アデレード大学への進学方法

アデレード大学への進学方法

南オーストラリア州の州都アデレードにある オーストラリアのトップ8大学(Group of 8)の1つアデレード大学(The University of Adelaide)
通常日本の普通高校を卒業して、オーストラリアの大学進学を目指すには、大学準備コースであるファウンデーションコースを経由します。特にトップ8大学(Group of 8)は、ファウンデーションは必須と言えますが、このアデレード大学では、ファウンデーション以外にも Diploma コースなどからの編入制度も多く取り入れており、トップ8大学(Group of 8)の中では、比較的進学しやすい(留学生への門戸が広い)大学の1つです。

一般的な進学方法である ファウンデーションコースは、アデレード大学カレッジアインズバリーカレッジで開講されています。アデレード大学カレッジ、アインズバリーカレッジともにファウンデーションコース以外にも 大学2年次へ進学可能なコース、プログラムを開講しています。また、州立専門学校TAFE SAから進学可能なコースもありますので、それらを本ページではまとめてご紹介します。

なお、国際バカロレア資格(IB:International Baccalaureate)をお持ちの方は、アデレード大学に直接入学を目指すこともできます。国際バカロレアの進学は、「国際バカロレア 大学入学基準と出願の流れ」をご覧ください。

アデレード大学カレッジ からの進学

アデレード大学カレッジ(The University of Adelaide College)は、アデレード大学のPreferred College(推奨カレッジ)としてアデレード大学進学希望の留学生へ ファウンデーションコースと、大学2年次へ編入可能なディグリートランスファープログラム(Degree Transfer Program)を開講しています。

アデレード大学への進学を検討する際は、まずはアデレード大学カレッジ からの進学を1番最初に検討していきましょう。

アデレード大学カレッジをオススメの理由

・アデレード大学が推奨している付属カレッジであること
・アデレード大学の本学部生と同じ大学施設が利用可能(アデレード大学の学生証が付与)
・Foundation が必要ない Degree transfer program パスウェイでは最多のコース運営
・Degree transfer program には 英語力向上(英語クラス)のサポートあり

アデレード大学カレッジはアデレード市内にあり、アデレード大学のキャンパスとは1ブロックほどの距離にあります。もちろん、アデレード大学カレッジの学生は、アデレード大学の本キャンパスの大学施設・設備・図書館を自由に使うことができます。また、学生サポートも充実しており、勉強はもちろん、精神面や生活面等で何か不安がある場合、専門のスタッフが相談にのってくれたり、各種クラブ活動に参加をすることもできます。

アデレード大学カレッジに進学する学生の多く(90%以上)は、アデレード大学への進学を目指しており、規定のスコアをクリアすることで、アデレード大学への入学が認められます。Foundation と Degree transfer program のビジネス課程の学生は アデレード大学カレッジのキャンパスで学びますが、Computer Science、Science 、Engineering、Health Science の学生は、アデレード大学の各学部キャンパスにて Degree transfer programを受講します。


アデレード大学カレッジ / ファウンデーションコースと学費

ファウンデーションコースのコース期間は、入学する時期によって変わります。学費に違いはありません。Standard と Accelerated の2つです。

     
コース名・期間学費
Standard
・2020年2月ファウンデーション開始 → 2021年2月大学入学
・2021年7月ファウンデーション開始 → 2022年7月大学入学
27,500ドル(約206万円)
Accelerated
・2019年10月→ 2020年7月大学入学
・2020年10月→ 2021年7月大学入学
27,500ドル(約206万円)

アデレード大学カレッジ / ファウンデーション入学条件
ファウンデーションコースの入学条件は、英語力と高校の成績が必要となります。
高校の成績:高2修了以上で、主要科目の評定平均が3.0以上であること(5段階)
英語力:IELTS 5.5 (各セクション 5.0以上) or TOEFL iBT 50 (Speaking & Writing 15 以上)
英語力証明としてIELTS(アカデミック)もしくはTOEFL(ITPは不可)をご利用頂くことができます。英語力証明は入学日より1年以内のものが有効となります。アデレード大学カレッジのファウンデーションコース入学の英語力条件を満たすことが難しい場合は、英語コースから開始することも出来ます。ファウンデーション進学用英語コースをクリアすることができれば、IELTS等の英語力証明がなくても、ファウンデーション入学の英語力条件を満たすことができます。

アデレード大学カレッジ / ディグリートランスファープログラムと学費

アデレード大学カレッジのもっとも特筆すべきコースは、このディグリートランスファープログラムにあります。ディグリートランスファープログラム からの編入が認められているコースであれば、ファウンデーションへの入学は必須ではなく、このディグリートランスファープログラムコースから 2年次進学を目指すことができます。

ディグリートランスファープログラムは、それぞれの希望する学士号と 英語力により 3つ (Extended ,Standard, Accelerated) のコースがあります。

             
コース名・期間学費
Degree Transfer Extended (DTE)
・2020年 3月DTE 開始 → 2021年7月大学 2年次編入
・2020年10月DTE 開始 → 2022年2月大学 2年次編入
Business, Commerce,Economics, Finance 38,700ドル(約265万円)Engineering, Computer Science, Health Science 44,100ドル(約336万円)
Degree Transfer Standard (DTS)
・2020年2月→ 2021年2月大学 2年次編入
・2020年7月→ 2021年7月大学 2年次編入
Business, Commerce, Economics, Finance 31,500ドル(約240万円)Engineering, Computer Science, Health Science 33,900ドル(約258万円)
Degree Transfer Accelerated (DTX)
・2019年10月→ 2020年7月大学入学
・2020年10月→ 2021年7月大学入学
Business, Commerce, Economics 31,500ドル(約240万円)

ディグリートランスファープログラム 入学条件
ディグリートランスファープログラムの入学条件は、英語力と高校の成績が必要となります。
高校の成績:
Degree Transfer Extended (DTE)
: 高3修了以上で、主要科目の評定平均が2.5以上であること(5段階)

Degree Transfer Standard & Accelerated (DTS / DTX)
:高3修了以上で、主要科目の評定平均が3.0以上であること(5段階)
高校の成績については、最終的にアデレード大学で編入したいコースによって、高校で履修しておかなければならない科目が指定されているコースもあります。

ディグリートランスファープログラムにて2年次編入可能なコース高校の履修必須科目
Bachelor of Accounting
Bachelor of Accounting and Corporate Finance
Bachelor of Business (Global)
Bachelor of Business Management
Bachelor of Business Management and Accounting
Bachelor of Commerce
Bachelor of Corporate Finance
Bachelor of Economics
Bachelor of International Business
Bachelor of Marketing
Bachelor of Health and Medical Sciences
必須教科指定なし
Bachelor of Computer Science数学
Bachelor of Agricultural Sciences
Bachelor of Food & Nutrition Science
Bachelor of Science
Bachelor of Science (Biomedical Science)
Bachelor of Viticulture and Oenology
化学
Bachelor of Engineering (Honours) (Chemical)数学と化学
Bachelor of Engineering (Honours) (Civil)
Bachelor of Engineering (Honours) (Electrical and Electronic)
Bachelor of Engineering (Honours) (Mechanical)
Bachelor of Engineering (Honours) (Mining)
Bachelor of Engineering (Honours) (Petroleum)
Bachelor of Engineering (Honours) (Software)
数学と物理

*上記以外のコースをご希望の場合は、ファウンデーションコース経由で1年次への進学となります。

英語力:
Degree Transfer Extended (DTE)
: IELTS 5.5 (各セクション 5.0以上) or TOEFL iBT 50 (Speaking & Writing が 16 以上)

Degree Transfer Standard & Accelerated (DTS / DTX)
:IELTS 5.5 (Speaking & Writing 5.5、 Listening & Reading 5.0以上) or TOEFL iBT 50 (Speaking & Writing が 16 以上)
英語力証明としてIELTS(アカデミック)もしくはTOEFL(ITPは不可)をご利用頂くことができます。英語力証明は入学日より1年以内のものが有効となります。アデレード大学カレッジのディグリートランスファープログラム 入学の英語力条件を満たすことが難しい場合は、英語コースから開始することも出来ます。ディグリートランスファープログラム 進学用英語コースをクリアすることができれば、IELTS等の英語力証明がなくても、ディグリートランスファープログラム入学の英語力条件を満たすことができます。

英語力条件を満たせていない場合は、「Conditional Offer:コンディショナルオファー」と呼ばれる、条件付き入学許可書が発行されます。アデレード大学カレッジ からConditional Offerが発行されていれば、「英語コース + アデレード大学カレッジ + アデレード大学」で留学のお申込みをすることができます。

アインズバリーカレッジ からの進学

アインズバリーカレッジ(Eynesbury College)は、現地高校(Year 10〜12) と アデレード大学と南オーストラリア大学へのパスウェイを持つ教育機関です。 アデレード大学のキャンパスとは数ブロックほど離れていますが、キャンパスの立地条件自体はアデレード市内中心なので、生活に不便なことはありません。アインズバリーカレッジでも、学生サポートも充実しており、勉強はもちろん、精神面や生活面等で何か不安がある場合、専門のスタッフが相談にのってくれます。

アインズバリーカレッジ/ ファウンデーションコースと学費

ファウンデーションコースのコース期間と学費は、学生の英語力と希望するコース開始時期で異なります。
Standard と Extend の2つです。

     
コース名・期間学費
Standard
・2020年1月ファウンデーション開始(2020年11月終了) → 2021年2月大学入学
・2020年4月ファウンデーション開始(2021年2月終了) → 2021年2月大学入学
・2020年10月ファウンデーション開始(2021年6月終了) → 2021年7月大学入学
27,500ドル(約210万円)
Extend
・2019年10月ファウンデーション開始(2020年12月終了) → 2021年2月大学入学
・2020年1月ファウンデーション開始(2021年2月終了) → 2021年2月大学入学
35,200ドル(約268万円)

アインズバリー カレッジ / ファウンデーション入学条件
ファウンデーションコースの入学条件は、英語力と高校の成績が必要となり、英語力証明としてIELTS(アカデミック)もしくはTOEFL(ITPは不可)をご利用頂くことができます。
Foundation Standard :IELTS 5.5 (各セクション 5.0以上)
Foundation Extend :IELTS 5.0 (各セクション 5.0以上)

英語力証明は入学日より1年以内のものが有効となります。アインズバリー カレッジのファウンデーションコース入学の英語力条件を満たすことが難しい場合は、英語コースから開始することも出来ます。ファウンデーション進学用英語コースをクリアすることができれば、IELTS等の英語力証明がなくても、ファウンデーション入学の英語力条件を満たすことができます。

アインズバリー カレッジ ディプロマコースから2年次編入可能なコース

アインズバリーカレッジの Diploma(ディプロマ)コースから、アデレード大学のいくつかのコースへ編入が認められています。ご希望のコースが該当する場合、ファウンデーションへの入学は必須ではなく、ディプロマコースから 2年次進学を目指すことができます。

Diploma of Business Studies Stage 2から 2年次編入可能なコース
Bachelor of Accounting
Bachelor of Accounting and Corporate Finance
Bachelor of Business (Global)
Bachelor of Business Management
Bachelor of Business Management and Accounting
Bachelor of Commerce
Bachelor of Corporate Finance
Bachelor of Economics
Bachelor of International Business
Bachelor of Marketing
Diploma of Computing & IT Stage 2から 2年次進学可能なコース
Bachelor of computer Science
Diploma of Engineering から 2年次編入可能なコース
Bachelor of Engineering (Honours) (Electrical and Electronic)
Bachelor of Engineering (Honours) (Mechanical)

ディプロマコース入学条件
ディプロマコースへの入学には、英語力と高校の成績が必要となり、英語力証明としてIELTS(アカデミック)もしくはTOEFL(ITPは不可)をご利用頂くことができます。
Diploma of Business, Diploma of Computing and IT , Diploma of Engineering :IELTS 5.5 (各セクション 5.0以上)

英語力証明は入学日より1年以内のものが有効となります。アインズバリーカレッジの各ディプロマコース入学の英語力条件を満たすことが難しい場合は、英語コースから開始することも出来ます。アインズバリーカレッジの進学用英語コースをクリアすることができれば、IELTS等の英語力証明がなくても、ディプロマコース入学の英語力条件を満たすことができます。

英語力条件を満たせていない場合は、「Conditional Offer:コンディショナルオファー」と呼ばれる、条件付き入学許可書が発行されます。アインズバリーカレッジ からConditional Offerが発行されていれば、「英語コース + アインズバリーカレッジ + アデレード大学」で留学のお申込みをすることができます。


TAFE SA からの進学

最後に、アデレード大学へは、州立専門学校のTAFE SA のいくつかの Diploma コース、 Associate Degree コースからパッケージにて進学できます。

Bachelor of Media への進学パッケージ
Diploma of Marketing and Communication(1年間) → 2年次編入(1年単位免除)
Diploma of Graphic Design(1年間) → 2年次編入(1年単位免除)
Diploma of Photography and Photo Imaging(1年間) → 2年次編入(1年単位免除)
Diploma of Screen and Media + Advanced Diploma of Screen and Media(2年間) → 2年次編入(1年6ヶ月単位免除)
Bachelor of Innovation and Entrepreneurship への進学パッケージ
Diploma of Interior Design and Decoration + Advanced Diploma of Interior Design (2年6ヵ月) → 2年次編入(1年6ヶ月単位免除)
Advanced Diploma of Applied Fashion Design and Merchandising(2年間) → 2年次編入(1年6ヶ月単位免除)
Advanced Diploma of Hospitality Management (2年間) → 2年次編入(1年6ヶ月単位免除)
Bachelor of Science (Wildlife Conservation and Biology)への進学パッケージ
Diploma of Conservation and Land Management(1年間) → 2年次編入(1年単位免除)
Bachelor of Engineering (Honours) (Electrical and Electronic) への進学パッケージ
Associate Degree in Biomedical Engineering(2年間) → 3年次編入(2年単位免除)
Associate Degree in Electrical Engineering(2年間) → 3年次編入(2年単位免除)
Associate Degree in Electrical Engineering(2年間) → 3年次編入(2年単位免除)
Bachelor of Architectural Design への進学パッケージ
Diploma of Landscape Design(1年間) → 1年次編入(6ヶ月単位免除)

上記コースは、TAFE SAへの出願時に、同時にアデレード大学のコースも一緒にお手続きすることができます。
入学条件は、TAFE SAの各コースの条件に準じますので、より詳細はぜひお問合せください。

アデレード大学への進学はどのパスウェイを利用すべきか?

上記の通り、アデレード大学への進学は、アデレード大学カレッジ(The University of Adelaide College)、 アインズバリーカレッジ(Eynesbury College)、そして TAFE SA からの進学が可能です。
ただし、アデレード大学カレッジとアインズバリーの ファウンデーションコース以外は、各教育機関にて進学できるコース、と言うのが限られていますから、最終的なポイントは、アデレード大学で何の分野で何のコースを学ばれたいのか? から確認していきましょう。
その上で、どの進学ステップで進めていけば良いのか? ご自身の過去の成績での進路は?など、考えるべき要素が出てきます。

オーストラリア留学センターは、アデレード大学および、アデレード大学カレッジ(The University of Adelaide College)、 アインズバリーカレッジ(Eynesbury College)、 TAFE SA の正規留学代理店となりますので、上記全ての進学プランのご案内が可能です。

アデレード大学では留学生向けの奨学金も多数ありますので、こちらもあわせてご確認ください。

オーストラリアのトップ8大学(Group of 8)の1つでありながら、多彩な進学方法がある アデレード大学 にご興味のある人は、ぜひお問合せください。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I009)
オーストラリア歴は15年目になりました。QLD州、NSW州、SA州の主要都市で仕事と生活していましたので、都市の違いから皆さまの目的に沿ったベストなアドバイスを心がけています。オーストラリア留学センターサイトとオーストラリア留学センター・進学版サイトの中の人(企画・更新の管理責任者)です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら