本当に実践的なプログラムとは?〜カーティン大学ビジネススクール(CBS)

パースの大学は、1年に1回、エージェント向けのワークショップやセミナーを開催し、大学の最新情報を入手できる機会を設けています。
オーストラリア国外や他州のエージェントさんが来ることもありますが、オーストラリア主要都市にオフィスがあるオーストラリア留学センターでは、このような機会にもれなく毎回参加でき、大学のスタッフとも話ができるのは留学エージェントとして最大のメリットだと思います。

さて、今回は2日間に渡るワークショップからビジネススクールに焦点をあててご案内。


Curtin Business School(CBS)

大学のビジネススクールとしてはオーストラリアで全土で3番目の学生数、3つのキャンパスに13,000人が在籍。国際色も豊かで、オーストラリア人学生の他、世界140カ国から来た学生がカーティンビジネススクール学んでいます。カーティンビジネススクールの教室数だけでも300!いかに大きな学部かが分かります。

オーストラリアの学校選びで迷うのは、どの大学や専門学校も「業界とのコネクションが強い!」「実践的なプログラム」とアピールし、違いがよく分かりません。
でも、今回のカーティン大学のエージェントワークショップではビジネススクールの特長がよりクリアに説明されていました。


広がるインターンシップのチャンスと実践的な授業

2016年より西オーストラリア商工会議所(CCIWA)と提携を結び、Work Integrated Learningプログラムの一環として今後1年以内にBachelor of Commerce、Bachelor of Business Administrationの300名の学生にインターンシップのチャンスを与えることを目指しています。
西オーストラリア商工会議所は9000を超える企業が登録しており、そのオフィスはカーティン大学内(ビルディング402)内にあるほど。

念の為にCCIWAに電話してみると、「そうなの。カーティン大学と提携していてオフィスも学内にあるよの。もし機会があったら立ち寄ってみて」と言われました!
インターンシップ先では、リサーチ、マーケティングの戦略の見直し、イベントの補助、データとトレンドの分析などを行ないます。

インターンシップの他、Business Capstoneという学生をいくつかのグループに分け、会社を設立するシミュレーションの授業も。
こちらのユニットは通常大学院で学ぶ科目ですが、カーティンビジネススクールでは大学でも学べるようになっています。そしてグループごとにいかに会社の運営が上手く行われているかを競い、このシミュレーションは成績の40%に反映されるそうです。

Active Learning

講義を黙って聞く、という大学の講義の概念を破るアクティブラーニング。そのための施設がカーティンビジネススクールにはしっかりあります。
教室の四方には、マイク完備のカメラがあり、レクチャーは自動で録画され、大学のウェブサイトにアップされます。
が、そうすると授業に出ない学生が増えるのでは、、、という懸念も。
しかし、カーティンビジネススクールでは週・その日のトピックのディスカッション、プレゼンテーションが頻繁にあるため、大学に来ざるを得ないそう。
椅子も可動性の高いもの。つまりどこに座ってもスクリーンが見え、グループディスカッションの時にはささっと椅子を動すだけですぐに話し合いに入れます。


(↑これらの椅子&机は自由に動きます)

また、常に最新のマーケティング情報が収集できるよう、ソーシャルメディアの情報収集が瞬時にできる「The Agency」というルームもあり、この施設はオーストラリアの全大学でも3大学にしかありません。


(今回カーティンビジネススクールのお話をされたニックさん)

例えば、「Curtin University」と入れてみましょう。
Curtin Universityについてソーシャルメディアでつぶやいたりアップしている人の
・男女比
・年齢
・世界のどこで?
・ネガティブ/ポジティブか?
・カーティン大学のどんな言葉がつぶやかれているのか
などが瞬時に出てきます。
このThe Agencyを利用することでリサーチの分析知識を培え、実際のマーケティングに最新情報を活かすことができます。
情報は生きているからね、というニックさんの言葉が真実味を持って響きました。


職歴が無くても入学可能なMBA Global

カーティン大学には、マネージメントの職歴が無くても入学できるMBAグローバルコースがあります。
このMBAグローバルコースにはメジャーはなく、グローバル・リーダーシップについてを学びますが、2年目の最終学期にはフランス、ディジョンのBurgundy School of Businessに交換留学のチャンスもあります。
コースの科目は Core Business Knowledge, Global Practice, Analytical Practiceの3つのエリアに分かれています。

【MBAグローバルコース詳細】
1年次1学期
Management and Organizational Behavior
Global Marketing Management
Accounting for Managers
Managerial Economics
1年次2学期
Strategy, Change and Innovation
Ethics and Intercultural Interaction in Global Business
Corporate Financial Management
Researching Organization and Management
2年次1学期
Global Human Capital
Global Leadership
Elective
Elective
2年次2学期
Global Business Practice
Strategic Global Business
Global Business Project
*インターンシップのチャンスあり!


カーティン大学のモットー、Make tomorrow betterの実現のため、実践的なプログラムを用意し、グローバルに活躍する人材育成を目指すカーティン大学ビジネススクール。

ビジネススクールに関するお問い合わせは、無料留学相談フォームよりお気軽にお問い合わせください!


お電話でのご相談をご希望の場合は、パース支店スタッフと直接お話し頂ける「050-8882-5719」または「050-5876-7125」にお電話下さい。インターネット回線を利用しておりますので、日本国内利用料でお電話頂けます。

※回線の状況でつながりにくいこともございますが、その際は留守番電話にメッセージを残して下さい。
折り返しお電話致します。

●上記情報は2016年6月15日時点での情報となり、予告無く変更されることがあります。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I005)
週末はガーデニングという名目の雑草取りに追われ、その疲れをパースのきれいな海とおいしいワインで癒しながら、この素晴らしい環境で生活できることを感謝。たまに野生のカンガルーに会いに郊外へ出かけたり、釣りをしながらアシカを見たり、野生のイルカと出会えるスポットがあるのも楽しみ。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら