クイーンズランド工科大学への進学方法



目次

QUT Collegeとは?


QUTCollegeとは、クイーンズランド工科大学を目指す海外留学生のための付属カレッジであり、英語コースファウンデーションコースディプロマコースを提供しています。同学からは毎年1,500人以上の卒業生たちがQUT本科へ進学しています。

QUT Collegeキャンパス所在地

QUTはGarden Point(ブリスベン市内)とKelvin Grove(ブリスベン市内からバスで10分)の2箇所にキャパスがあり、QUT CollegeはKelvin Groveキャンパスにあります。ここではQUT Collegeだけでなく大学の本科コースも開講されているので、QUT生たちと同じキャンパスで勉強することになり、大学のカフェやレストラン、図書館、ジム、クリニック、24時間コンピュータールームなど充実した施設・設備を利用することができます。

また、Kelvin Groveキャンパス周辺にはスーパー、カフェ、レストラン、学生寮、シェアハウスなどがたくさんあり「学生の街」になっているので、大学近くに住んで歩いて通学している学生も多いです。

こちらの画像をクリックしてキャンパス内のバーチャルツアーをご覧ください

QUT Collegeの魅力

✔ 万全なサポート体制
QUT Collegeには実際に授業を教えてくれる先生の他に「アカデミックアドバイザー」が常駐しており、授業でつまづいている部分や課題や宿題で分からないところなど、学習面全般において気軽に質問・相談しに行くことが出来ます。

また、無料のワークショップも開講されており、エッセイの書き方、プレゼンテーションのポイントなどを教えてくれます。このワークショップは大学の本科の学生も利用することが出来、より実践的なスキルを習得することが出来ます。


✔ 大学さながらのレクチャールーム
QUT Collegeでは、英語コース・準備コースの段階から大学の雰囲気を感じ取ってほしいということで、大学さながらのレクチャールームを用意し、ここで定期的に授業も行っています。


✔ QUT College生専用の図書館と無料教材
QUT College生専用の図書館があり、英語力初級向けの教材から、IELTS試験の教材、看護や医療を目指す方への特別教材まで、英語学習/大学進学に役立つ教材や学習プログラムを提供しています。

もちろん、QUT College生も現地の大学生同様キャンパス内の図書館も利用できます。

QUT CollegeからQUT本科への進学方法

日本の高校を卒業してから留学する場合、まずはQUT Collegeでファウンデーションコースまたはディプロマコース受講してから、大学本科へ進学します。

ファウンデーションコースとディプロマコースの違い

ファウンデーションコース(Foundation)とは、オーストラリアの大学に進学するために必要な基礎学力と知識・スキルを学ぶ海外留学生向けの準備コースです。ファウンデーションコース修了後は、大学1年次に入学します。

ディプロマコース(Diploma)とは大学1年次に相当し、大学で学ぶコースの基礎を勉強します。ディプロマコース修了後は、大学に編入することが出来ます。QUT Collegeでは6つのディプロマコースが開講されています。

・Diploma in Business
・Diploma in Creative Industries
・Diploma in Engineering
・Diploma in Information Technology
・Diploma in Health Science (Health Studies)
・Diploma in Health Science (Nursing)

ディプロマコースを目指すべき5つのメリット

✔ 英語条件のハードルが下がる
オーストラリアの大学の入学基準となる英語力はIELTS6.5ですが、DiplomaコースならIELTS5.5で入れます。IELTS 5.5 なら日本の高校生にも目指しやすいスコアと言えるでしょう。実際、近年は高校の頃からIELTSの勉強を始め卒業までにIELTS 5.5以上を取得する高校生も増えています。

✔ 学力条件のハードルが下がる
日本の高校を卒業してそのままQUT本科に直接入ることは出来ませんが、高校の成績が3.25以上(5段階)あればディプロマコースに入ることが出来、その後、QUT本科への編入を目指すことができます。

✔ 学費を節約できる
ディプロマコース修了後は大学2年次に編入できるので、大学1年分の学費を節約することが出来ます。

例えばQUTビジネスコース志望の場合、ファウンデーションコース経由だと卒業まで合計4年ほど、学費は総額およそA$115,900(日本円で約11,705,900円)(2023年度)ほどかかりますが、ディプロマコース経由で大学に編入すれば卒業まで最短2年8ヶ月、学費は総額A$85,600(日本円で約8,645,600円)(2023年度)ほどに抑えられます(卒業までの期間と学費はコースによって異なります)。

✔ 生活費を節約できる
ディプロマコース修了後は大学2年次に編入できるので、大学1年分の生活費を節約することが出来ます(オーストラリアの1年間の生活費はおよそA$18,000(日本円で約1,818,000円)。

✔ 少人数クラスで手厚いサポートを受けられる
Diplomaコースは1クラスあたりが少人数制(20〜30人)、且つ、クラスメイト全員が留学生なので、英語学習も含めて手厚いサポートを受けられます。

ファウンデーションコース(2種類)とディプロマコースの入学条件

ファウンデーションコースの入学条件

ファウンデーションは英語力高校の成績によって2種類のコースがあります。
コースファウンデーションコース(Standard)
期間1年
入学2月、7月
学費A$21,322(2024年度)
条件高校の成績
5段階評価中、3.0以上

英語力(下記いずれか)
・IELTS 5.5以上(各5.0以上)
・TOEFL ibt 56以上(L10/R10/W15/S14)
・EAP1コース修了
奨学金クイーンズランド工科大学の奨学金ページをご覧ください
コースファウンデーションコース(Intensive)
期間6ヶ月
入学2月、7月
学費A$10,661(2024年度)
条件高校の成績
5段階評価中、3.25以上

英語力(下記いずれか)
・IELTS 6.0以上(各5.0以上)
・TOEFL ibt 71以上(L10/R10/W15/S14)
・EAP1コース修了
奨学金クイーンズランド工科大学の奨学金ページをご覧ください

ディプロマコースの入学条件

コース・Diploma in Business
・Diploma in Creative Industries
・Diploma in Engineering
・Diploma in Health Science (Health Studies)
・Diploma in Information Technology
期間8ヶ月〜1年
入学2月、7月、11月
学費・Diploma in Business:A$23,541(2024年度)
・Diploma in Creative Industries:A$23,541(2024年度)
・Diploma in Engineering:A$30,692(2024年度)
・Diploma in Health Science (Health Studies):A$30,692(2024年度)
・Diploma in Information Technology:A$23,541(2024年度)
条件高校の成績
5段階評価中、3.25以上

英語力(下記いずれか)
・IELTS 5.5以上(各5.0以上)
・TOEFL ibt 56以上(L10/R10/W15/S14)
・EAP1コース修了
奨学金クイーンズランド工科大学の奨学金ページをご覧ください
高校の成績について
・GPAは5段階評価の場合
・アカデミック科目のみが査定対象
・高校3年次の成績が最重視されます
※「アカデミック科目」とは、とは、体育や美術などを除く科目のことで、例えば数学、英語、歴史、化学、生物、物理・・・などの科目を指します。
Diploma in Health Science (Nursing)コース
Diploma in Health Science (Nursing)コースのみ、入学条件としてIELTS 6.0(各5.5)が必要です(高校の成績は他のDiplomaコースと同じく3.25以上)。尚、Diploma in Health Science (Nursing)コース修了後は7科目を単位移行してBachelor of Nursingコースへ編入可能。ただしBachelor of Nursingコース編入時点でIELTS7.0以上(各7.0以上)の取得が条件となります。詳しくはクイーンズランド工科大学の看護コースページをご覧ください。

ディプロマから2年次編入可能なコース

下記のコースに進学する場合、ディプロマコースで修めた8科目の単位が交換され大学2年次に編入可能です(一部例外あり)。

Diploma in Businessコース(ビジネス)

Bachelor of Businessコースの全12専攻
・Bachelor of Business (Accounting)
・Bachelor of Business (Advertising)
・Bachelor of Business (Behavioural Economics)
・Bachelor of Business (Economics)
・Bachelor of Business (Entrepreneurship and Innovation)
・Bachelor of Business (Finance)
・Bachelor of Business (Financial Planning)
・Bachelor of Business (Human Resource Management)
・Bachelor of Business (International Business)
・Bachelor of Business (Management)
・Bachelor of Business (Marketing)
・Bachelor of Business (Public Relations)

Diploma in Creative Industriesコース

Bachelor of Creative Industriesコースの全8専攻
・Bachelor of Creative Industries (Creative and professional writing)
・Bachelor of Creative Industries (Drama and performance)
・Bachelor of Creative Industries (Entertainment)
・Bachelor of Creative Industries (Fashion communication)
・Bachelor of Creative Industries (Interactive and visual design )
・Bachelor of Creative Industries (Media and communication)
・Bachelor of Creative Industries (Music and sound)
・Bachelor of Creative Industries (Screen content production)

Bachelor of Communicationコースの全5専攻
・Bachelor of Communication (Advertising and Public Relations)
・Bachelor of Communication (Digital Media)
・Bachelor of Communication (Entertainment Industries)
・Bachelor of Communication (Journalism)
・Bachelor of Communication (Professional Communication)

Bachelor of Designコースの3専攻
Bachelor of Design (Industrial Design)
Bachelor of Design (Interaction Design)
Bachelor of Design (Visual Communication)
※2月入学の場合、大学は2年間(4学期)で修了。7月入学の場合、大学は2.5年(5学期)で修了。

Bachelor of Fine Artsコースの3専攻
Bachelor of Fine Arts (Creative Writing)
Bachelor of Fine Arts (Film, Screen and New Media)
Bachelor of Fine Arts (Music)
※2月入学の場合、大学は2年間(4学期)で修了。7月入学の場合、大学は2.5年(5学期)で修了。

下記6コースへは単位交換無し〜一部の単位のみ交換となります
Bachelor of Design (Fashion)
Bachelor of Fine Arts (Animation)
Bachelor of Fine Arts (Dance)
Bachelor of Fine Arts (Drama)
Bachelor of Fine Arts (Technical Production)
Bachelor of Fine Arts (Visual Arts)

Diploma in Engineeringコース

Bachelor of Engineering(Honours)コースの全9専攻
・Bachelor of Engineering (Honours) (Chemical and Sustainable Process)
・Bachelor of Engineering (Honours) (Civil)
・Bachelor of Engineering (Honours) (Computer and Software Systems)
・Bachelor of Engineering (Honours) (Electrical and Aerospace)
・Bachelor of Engineering (Honours) (Electrical and Renewable Power)
・Bachelor of Engineering (Honours) (Electrical)
・Bachelor of Engineering (Honours) (Mechanical)
・Bachelor of Engineering (Honours) (Mechatronics)
・Bachelor of Engineering (Honours) (Medical)

Diploma in Information Technologyコース

Bachelor of ITコースの全2専攻
・Bachelor of Information Technology (Computer Science)
・Bachelor of Information Technology (Information Systems)

Bachelor of Games and Interactive Environmentsコースの全3専攻
・Bachelor of Games and Interactive Environments (Animation)
・Bachelor of Games and Interactive Environments (Game Design)
・Bachelor of Games and Interactive Environments (Software Technologies)

Diploma in Health Science (Health Studies)コース

4科目の単位免除となるコース
・Bachelor of Public Health
・Bachelor of Behavioural Science (Psychology)

2科目の単位免除となるコース
・Bachelor of Human Services
・Bachelor of Social Work

1科目の単位免除となるコース
Bachelor of Nutrition Science
※Diploma of Health Scienceコースで経由でBachelor of Nutrition Scienceコースへの進学を目指す場合、高校でMathematical MethodsとChemistryを履修していることが条件

出願に向けての準備


1. まずは英語試験を受けましょう
まずはIELTS(アイエルツ)試験を受験しましょう。日本では下記3つの機関がIELTS試験を開催しています。
日本英語検定協会
http://www.eiken.or.jp/ielts/
JSAF
http://www.jsaf-ieltsjapan.com/?p=431
IDP Education
https://ieltsjp.com/
IELTSスコアは足りなくても出願可能です。その場合はQUT付属語学学校とセットでのお申込みとなります。
2. 出願に必要な書類4点を準備しましょう
出願には下記4点の書類が必要となります。IELTSの受験が終わったらこちらの4点を揃えて担当カウンセラーにご提出ください。

  • 高校の卒業証明書(英語版と日本語版1部ずつ)
  • 高校の成績証明書(英語版と日本語版1部ずつ)
  • IELTS(Academic)またはTOEFLスコア結果
  • パスポートコピー
3. 出願手続きスタート
最後に、オンライン申込みフォームを送信してください。その後、正式に出願手続きへ進みましょう。
H2>留学相談&お問い合わせ
弊社オーストラリア留学センターは クイーンズランド工科大学を含む全豪29大学の公式出願窓口となっており、ご相談から出願手続き、更に現地サポートまで全て無料で提供しております。

日本に住んでいる方はもちろん、現在海外に留学中で帰国後のオーストラリア大学進学をお考えの方も、お気軽にメールまたはオンラインでご相談ください。
他国の大学と悩んでいる方は、オーストラリアの大学を選ぶ理由も是非ご参考ください。

※備考※
・本記事は2023年8月現在の情報に基づいており、コース概要や入学基準は変更されることもございますのでご留意ください。
・学費は毎年改定されます。本記事では2024年度学費をご案内しております。
・日本円は弊社が取得できる最新の送金レート(A$1=101円) で換算しており、実際はお支払い時にご利用の金融機関の為替レートが適用されます。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H318)
13歳でのメルボルン短期留学をきっかけに「英語」と「海外」に目覚め、その後カナダ(語学留学)とアメリカ(大学留学)にも留学。卒業後、ワーキングホリデーでオーストラリアへ再渡豪し、オーストラリア留学センターでワーペリ。帰国と同時にオーストラリア留学センター日本窓口が開設され現職へ。留学生を現地オーストラリアで「迎え入れる立場」と日本から「送り出す立場」、両側での勤務経験を通して、双方の視点からアドバイスすることを心がけています。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら