で仕事と生活していましたので、都市の違いから皆さまの目的に沿ったベストなアドバイスを心がけています。オーストラリア留学センターサイトとオーストラリア留学センター・進学版サイトの中の人(企画・更新の管理責任者)です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら