需要高まるAged care(高齢者介護)コース

高齢者介護サービスについての基礎知識と実践的なスキルを身に付けるコースです。
日本と介護に対する考え方等がオーストラリアでは異なる為、日本で同様な職歴等をお持ちの方にとっても、これからオーストラリアで初めて仕事をされる方にとっても、様々なことを学ぶことができます。日本でも社会の高齢化が進んでいる中、今後ますます高齢者介護の需要が高まっていくことは間違いないため今注目のコースと言えるでしょう。本日はパースでAged Care(高齢者介護)コースを学べる専門学校をご紹介します。

どこで学べる?


州立専門学校(TAFE)
leederville_quadrangle2
特徴
州が運営・管轄する公立の職業訓練校。コースは200以上にのぼり、年齢を問わず多くのオーストラリア人と留学生が学んでいます。知名度だけでなく、業界との繋がりも密接で、キャンパスの場所も様々。公立なので入学金も不要です。CertificateⅢ修了で、同校の准看護師コースへのパスウェイが開けます。
※准看護師へのコースを併せてのお申し込みの場合は、IELTS6.0以上要


コース名CertificateⅢ in Aged Care/CertificateⅣ n Aged Care
期間半年
入学年2回(2・7月)
キャンパスCentral-Leederville、Challenger-Rockingham、Kimberley-Broome,SWIT-Albany(2月入学のみ)、Durack−Geraldton(2月入学のみ)
授業料$5,700


WAIFS/WestAustralian Institute of Further Studies
West Australian Institute of Further Studies
特徴
ECU(エディスコーワン大学)ジュンダラップキャンパスの側にキャンパスがあり、受講生は充実したECUの設備を利用できるメリットがあります。週に2日のコースとなっているため、その他の時間はアルバイトなどの時間に有効に使えます。その他にも、デンタル系、チャイルドケア関連、ビジネス、また2日で学ぶことができる英語コース等もあります。



コース名CertificateⅢ in Aged Care/CertificateⅣ n Aged Care
期間26週
入学毎月入学可能
キャンパスJoondalup
授業料$4,950(その他別途入学金等がかかります)

Stanley College
166907_342841072397572_1999389118_n
特徴
Northbridge中心地の立地で快適な環境で学べるStanley College。エイジドケアの他にも、ホスピタリティ分野、ビジネス分野、トレード関連の分野を開講しており、ホスピタリティコース用の生徒向けの実習レストラン等も併設しています。また今年2014年の5月から同校で英語コースも開講。(キャンパスは専門コースと異なりますが、同じNorthbridgeで徒歩10分以内となります)専門コース+英語コースといった就学も可能となりました。


コース名CertificateⅢ in Aged Care
期間26週
入学年4回(1月、4月、7月、10月)
キャンパスNorthbridge
授業料$4,300(その他別途入学金等がかかります)

~上記コースはIELTS5.5もしくは同等レベルの英語力が必要となります。



CertificateⅢ in Aged Careを勉強しました!


実際に州立専門学校(TAFE)Central-Leedervile Campusで学ばれたYasukoさんの体験談です!
エイジドケアコースを選んだ理由はなぜですか
日本で看護師をしており、オーストラリアでは今、学生をしながらNursing homeで働いているので、Aged Careを勉強してみたいと思うようになりました。

授業内容を具体的に教えて下さい
Aged Careに関するUnitは全部で12科目あります。
内容は、Cultually diverse(文化や宗教の違いによる影響とそれに対しての対応)、Positiveageing(健康的な老い方)、Personal care(日常生活上のケア)、Aged care structure(老人介護の仕組みやサービス)、Dementia(痴呆について)、Bodysystem(身体の仕組みと加齢による身体への影響)、Palliative care(苦痛緩和、終末期ケア)、Disability(障害のある老人に対するケア)、Ocupational Health and Safety(ケアワーカーの安全)、Manual handling(日常生活上のケアの校内実習)、Documentation(記録)、Field placementはNursing home(老人ホーム)での実習でした。どの先生方も、指導がとても親切でした。
授業も重要ポイントを抑えつつ、さらに先生自身の経験談も交えるなど学生が興味を持てるように工夫されていたと思います。

クラスの雰囲気を教えて下さい
クラスメイトの80%はアジア系の留学生で、オーストラリア人学生は少なかったです。年齢層は、10代後半から50代まで様々でした。留学生が多いので、英語が堪能でなくても気後れすることなく、授業を受けることができました。
わからないところなど、助け合いながらだったので、クラスの雰囲気は和やかでした。

受講して良かった点を教えて下さい
看護師の経験があるので、Aged Careを勉強していなくても、Nursing homeで働く際、特に困ったことはなかったのですが、このコースでいろいろ理論を英語で勉強したことで、老人の方たちへのケアを自信をもってすることができるようになりました。

今後の課題や目標を教えてください
Certificate IV in Aged Careを続けて学びたいです。
また、オーストラリアで看護師として働けたらいいなと思っています。


DSC_0073

オーストラリアでの介護コースにご興味のある方は、是非弊社までお問い合わせ下さい。

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら