【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

シドニービジネスアンドトラベルアカデミー(SBTA)に行ってきました!

シドニーチャイナタウンにある、Sydney Business and Travel Academy(SBTA)の
学校見学に行ってきました!

sparklingbridge

SBTAとは



SBTAは名前の通り、ビジネス関連コース、ツーリズム、さらに
ホスピタリティーのコースを持つ専門学校です。

校舎は専門学校も英語学校も同じビルにあるので、
英語クラスの生徒さんは専門コースの生徒さんと同じ施設を使う事になり
多くの人と出会う事が出来ます。

IMG_0519

開講コースについて



ビジネス関連コースでは、共通のビジネスDiplomaコースを卒業すると
他校にはあまりないAdvanced Diplomaの
Management, Markethingのコースの取得も可能となります。

同様にTourismやHospitalityのコースもAdvanced Diplomaを開講しているので、
他校でDiplomaまで取られた生徒さんで、更にレベルアップをしたい生徒さんたちにも
人気の学校です。

タイムテーブルは朝、昼、夜の3シフトとなっています。

モーニング:月〜木 午前9時〜午後12時
アフタヌーン:月〜木 午後1時〜午後4時
イブニング:月〜木 午後5時〜午後8時


英語コースについて



SBTAには、附属英語学校(Sydney English Language Academy-SELA)があり
こちらも専門学校を目指す生徒さんが通っています。

現在SELAの開講コースは、一般英語のみとなっていますが、
こちらで規定のレベルまで達すれば、専門コースに進学する事が可能です。

SELAはチャイナタウンに有りますが、意外に多国籍でヨーロッパ、
南米、アジアの割合が同じくらいで日本人の少ない、
英語学校としては理想的なバランスです。

タイムテーブルは、月〜木 午前8時45分午後2時30分です。

IMG_0514

時期によってはスペシャルオファーを出していますので、
こちらを利用するとお得に通う事も可能です。

2012年12月末までのスペシャルオファー:
http://www.wavenetwork.com.au/school/campaign.html?id=elc187


学校見学をしてみて・・・



学校はチャイナタウンにあるビルの2フロアーを使っているので、
アジアの生徒さんが多いのかなと思いましたが、意外に多国籍だな、
というのが第一の感想です。

ちょうど学校見学の時間帯が休憩時間だった事もあり、
生徒さんは外でくつろぐ生徒さんや友達同士で楽しく話している生徒さんなど
様々でしたが、生徒さんがクラスで勉強している様子は
他校に比べると若干多いかも!?という印象です。

学校のスタッフはみんなフレンドリーで相談もしやすい雰囲気。
受付のスタッフは生徒さんの質問にもてきぱきと対応してくれていましたし、
学校の案内をしてくれたタイ人のスタッフは、みんなと挨拶を交わしていて、
放課後も多くの生徒さんが相談に訪れているようです。

IMG_0525IMG_0521 IMG_0511IMG_0524

専門コースも現在、アフタヌーンコースで1ターム(3ヶ月)1000ドルという
スペシャルオファーを実施していますので、2013年2月、3月に
専門学校入学を検討されている方は、早めにお問い合わせ下さいね。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号G176)
英語の習得はもちろん、様々な経験やチャンスを得られるシドニー。最終的な目標を是非お知らせ下さい!時間もお金も無駄にしないよう、効率的な方法をご案内します。もちろん、留学中は自分の方向性を見失った時、辛い時にもしっかりサポート。一緒に頑張っていきましょう! このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら