QUT クイーンズランド工科大学5つの魅力


目次
最先端のテクノロジーを駆使した実践型カリキュラムで即戦力を養う
クイーンズランド工科大学(QUT-Queensland University of Technology)は、1989年にブリスベン市内中心部に創立された近代的な施設と設備を誇る公立大学です。ビジネス、IT(情報技術)、クリエイティブ産業、デザイン、メディア、建築と設計、教育、看護、エンジニアリング(工学)などの学問分野があります。卒業後すぐに実社会での即戦力となる人材育成をモットーとし、理論と実践のバランスが取れたカリキュラムが特徴です。
中でも同学のビジネススクールはオーストラリアで初めて3つの国際ビジネス団体から認可され「トリプル クラウン」(最上級)の称号を得ています。
今回はそんなクイーンズランド工科大学に留学する5つの魅力をご紹介します!

【1】勉強しながら提携企業で実践トレーニング

クイーンズランド工科大学のメインキャンパスは、ブリスベン市内のビジネス街から徒歩わずか15分の距離に位置しており、学生が勉学と就労を両立しやすい環境です。授業の一環としても100社以上の提携企業でのインターンシップ(現場での実務経験)が積極的に取り入れられており、また、QUTの講師のうち2,000人以上が実際に企業に勤めながら(マネージャー以上の役職)QUTで講義をしているため、実際のビジネスの現場から最新のリアルな情報を直接聞くことが出来るのも、同学の大きな強みの1つです。
また、QUTは学名の通りもともと「工科大学」からスタートした大学でEngineering(工学)分野には特に強い大学で、例えばロボティクスコースに在籍する学生たちは日々研究と実験を繰り返し、世界ロボット・メカニックコンテストに出場するほどの実績を挙げています。さらに現地企業との共同開発では畑を耕すテーラー(耕運機)など実際に商品化されたものも多数あります。

【2】幅広い分野から選べる充実したコース

クイーンズランド工科大学では(医学部と人文社会学部を除く)9つの学問分野を学ぶことが来ます。下に、これら9つの学問分野を、ディプロマコース経由で大学へ編入できるコース(単位交換あり)ファウンデーションコース経由で大学へ進学するコース(単位交換無し)に分けてご紹介します。

ディプロマコース経由で大学へ編入できるコース(単位交換あり)

QUTではディプロマコースからの大学編入システムが導入されており、QUT付属カレッジでは下5つの分野の「ディプロマコース(8ヶ月〜1年)」が開講されています。ディプロマコースを修了するとその単位を移行して大学本科へ編入できるようになります。
大学を1年目から始めるよりも学費が安く、且つ、入学基準のハードルが緩やかになるので、留学生にとって進学し易い方法です!
【ディプロマコース入学条件】
・学力:高校の成績が5段階評価中、3.25以上であること
・英語:IELTS 5.5 以上であること(またはEAP1修了)
【ビジネス】Business学部のコース一覧
・Accountancy
・Advertising
・Economics
・Finance
・Human Resource management
・International business
・Management
・Marketing
・Public Relations
【映像・メディア・マスコミ・デザイン関連】Creative, Design and performance学部のコース一覧
・Acting
・Animation
・Creative writing and literary studies
・Dance
・Drama
・Entertainment industries
・Fashion
・Film, TV and new media production
・Industrial design
・Interior design
・Interactive and visual design
・Journalism
・Mass communication
・Media and communication
・Music
・Technical production
・Visual arts
【IT】Information Technology学部のコース一覧
・Games and Interactive Entertainment
・Information Technology
【エンジニアリング】Engineering学部のコース一覧
・Aerospace avionics
・Civil
・Civil and environmental
・Comuter and Software
・Electrical
・Mechanical
・Mechatronics
・Medical
・Process
【健康科学】Health and Community学部のコース一覧
・Nursing
・Public health
・Behavioural Science(Psychology)
・Social work
・Human Service
・Crinical Exercise physiology
・Exercise and Movement science
・Health Information Management
・Nutrition Science
看護コースへの編入学に関する詳細はコチラ

ファウンデーションコース経由で大学へ進学するコース(単位交換無し)

下5つの学問分野を学びたい場合、まずはQUT付属カレッジで開講されている「ファウンデーションコース(8ヶ月〜1年)」でアカデミック英語、数学、コンピューティングの他、大学で自分が専攻する学問分野の基礎科目を勉強した後に、大学本科へ進学出来るようになります。
【建築・建設】Building and Planning学部のコース一覧
・Architecture
・Construction and management
・Landscape architecture
・Property economics
・Urban and Regional Planning
・Quantity Surveying
【教育】Education学部のコース一覧
・Early Childfood
・Primary School teaching
・Secondary School teaching
【健康科学】Health and Community学部のコース一覧
・Medical Imaging
・Mechatronics
・Medical laboratory science
・Nutrition and dietetics
・Optometry
・Pharmacy
・Podiatry
・Radiation therapy
【科学】Science and Mathematics学部のコース一覧
・Biological Science
・Biomedical Science
・Chemistry
・Earth science
・Environmental Science
・Mathematics
・Physics
【法学】Law and Justice学部のコース一覧
・Justice
・Law
・Practical legal training

【3】メンター制度で安心のキャリア相談

QUTには「キャリアメンタースキーム」という、最終学年になったらQUT提携企業の方にメンター(指導者・相談役)になってもらい、キャリアアドバイスをもらうことが出来る制度があります。大学の先生や先輩ではなく、実際に企業で働く現役の社会人に自分の将来や就職に関する相談をすることが出来、リアルな現場の意見やアドバイスをもらうことが出来るので、将来のキャリアの方向性を決めていく過程や就職活動のときには心強いサポートとなります!

【4】ビジネススクールとして最上級の国際評価

世界にはおよそ12000校のビジネススクールがありますが、そのうち3つのビジネス団体から認定(Accredition)を受けているのは61校のみで、QUTはその1校です。ビジネススクールとして3つの認定(トリプルクラウン)を受けたのはオーストラリアで初で、現在オーストラリアではQUTとMonashの2大学のみとなっています。

【5】留学生にも安心の進学システム

上の【2】でも触れましたとおりクイーンズランド工科大学ではディプロマコースからの大学編入システムが導入されており、高校を卒業したらまずディプロマコースに入って大学編入するほうが、イキナリ大学1年次に入学するよりも学費を抑えることが出来、且つ、入学基準のハードルも低くなるという、留学生にとって嬉しい進学進学システムとなっています。
このようなディプロマコースからの大学編入システムは全豪複数の大学で採用されております。興味のある方はお問い合わせフォームからご相談ください。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H318)
13歳でのメルボルン短期留学をきっかけに「英語」と「海外」に目覚め、その後カナダ(語学留学)とアメリカ(大学留学)にも留学。卒業後、ワーキングホリデーでオーストラリアへ再渡豪し、オーストラリア留学センターでワーペリ。帰国と同時にオーストラリア留学センター日本窓口が開設され現職へ。留学生を現地オーストラリアで「迎え入れる立場」と日本から「送り出す立場」、両側での勤務経験を通して、双方の視点からアドバイスすることを心がけています。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら