40以上の専攻から選べるBachelor of Artsコース


目次
オーストラリアの大学で「学びたいことがたくさんあって1つに絞れない!」という方にお勧めなのが、Bachelor of Arts(人文社会学部群)というコース。

このコースは全豪ほとんどの大学で開講されており、30〜40以上の幅広い分野の中から興味のある専攻&副専攻を複数選択することが出来るため、例えば「経済の勉強もしたいけど国際関係も勉強したい!」など、学生一人一人の興味に合わせてカスタマイズすること可能です。

今回は、40以上の専攻から選べるクイーンズランド大学の人文社会学部(Bachelor of Arts)を詳しくご紹介します。きっとあなたの学びたい分野も見つかるはず!

クイーンズランド大学とは?

ノーベル賞受賞者も輩出する格式高い名門大学
クイーンズランド大学(The University of Queensland:略称UQ)は、クイーンズランド州の州都ブリスベンにある州内最古の総合大学であり、「Group of 8」 と呼ばれる豪内トップの名門8大学の1校でもあります。

緑豊かで広大なキャンパスは「オーストラリアで最も美しいキャンパス」にも選ばれるなど素晴らしい就学環境が整っており、大学院(修士博士課程)リサーチ分野においてはノーベル賞受賞者を輩出するなど世界的認知度の高い大学です。

UQ卒業生からのメッセージ(杉谷茉由さん)
私がUQを選んだ決め手の1つとなったのは、「選択科目の種類が豊富」であることです。UQには毎学期どれにしようかと悩むほど興味の湧くコースがたくさんあって、私も専攻分野(観光学)とは関係のない映画学やイタリア語の授業などフレキシブルにコースを組むことが出来たのが良かったです!
杉谷茉由さんの体験談はこちら

クイーンズランド大学のBachelor of Artsコース専攻一覧

Bachelor of Artsコースは全豪ほとんどの大学で開講されていますが、中でもクイーンズランド大学は特に学べる分野が幅広く40以上の専攻から選ぶことが出来ます。下の専攻リストの中からあなたの興味のある分野を2〜3つ選んでみましょう。
  • Aboriginal and Torres Strait Islander Studies-オーストラリア先住民研究
  • Ancient History-古代史
  • Anthropology-文化人類学
  • Archaeology-考古学
  • Art History-美術史
  • Chinese-中国語
  • Chinese Translation and interpreting-中国語通訳翻訳
  • Classical Languages-古代ギリシア・ラテン語
  • Criminology-犯罪学
  • Drama-ドラマ
  • Economics-経済学
  • English-英語
  • English as an International Language-英語 (NEW)
  • English Literature-英文学
  • Film and Television Studies-映画・テレビ研究
  • French-フランス語
  • Gender Studies-ジェンダー
  • Geography-地理学
  • German-ドイツ語
  • History-歴史
  • Indonesian-インドネシア語
  • International Relations-国際関係
  • Italian-イタリア語
  • Japanese-日本語
  • Journalism and Mass Communication-ジャーナリズム・マスコミ学
  • Korean-韓国語
  • Latin American Studies-ラテンアメリカ学(副専攻)
  • Linguistics-言語学
  • Mathematics-数学
  • Media and Digital Culture-メディア・デジタル文化
  • Music-音楽
  • Music Psychology-音楽心理学(マイナー)
  • Peace and Conflict Studies-平和学
  • Philosophy-哲学
  • Political Science-政治学
  • Popular Music and Technology-ポピュラー音楽とテクノロジー
  • Professional Pathways: Humanities and Society-キャリア教育(マイナー)
  • Professional Writing and Communication-プロフェッショナルライティング・コミュニケーション
  • Psychology-心理学
  • Public Policy-公共政策
  • Russian-ロシア語
  • Sociology-社会学
  • Spanish-スペイン語
  • Sports Studies-スポーツ学
  • Studies in Australian Culture-オーストラリアの文化(マイナー)
  • Studies in Religion-宗教学
  • Writing-ライティング
※(マイナー)と表記してあるものは、主専攻ではなく副専攻として受講することができます
2019年からスタートのEnglish as an International Languageコースについて、詳しい授業内容は下の動画からご覧ください。

Bachelor of Arts 3通りの組み合わせ

Bachelor of Artsコースで学べる分野は、上の「専攻一覧」リストの中から、目的応じて下のABC3通りの組み合わせ方があります。
タイプA専攻1(8科目)+専攻2(8科目)+自由選択(8科目)
タイプBExtended 専攻(12-14科目)+副専攻(4科目)+自由選択(6-8科目)
タイプC専攻(8科目)+副専攻1(4科目)+副専攻2(4科目)+自由選択(8科目)
それでは下に、タイプABCそれぞれの組み合わせ方を見てみましょう。

実際にどんな組み合わせで選んでいるの?

このBachelor of Artsコースに在籍する日本人留学生が実際に選んだ「タイプA」「タイプB」「タイプC」それぞれの専攻の組み合わせをご紹介します!

タイプAの組み合わせを選んだ学生さん

タイプAは、専攻2つ(各8科目×2専攻)と自由選択(8科目)で計24科目選ぶパターンです。
タイプA履修した科目
専攻1(8)経済学(8)
専攻2(8)国際関係学(8)
自由選択(8)平和と紛争学(3)
フランス語(3)
政治学(3)
※( )内は科目数

こちらは「国際関係学を中心に経済学もしっかり勉強したい」という学生さんが実際に選んだ組み合わせですが、1つ目の専攻として経済学を取ってビジネス知識も養いながら、2つ目の専攻として1番興味のあった国際関係学を8科目を履修。さらに自由選択でも国際学に関連した「平和と紛争学」や「政治学」のほか、高校の頃から興味のあったフランス語を学ぶなど、3年間で自分の興味のある分野すべてを最大限に学べた組み合わせでした。

タイプBの組み合わせを選んだ学生さん

タイプBは、Extended 専攻(12-14科目)と副専攻(4科目)と自由選択(6-8科目)で計24科目選ぶパターンです。
タイプA履修した科目
Extended 専攻(14)心理学(14)
副専攻(4)犯罪学(4)
自由選択(6)ジェンダー学(3)
音楽心理学(3)
※( )内は科目数

普通の「専攻」で8科目を選ぶ一方、「Extended専攻」ではさらに多くの科目数(12ー14科目)を選ぶことが出来ます。専門的に深く学びたい分野が1つ決まっていて、且つ、関連する他の分野も勉強したい方にオススメの組み合わせです。
こちらは「人の犯罪心理学を学びたい」という学生さんが実際に選んだ組み合わせで、自由選択でも「心理」に関連するジェンダー学と音楽心理学を勉強しました。3年間で学んだ24科目すべてが「心理」に関連した内容となり、もともと心理学に興味のあったこの学生さんも満足の組み合わせでした。

タイプCの組み合わせを選んだ学生さん

タイプCは、専攻1つ(8科目)+副専攻2つ(4科目×2副専攻)+自由選択(8科目)で計24科目選ぶパターンです。
タイプC履修した科目
専攻(8)映画&テレビ学(8)
副専攻(4)メディア&デジタルカルチャー(4)
副専攻(4)ジャーナリズム&マスコミ(4)
自由選択(8)執筆&編集(3)
ドラマ・演劇(3)
音楽とメディア(2)
※( )内は科目数

テレビや映画など、映像制作の業界に携わる仕事を目指していたこちらの学生さんは、専攻の「映画&テレビ学」でその歴史、ジャンルや傾向、メディアと社会の関係性、コンセプト・・・などの基礎。そして将来「映像制作の業界」における幅広い職種に対応できるよう、並行して副専攻や自由選択でも映像制作に関連する科目(報道(ジャーナリズム)、メディア、執筆や編集、ドラマや演劇など)を組み合わせて幅広く勉強しました。
このように40以上の学問分野の中から自分の興味に合わせて専攻・副専攻・選択科目を自由に選んで組み合わせることが出来るのがBachelor of Arts コース!どの専攻を組み合わせるのが良いのか迷ってしまう・・・という方は、Bachelor of Arts Plannerを使って履修する科目をシミュレーションすることが出来るので試してみましょう。

クイーンズランド大学のBachelor of Artsコース入学要項

日本の高校を卒業した後は、下の3つのステップでクイーンズランド大学進学を目指します。

①IELTS(Academic) 5.5を取得する

まず第1ステップは、IELTS(Academic) 5.5を取得することです。日本で高校を卒業するまでに取得しておくか、または、クイーンズランド大学附属語学学校(英語コース)に通いながらスコア取得を目指しましょう。
IELTS試験概要と受験申し込みはこちら

②ファウンデーションコース(大学準備コース)に入る

IELTS(Academic) 5.5を取得したら、付属カレッジInternational Education Service(略称IES)のファウンデーションコースと呼ばれる1年間の大学準備コースに入ります。
ファウンデーションコース(スタンダード)
【期間】1年間
【入学】年2回(2月入学/8月入学)
【英語】IELTS(Academic)5.5/TOEFL ibt 70
【学費】$26,800(約222万円)

③いよいよクイーンズランド大学に入学!

ファウンデーションコース(大学準備コース)で規定の成績を修めたら、いよいよクイーンズランド大学入学となります!
Bachelor of Arsコース(標準コース)
【期間】3年間
【入学】年2回(2月入学/7月入学)
【学費】$32,432(約269万円)×3年間
国際バカロレア資格(IB:International Baccalaureate)(スコア26以上)をお持ちの方は、直接Bachelor of Artsに入ることが出来ます

クイーンズランド大学スタッフからの動画メッセージ

クイーンズランド大学のスタッフ、マジェラ・ファーガーソンからBachelor of Artsコースを目指す方たちへの動画メッセージです。キャンパスの雰囲気も含めてぜひご覧ください。

クイーンズランド大学への進学相談はこちら

オーストラリア留学センターは、クイーンズランド大学の公認出願窓口として、クイーンズランド大学への留学を目指す日本人学生のご相談から出願手続き、そして現地での生活サポートまですべて無料でお手伝いしております。クイーンズランド大学への進学にご興味のある方は、まずはお問い合わせフォームからご相談ください。
・本記事は2018年7月現在の情報に基づいており、入学基準や学費は変更されることもございますのでご留意ください。
・ご参考の日本円は1ドル=83円換算としております。

豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H318)
13歳でのメルボルン短期留学をきっかけに「英語」と「海外」に目覚め、その後カナダ(語学留学)とアメリカ(大学留学)にも留学。卒業後、ワーキングホリデーでオーストラリアへ再渡豪し、オーストラリア留学センターでワーペリ。帰国と同時にオーストラリア留学センター日本窓口が開設され現職へ。留学生を現地オーストラリアで「迎え入れる立場」と日本から「送り出す立場」、両側での勤務経験を通して、双方の視点からアドバイスすることを心がけています。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら