オーストラリアの学生寮事情

学生寮とは

一部の大学、TAFE、専門学校、語学学校では留学生のために、学生寮を用意しています。学生寮は学校の敷地の中(オンキャンパス)にある場合と、外にある場合(オフキャンパス)があります。学生寮は留学生だけでなく、地元の学生(他州から訪れる学生)も滞在しています。学生寮寮のタイプや規模によって違いはありますが、通常は2,3人が一部屋をシェアし、ベッド、クローゼット、机などが備え付けられていて、トイレなどは共同で使用します。個室が多くある寮や、ジム、ダイニングルーム、ランドリー、カフェなど充実した施設がある寮もあります。

電気代などの光熱費は通常代金に含まれていますので、余計な生活費の心配をしなくていいのも学生にはありがたいことです。食事はカフェテリアのようなところで食べるタイプの学生寮や、自炊の設備がそれぞれの部屋にあるタイプなど、学生寮によってさまざまです。

同年代の友達がたくさんできる点や、通学に便利などの利点も多く、留学生に人気の高い滞在方法です。

学生寮を利用する際の注意点

学生寮は、大学や語学学校のキャンパス内に併設しているか、キャンパスから便利な場所に立地していますので、どちらにしても通学には非常に便利です。学生寮によって食事が付いていたり、部屋ごとにキッチンがついていて自炊できるようになっていたり、個室があったりとさまざまですので、事前に確認した方がよいでしょう。

加えて、学生寮は相部屋になることもあり、滞在中のトラブルに繋がることもあります。その他、学生寮を利用する上での、メリット・デメリット(長所と短所)を把握した上で、利用することをオススメします。詳しくは学生寮の長所と短所のページをご覧ください。

また、人気のある学生寮は、数ヶ月前から満室となり、部屋が空くまで待たなくてはならない学校もあります。学生寮に入居を希望している場合、早めに手配することをお勧めします。シェアや他の学生寮に移りたい、など自分の都合で契約期間よりも早く学生寮を出る場合、支払った金額が戻ってこない場合があります。先に返金されるかどうかを確認した方がいいでしょう。

学生寮の設備がある語学学校

学校情報内の学生寮がある語学学校ページ内に、学生寮を設備している語学学校の一覧を掲載しています。学生寮の設備されている語学学校をお探しの留学生は、是非参考にしてください。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I008)
2017年現在ブリスベンで生活中。オーストラリア滞在歴は16年ほどで。主に長期留学、専門学校留学、大学留学などの質問を担当させていただいており、留学中のサポートはもちろん、生徒さんのキャリアを考慮し進学プランをお伝えしています。また、社内一のコーヒー好きなため、カフェ情報もお伝えしています。出来るだけ多くの方に有意義な情報が提供できる&ムードメーカー的な立ち位置に滑り込めるよう、日々奮闘中です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら