語学学校+TAFE NSW パッケージ手続きについて



CIMG2744
最近は休学留学をお考えの方からも、英語コースのみではなく、語学+α、英語で専門分野を学びたい!というお問い合わせが増えて来ました。

私立の専門学校や公立の職業訓練専門学校であるTAFE NSWで学ぶには、入学英語力条件であるIELTSアカデミックモジュール5.5ポイントをクリアし、その証明を学校へ提出する必要があります(コースによってはIELTS5.5以上の場合もあります)。

TAFE NSWへの英語力証明について


英語力を証明するには以下の3つの方法があります!

① ご自身でIELTS公式試験を受験して規定IELTSスコアを取得

② TAFE NSW付属英語学校にて、

Certificate III in English for Further Study(EFS)または
Certificate IV in English for Academic Purpose(EAP)を規定のレベルで修了で、IELTS免除で進学
(※通訳翻訳コースはCertificate IV in English for Academic Purpose (EAP)レベルの終了が必要)

③ TAFE NSW提携の私立英語学校の進学準備コースにて規定のレベルで修了で、IELTS免除で進学

②または③の方法の場合、学生ビザのパッケージ申請といって英語コースとTAFE NSWコースの両方を併せて、一度に学生ビザ申請をすることが出来ます。


パッケージ申請のメリットって何?


■英語+TAFE NSWコースを併せて一度で申請できるので、ビザ申請料のお支払いが1回のみ!
■TAFE NSWの入学枠を事前に確保することが可能!(人気コースの場合は早々に入学枠が埋まってしまいます)

昨年7月1日から法律の改正で、オーストラリア国内で2度目の学生ビザ延長の場合は、通常の学生ビザ申請料535ドル(5月現時点)に加えて、Subsequent Temporary Application Chargeと言う名称で 700ドルが追加申請費用となります。(535ドル+700ドル=1235ドル)
この点からも、一度で学生ビザ取得のメリットは大きいですね。


パッケージ申請はどうやって進めるの?


パッケージ申請の場合、まずはTAFE NSW本科コース進学前に、必要となる英語学習期間も含めて留学スケジュールを立てていくようになります。

語学学校での必要英語学習期間が明確になることで、TAFE NSW本科コースのスタート日から英語学習期間を逆算して、ご留学時期も決定していくことが出来ます。
(TAFE NSW本科コーススタートは、2月、または7月の年に2回です)


パッケージお申し込みSTEP by STEP


STEP1. 語学学校のレベルチェックテストを受けて、英語力を図りましょう!
(TAFE NSW付属英語学校の場合、弊社東京オフィスにてテスト受験可能、完全予約制)
(TAFE NSW提携の私立英語学校の場合、Eメールでテストをご案内しますので、日本でのテスト可能)

STEP2. レベルチェックの結果を学校からアドバイス
例:「この学生は英語コースで最低3ヶ月学習してください」など学校から目安が提示されます。
従って英語学校での学習期間についてご案内する事が出来ます。

STEP3. TAFE NSW本科コースの開始日から、英語学習の開始日を逆算
例:TAFE NSWの2月開始のコースへの入学を目指す場合、英語コース期間その約3ヶ月(12週)前、11月頃に英語コースへ入学
※事前のレベルチェックテストの結果はあくまでも目安となるため、英語コーススタート後の英語力の伸びによって更に英語コース受講が必要となることもあるので、 できるだけ英語学習の期間に余裕を持って英語コース期間の設定がおススメです。

STEP4. 英語学校と、TAFE NSWへ入学申込書を提出し、英語学校費用&TAFE学費をお支払い

STEP5. 英語学校とTAFE NSWよりビザ申請に必要な入学許可書(COE)を発行してもらい、学生ビザ申請!

STEP6. 英語学校+TAFE NSW学習期間全体の学生ビザを取得!

STEP7. いざオーストラリアへ出発!


英語学校とTAFE NSWのパッケージが可能な英語学校、提携の私立英語学校は?


TAFE NSW付属英語学校
TAFE・ニューサウスウェールズ付属英語学校(シドニー・インスティチュート)
Certificate III in English for Further Study(EFS)を規定のレベルで修了
Certificate IV in English for Academic Purpose(EAP)を規定のレベルで修了

TAFE・ニューサウスウェールズ付属英語学校 (ノーザン・シドニー・インスティチュート)
Certificate III in English for Further Study(EFS)を規定のレベルで修了
Certificate IV in English for Academic Purpose(EAP)を規定のレベルで修了


TAFE NSW提携私立英語学校

ELS Universal English College

Navitas English
進学準備コースAE2 Bグレードで修了


TAFE NSW付属英語学校、提携の私立英語学校のレベルチェックともテストは無料
(※オーストラリア国内でレベルチェックテスト受験の場合はTAFE NSWが定めるテスト費用がかかります)
そしてテスト受験によって入学は強制とはなりませんのでご安心下さい。
スムーズに留学計画を立てていくためにも、進学をお考えの方はまずは英語力を図るため、レベルチェックテストを受けてみませんか?
オーストラリア留学センターは、TAFE NSWの正規代理店として、無料で入学手続きのお手伝いをしています。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

TAFE NSW Logo Colour

CRICOS provider name: TAFE NSW: Technical and Further Education Commission |
CRICOS provider code: 00591E


豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号G175)
シドニー滞在歴15年を経て、現在東京支店で留学コンサルタントとして 皆さんのオーストラリア留学実現へ向けてサポートしています! 現地での滞在・進学経験を踏まえて、皆さんのご留学へむけての不安を解消して安心して出発の日を迎えられるよう、アドバイスしています。 まずはお気軽にご相談下さい! このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら