【奨学金適応!】ディプロマコースからマッコーリー大学編入

I_LT_06
オーストラリアの教育システムでは、高校の最終学年までに、日本の大学1年生にあたる一般教養課程を修了するため、大学1年次から専門分野の科目を履修し、3年間で卒業します(学部によって4年間のコースもあります)。
日本の高校卒業後、大学進学をするには

① ファンデーションコース 1年
② ディプロマ(Diploma)コース8ヶ月から1年


のどちらかを経由して進学する事になりますが、②のディプロマコースからの進学の場合には大学2年次への編入が出来るのが大きなメリットです。
大学期間も短くなり、またその分学費&生活費を抑える事が出来る人気の進学方法。

シドニーにあるマッコーリー大学から、2016年、2017年度に学士、修士課程をスタートされる方を対象に、大学コース1年間あたり5000ドルの奨学金が発表となり、さらに
マッコーリー大学のディプロマコースを経由し、大学の2年次に編入される方にも適応されることになりました。
(SIBTのディプロマコースからの編入の場合は、奨学金対象外となります)

これにより、大学1年分の学費が抑えられ、そして大学コース期間2年分の奨学金10,000ドルとダブルでお得に留学する事が出来ます。


留学スケジュール、費用例


ディプロマコースから大学2年次への編入と、ファンデーションコースから大学1年次からのスタートの場合と費用を比較してみましょう。

ケース1. 日本の高校卒業、ディプロマコース経由、大学2年次に編入の場合
2016年2月~
英語コース 8ヶ月(32週間)
【学費】14,080ドル(週440ドルX32週間)・・・約133万円
2016年10月〜2017年6月
ディプロマコース(7-8ヶ月)
【学費】27,000ドル・・・約256万円
2017年7月~2019年6月
Bachelorコース2年次へ編入(2年間)
【学費】60,912ドル(2年間)・・・約578万円
奨学金2年間適応の場合 【学費】▲10,000ドル・・・▲約95万円

合計 3年4ヶ月 総額 91,992ドル・・・約873万円

ディプロマコース入学には、高校卒業、GPA5段階で3以上が必要

ケース2. 日本の高校卒業、ファンデーションコース経由、大学1年次から入学の場合
2016年2月~
英語コース 9ヶ月(32週間)
【学費】15,840ドル(週440ドルX36週間)・・・約156万円
2016年11月〜2017年6月
ファンデーションコース(8ヶ月)
【学費】23,000ドル・・・約218万円
2017年7月~2020年6月
Bachelorコース(3年間)
【学費】91,368ドル(3年間)・・・約870万円
奨学金3年間適応の場合 【学費】▲15,000ドル・・・▲約142万円

合計 4年4ヶ月 総額 115,208ドル・・・約1,094万円

ファンデーション入学には、高校卒業、GPA5段階で2.5以上が必要

ディプロマ経由⇒大学2年次へ編入のパターンでは、ファンデーションコース経由と比較して約224万円ほど学費を抑える事が出来る計算です。

※英語コース費用は、マッコーリー大学付属英語学校の費用にて算出
※大学費用は1教科3807ドル、3年間のコースで卒業までに24教科履修として算出
※入学金、留学生用健康保険、教材費は含んでいません


マッコーリー大学からの奨学金詳細

日本国籍の方で、2016年、2017年度内に学士 (Undergraduate)、修士 (Postgraduate)コースをスタートされる方を対象に、年間5000ドル(約50万円)の奨学金となります!

奨学金金額・年間5000ドル(約47.5万円)
(例) 4年間のBachelor of Engineeringに入学される場合、5000ドルの奨学金が1年毎に4年間。
(5000ドルX4年)
(例) 1.5年間のMaster of International Relationsに入学される場合、1年目は5000ドル、翌年は半年の2500ドルの奨学金。
対象者・日本国籍保持者
・2016年、又は2017年に学士 (Undergraduate)、修士 (Postgraduate)に入学される学生
・英語コースとのパッケージお手続きの学生も対象。ただし英語コースは正規料金となります。
・MUICファンデーションコースまたは、ディプロマコースとのパッケージ、ディプロマコースから大学2年次への編入の学生も対象。
対象外SIBTディプロマコースとのパッケージ、大学2年次へ編入の場合は対象外。
条件・マッコーリー大学の入学基準に満たしている事。
Full Offer(Full Packaged Offer)が発行された時点で奨学金通知が同時に発行されます。


オーストラリアで大学進学を目指してみたい、挑戦してみたい!という方、コース選びや、進学方法についてなどまずはお気軽にお問い合わせ下さい。

MQlogo
CRICOS Provider Number 00002J.
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号G175)
シドニー滞在歴15年を経て、現在東京支店で留学コンサルタントとして 皆さんのオーストラリア留学実現へ向けてサポートしています! 現地での滞在・進学経験を踏まえて、皆さんのご留学へむけての不安を解消して安心して出発の日を迎えられるよう、アドバイスしています。 まずはお気軽にご相談下さい! このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら