ワーホリでアルバイトするならRSAを取得しよう!

ワーキングホリデーで最も多いGETしやすいアリバイトがカフェやレストランのお仕事ですよね。

特にシドニーはワーキングホリデーの方向けの仕事が全豪で1番多い都市です。

さて、実際にアルバイトするとなると、カフェやレストランでお酒(アルコール)を扱う場合は、お店からRSAを取得してください、と言われます。

このRSAとは?

home-rsa.jpg

RSA(Responsible Sercive of Alcohol)とは、お酒を販売・提供するために必要なライセンスのことです。

オーストラリアでは、お酒をレストランやカフェなどで販売する際、オーストラリア政府からの許可が必要です。

RSAを持っていないと働くことができませんので、レストラン、カフェ等でアルバイトをお考えの方は、現地到着後に早めに取得しましょう。

オーストラリア留学センターでもRSA資格取得の1日コースをご案内しています。

(費用:120ドル/毎週土曜日)

土曜日に開催なので、平日は英語学校に通学中の方も受講頂けますよ!

お申し込み、お問い合わせはシドニー支店まで!

電話:02-9261-1790

Eメール:syd@gcsgp.com

※Eメールでご連絡頂く場合は、必ずお名前とRSA希望と記入され、ご送信ください。


豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I009)
オーストラリア歴は15年目になりました。QLD州、NSW州、SA州の主要都市で仕事と生活していましたので、都市の違いから皆さまの目的に沿ったベストなアドバイスを心がけています。オーストラリア留学センターサイトとオーストラリア留学センター・進学版サイトの中の人(企画・更新の管理責任者)です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら