【お知らせ】 - オーストラリア政府が、3月20日の21時以降オーストラリアに到着する全渡航者の入国禁止を発表しました。留学予定の方はご注意ください。

2つのビジネス修士で専門性を磨く~ウーロンゴン大学

雇用環境の複雑化やテクノロジーの発展等により、より高い専門性を身につけている人材が求められている現代。

そんな時代背景を受けて、ウーロンゴン大学(University of Wollongong)では、2年でビジネス系分野の修士号を2つ習得できるカリキュラムを提供しています。

2つの専門性を習得して、ご自身のキャリアにつなげられるウーロンゴン大学のビジネス修士をご案内いたします。

なお、1つの修士号で受講することもでき、その場合は1年4ヵ月のコース期間となります。

ビジネス系修士号

ウーロンゴン大学ではこちらの10のビジネス系修士を開講しており、2つの修士を組み合わせることができます。
                   
Master of Business:ビジネス
ビジネスの中でも特定の分野に絞らず、フレキシブルに科目を取ることができるコースです。最初に会計、マーケティング、マネジメント等のビジネスを学ぶ上での基礎科目を学び、その後、ご自身のご興味分野に応じてカリキュラムを組みます。
Master of Business Analytics:ビジネスデータ分析
企業活動において、情報の収集とその活用は欠かせないものとなっています。Business Analyticsでは、データ分析の技術や手法を理解し、ビジネスの意思決定にどのように活かしていくのかを学びます。
Master of Financial Management:ファイナンシャルマネジメント
企業活動を行う上で重要な資金調達や資金の運用。Financial Managementでは、ファイナンシャルシステムや財務諸表の分析等を通じて、企業価値をどのように高めていくことができるのかを学びます。
Master of Human Resource Management:ヒューマンリソースマネジメント
Human Resource Managementでは、組織形態やシステム、企業文化、リーダーシップ等を通して、いかに企業の競争力を高めていくかを考えていきます。人材採用ははもちろん、社員のパフォーマンス向上やスキルアップ、雇用関係の法的側面も含めて総合的に学ぶことができます。
Master of Innovation & Entrepreneurship:イノベーション&起業学
Innovation & Entrepreneurshipでは、アイディアをどのように持続的なビジネスとして発展させるのか、どのようにイノベーションを加速させるのかを学びます。起業家精神、デザイン思考、そしてアイディア・知識・技術を実際に役立てる方法を身につけることができます。
Master of International Business:国際ビジネス
International Businessでは、グローバルビジネスに対応できるよう、多国籍企業でのマネージャーポジションでのキャリアを想定し、多国間のマーケティング戦略、ファイナンスや多文化間のマネジメント、ビジネス戦略の展開等を学ぶことができます。
Master of Management:マネジメント
チームリーダーやマネジメントポジションでのキャリアを想定して、実践的カリキュラムが組まれているManagementでは、経営を通していかに企業の競争率や優位性を高めていくかを学ぶことができます。
Master of Marketing:マーケティング
Marketingでは、様々なマーケティング調査やマーケティングツールを活用し、どのように効果的なマーケティング活動を行うことができるかを学ぶことができます。マーケティング戦略の立案、消費者行動、コミュニケーションツール等の科目が開講されています。
Master of Supply Chain Management:サプライチェーンマネジメント
特に、グローバルな広がりを見せる流通システムの効率化は重要な課題となっており、Supply Chain Managementでは、原料の調達から販売までの生産・流通プロセスはをどのように最適化していくかを学ぶことができます。
Master of Project Management:プロジェクトマネジメント
Project Managementでは、企業活動におけるプロジェクトの立案、計画、実施、評価の一連の流れをマネジメントし、プロジェクトの成功に導く知識・スキルを身につけることができます。

カリキュラム構成

2つの修士号では、合計で18科目を勉強します。
4つの基礎科目 – Accounting and Financial Management
– Principles of Marketing Management
– Organisational Behaviour and Management
– Operations Management
5つのコア科目 専門に応じて5つのコア科目を勉強します。Supply Chain Managementは、7つのコア科目となります。
1つのリサーチ科目 専門に応じて、プロジェクトベースでの研究活動を行います。
2つの選択科目 分野を問わずビジネスコースで開講されている科目から、ご興味分野に応じて2つの科目を受講します。Supply Chain Managementでは選択科目はありません。
1つ目の修士号で12科目を勉強して、そのうちの6科目を2つ目の修士へ単位移行することができます。基本的に2つ分野の組み合わせは自由ですが、Supply Chain Managementのみ、1つ目の修士号として受講する必要があります。

入学情報

ウーロンゴン大学のビジネス系修士号の入学条件をご案内いたします。
入学月 2月, 5月, 8月の年3回
キャンパス ウーロンゴン or シドニー市内のキャンパス
学費 【2つの修士】1学期11,772ドル(約88万円) x 6学期(2年)

【1つの修士】1学期11,772ドル(約88万円) x 4学期(1年4ヵ月)
英語力条件 IELTS6.5(各セクション6.0以上) or TOEFL iBT86(リーディング・ライティング18, リスニング・スピーキング17以上)
入学条件 【Supply Chain Management】ビジネス、エンジニアリング、数学、IT系の学士号を50%以上の成績で修了していること。

【その他のコース】50%以上の成績で学士号を修了していること。
英語力が不足している場合、UOW Collegeで開講されている進学用コース、English for Tertiary Studies(ETS)で学び、英語力条件を満たすこともできます。ETSには6週、12週、18週の3種類があり、それぞれの英語力条件と学費はこちらとなります。
 
ETS6週 【英語力】IELTS6.5(リーディング or ライティングのどちらかが6.0と5.5以上)
【学費】3,240ドル(約24万3千円)
ETS12週 【英語力】IELTS6.0(リーディングとライティング5.5以上)
【学費】6,480ドル(約48万6千円)
ETS18週【英語力】IELTS5.5(リーディングとライティング5.0以上)
【学費】9,720ドル(約72万9千円)

ウーロンゴン大学への進学

オーストラリア留学センターは、ウーロンゴン大学の日本の公式出願・相談窓口として、学校と密に連携をとりながら皆さまのウーロンゴン大学進学をお手伝いをさせて頂いております。

進学のご相談からお手続き、ご出発に向けてのご準備、そして現地でのサポートまで基本的に無料となっておりますので、お気軽にご利用ください。

ウーロンゴン大学のビジネス修士号にご興味をお持ちの方は、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談下さい。
※上記は2020年3月12日現在の情報に基づいており、今後予告なく変更されることもございますので、ご留意下さい。
※ご参考の日本円は1ドル=75円換算としておりますが、実際の為替はお客様のお支払い時のご利用の金融機関の為替レートが適用されます。



豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H297)
現在は石川県から留学相談をさせて頂いています。色々な情報をインターネットで探せますが、やはり実際はどうなのか、何が本当なのか不安はつきまとうもの。まずはお気軽にご相談ください。考え過ぎて立ち止まるなら、一度動いてみませんか? このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら