教員免許、関連学士号なしでも学べるMaster of TESOL


FJG-MQ-3382

TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages)とは英語を母国語としない人を対象とした英語教授法を専門的に学ぶ学問分野です。
古くから移民を受け入れることで、世界で最も多様な文化を構成するオーストラリアでは小・中学校のESLプログラム(英語を母国語としない生徒に英語のサポートを行うプログラム)、移民向けの英語コース、留学生向けの大学進学準備コース、大学での英語サポートサービスなど多様な場で英語教育が必要とされ、それを背景としてTESOLプログラムが大きく発展しました。
文化の理解や文法を中心とした一般的な専門研究ではなく、英語力と教授法の能力開発に取り組むことで革新的な方法が絶えず開発され、世界中の140を超える国々から集まった移民のために実践的な英語教育プログラムのを提供しています。

今回は大学院の修士課程で、教育関連の学士号、教員免許や教授経験がなくても入学できる大学をご紹介します。

University of Wollongong(ウーロンゴン大学)

コースMaster of Education (TESOL)
留学先ウーロゴン
期間1.5年間
入学2月、7月
学費34,056ドル(2016年度)
出願条件・学歴:学士号を保持していること

・英語:IELTS6.5(全セクション6.0以上)

Macquarie University(マッコーリー大学)

コースMaster of Applied Linguistics and TESOL
留学先シドニー
期間2年間
入学2月、7月
学費52,992ドル(2016年度)
出願条件・学歴:学士号を保持していること

・英語:IELTS6.5(全セクション6.0以上)

Flinders University(フリンダース大学)

コースMaster of Teaching English as a Second Language
留学先アデレード
期間2年間
入学2月、7月
学費47,600ドル(2016年度)
出願条件・学歴:学士号を保持していること

・英語:IELTS6.5(全セクション6.0以上)

University of South Australia(南オーストラリア大学)

コースMaster of Education (TESOL)
留学先アデレード
期間2年間
入学2月、7月
学費48,400ドル(2016年度)
出願条件・学歴:学士号を保持していること

・英語:IELTS6.5(リーディング、ライティング6.0以上)

La Trobe University(ラトローブ大学)

コースMaster of TESOL (Teaching English to Speakers of Other Languages)
留学先メルボルン
期間2年間
入学3月、7月
学費49,400ドル(2016年度)
出願条件・学歴:学士号を保持していること

・英語:IELTS6.5(全セクション6.0以上

多くの大学院のTESOLコースは教育学で学位を持っている事、または教師経験や母国での教員免許を保持している事が入学条件として設定されていますが、上記にご紹介した大学院コースでは「教育関連の学士号」や「教員としての職歴」が設けられておりません。
教育関連分野の学士号が必要、1〜3年の教員経験、、などの諸条件で大学院でTESOLを学ぶことを諦めざるをえなかった学生には朗報ですね。

日本学んで来た分野や、今までのキャリアとは異なった分野に挑戦したい方、大学卒業後にという方には大きなメリットではないでしょうか?

TESOL留学にご興味のある方、ぜひお気軽にお問い合わせください。

豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号G175)
シドニー滞在歴13年。シドニーオフィスで留学コンサルタントとして 皆さんのオーストラリア留学実現、そして現地での留学生活をサポート中。 シドニーは多民族国家を象徴するように、各エリアごとで異なった魅力に溢れる都市。 大自然も、ビーチも、豊かな食文化も全てを楽しむ事ができるシドニーでお会いするのを楽しみにしています! このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら