オーストラリアの専門・大学・大学院留学のスペシャリスト

手配料無料! 現地 6都市サポート無料!

シドニー・メルボルン・パース・ブリスベン・ゴールドコースト・アデレード・日本の 7都市サポート

留学の目的と種類

留学の目的は人によって様々です。英語が話せるようになりたい、大学・大学院への進学のため、専門的な知識を身につけたい、資格の取得、海外就職へのキャリアアップ、生活体験などが挙げられます。自分が何を目的に留学するのかを明確にすることが、留学を成功させる最重要点といえるでしょう。まずはどのような留学が自分にあっているか考えてみましょう。



語学留学

「旅行中に英語ができれば便利」、「英語ができればインターネット上でももっと世界が広がる」、「就職の際に有利だから」など、留学を決めた多くの方は「英語が話せるようになりたい」という理由です。

この英語力を集中的に身に付けたいのであれば、語学学校に通うことが最も近道であり、海外留学はこの語学学校から始まると考えても良いでしょう。生活の中で覚える言葉もありますが、基礎英語は語学学校以外で身に付けることはできません。語学留学は1週間の短期間から、年齢の制限なく開始することが可能です。海外が初めてという方でも、留学中に新しい目標が見つかるかもしれない貴重な期間となります。

語学留学の詳しい情報はオーストラリア語学学校一覧をご覧ください。

TAFE/専門学校留学

TAFE、専門学校では、各種分野の専門的な知識を身に付けることができます。自分の目的としている職業に直結した技術を身に付けることができますから、プロフェッショナルへの第一歩と呼べる留学です。

TAFE留学の詳しい情報はこちらをご覧ください

大学、大学院留学

高校やTAFE、専門学校を卒業後、さらに深い専門知識を身に付けようとを考えているのであれば、大学留学が良いでしょう。日本の高校卒業後、語学学校のファンデーションコースに入学すれば大学進学することが可能で、 日本の大学、大学院と同様に学位を取得することが可能です。

大学・大学院留学の詳しい情報はこちらをご覧ください。

ワーキングホリデー留学

1年の間に旅行、ボランティア、ホームステイ、語学習得を楽しみたいのであれば、ワーキングホリデー留学が1番です。ワーキングホリデービザであれば、語学学校に3ヶ月間まで通うことができますから、1年間を有意義に過ごすためにも、渡豪後の3ヶ月間は語学学校で集中的に勉強することをお勧めします。

その後動物園ボランティア、幼稚園ボランティアや日本語教師アシスタントに参加し、スキルアップすることもできるほか、ファームステイなども可能です

この記事は私が書いています

オーストラリア政府認定留学カウンセラー
PIER資格保持(QEAC登録番号I008)
2017年現在ブリスベンで生活中。オーストラリア滞在歴は16年ほどで。主に長期留学、専門学校留学、大学留学などの質問を担当させていただいており、留学中のサポートはもちろん、生徒さんのキャリアを考慮し進学プランをお伝えしています。また、社内一のコーヒー好きなため、カフェ情報もお伝えしています。出来るだけ多くの方に有意義な情報が提供できる&ムードメーカー的な立ち位置に滑り込めるよう、日々奮闘中です。

留学手配料無料、現地サポート無料のオーストラリア留学センターでは、留学に関する皆さまのご質問に、専門のスタッフが丁寧にメールで回答を差し上げております。尚、留学相談は、お電話各支店でも、無料で承っております。お気軽にご利用ください。

無料 留学相談はコチラ↓

24時間365日受付中!

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。