【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

クイーンズランド大学の1年制修士課程コース

オーストラリアの修士課程(Masterコース)は、多くの場合2年間のカリキュラムが組まれていますが、実際に2年間の留学となると、費用も期間も確保することが難しい方が多いのではないでしょうか。

ただ、2年間の修士課程としてカリキュラムが組まれていても、いくつかの条件をクリアすることで、最短1年間でMasterコースを修了することができます。
このページでは、現在2021年現在クイーンズランド大学で開講されている、1年間で修了可能な修士課程(Master)コースをご紹介します。

Master of Advanced Economics

入学月 2月
コース期間 52週間
学費 40,640ドル(約325万円)
英語力
  • IELTS6.5以上(各サブスコアが6.0以上)
  • TOEFL IBTで87点以上(リスニング、リーディング-19点、ライティング-21、スピーキング19点以上)
  • Peason 64点以上(各Subscoreは60点以上)
  • クイーンズランド大学付属英語学校のBridging English(レベル4以上)を各科目C以上の成績で終えること
  • Cambridge CESレベルで176点以上(各サブスコアは169点以上)
入学条件 同コースに関連する優等学士号(Honours Degree)または、それ相当と判断される学士号を保持していること。または、
関連する修士号を保持していること。

また、最終学歴として、GPA4.5以上(7段階)の成績を収めていること

その他、下記の書類が出願の際に必要となります。

  • 最終学歴の成績証明書
  • 英文履歴書
  • カバーレター(志望動機を説明したもの)
  • 英語力証明
  • 2通の推薦状

Master of Applied Linguistics

入学月 2月、7月
コース期間 52週間
学費 32,112ドル(約256万円)
英語力
  • IELTS6.5以上(各サブスコアが6.0以上)
  • TOEFL IBTで87点以上(リスニング、リーディング-19点、ライティング-21、スピーキング19点以上)
  • Peason 64点以上(各Subscoreは60点以上)
  • クイーンズランド大学付属英語学校のBridging English(レベル4以上)を各科目C以上の成績で終えること
  • Cambridge CESレベルで176点以上(各サブスコアは169点以上)
入学条件 同コースに関連する学士号の優等学士号(Honours Degree)または、それ相当と判断される学士号を保持していること。または、Graduate Diploma in Educationを修了していること。

いずれの場合も、GPA4.5以上(7段階)の成績を収めている必要があります。

なお、関連する学位とは、言語を専攻する学位(英語、多言語、LOTE、TESOLを含む)、または教育学、言語学、翻訳・通訳の学位と定義されます。

※論文の執筆を希望する場合は、3Semester(1.5年)のプログラムに参加する必要があります。

Master of Bioinformatics

入学月 2月、7月
コース期間 52週間
学費 41,040ドル(約328万円)
英語力
  • IELTS6.5以上(各サブスコアが6.0以上)
  • TOEFL IBTで87点以上(リスニング、リーディング-19点、ライティング-21、スピーキング19点以上)
  • Peason 64点以上(各Subscoreは60点以上)
  • クイーンズランド大学付属英語学校のBridging English(レベル4以上)を各科目C以上の成績で終えること
  • Cambridge CESレベルで176点以上(各サブスコアは169点以上)
入学条件 科学(Science)、IT、工学(Engineer)の学士号を保持し、かつ1つ以上のバイオインフォマティクスに関連する科目(分子生物学、コンピューターサイエンス、統計学等)を取得していること。または、Graduate Certificate in Bioinformaticsを修了していること。

いずれの場合も、GPA5以上(7段階)の成績を収めている必要があります。

Master of Biotechnology

入学月 2月、7月
コース期間 52週間
学費 41,040ドル(約328万円)
英語力
  • IELTS6.5以上(各サブスコアが6.0以上)
  • TOEFL IBTで87点以上(リスニング、リーディング-19点、ライティング-21、スピーキング19点以上)
  • Peason 64点以上(各Subscoreは60点以上)
  • クイーンズランド大学付属英語学校のBridging English(レベル4以上)を各科目C以上の成績で終えること
  • Cambridge CESレベルで176点以上(各サブスコアは169点以上)
入学条件 バイオテクノロジー、科学(Science)、バイオインフォマティクス、農業、医学、薬学または工学の学士号を保持していること、
または、Graduate Certificate in Biotechnologyもしくは、Graduate Diploma in Biotechnologyの学位を取得していること。

いずれの場合も、GPA5以上(7段階)の成績を収めている必要があります。

Master of Business Administration(MBA)

入学月 2月、7月
コース期間 52週間
学費 80,808ドル(約646万円)
英語力
  • IELTS6.5以上(各サブスコアが6.0以上)
  • TOEFL IBTで87点以上(リスニング、リーディング-19点、ライティング-21、スピーキング19点以上)
  • Peason 64点以上(各Subscoreは60点以上)
  • クイーンズランド大学付属英語学校のBridging English(レベル4以上)を各科目C以上の成績で終えること
  • Cambridge CESレベルで176点以上(各サブスコアは169点以上)
入学条件 学士号または、Graduate Diploma in Business Administrationと同号の学位を保持していること。
いずれの場合も、GPA4.5以上(7段階)の成績を収めている必要があります。

また、応募者は全員、卒業後に少なくとも4年間のフルタイムの実務経験(または同等の実務経験)を有しており、その中にはクイーンズランド大学が承認した専任の監督・管理職に就いている間に得た2年間のフルタイムの実務経験(または同等の実務経験)が含まれていなければなりません。

加えて、海外留学生は、Graduate Management Admissions Test (GMAT) のスコアが 550 点以上且つ、入学が許可される前に、基本的なコンピューティング、筆記コミュニケーション、基礎数学、統計学のうち、1 つまたはすべての試験に合格することが求められる場合もあります。

Master of Computer Science

入学月 2月、7月
コース期間 52週間
学費 45,120ドル(約360万円)
英語力
  • IELTS6.5以上(各サブスコアが6.0以上)
  • TOEFL IBTで87点以上(リスニング、リーディング-19点、ライティング-21、スピーキング19点以上)
  • Peason 64点以上(各Subscoreは60点以上)
  • クイーンズランド大学付属英語学校のBridging English(レベル4以上)を各科目C以上の成績で終えること
  • Cambridge CESレベルで176点以上(各サブスコアは169点以上)
入学条件 ITまたは、コンピュータサイエンスの優等学士号(Honours Degree)に相当する学位を保持しており、GPA5以上(7段階)の成績を収めていること

Master of Conservation Biology

入学月 7月
コース期間 52週間
学費 60,024ドル(約480万円)
英語力
  • IELTS6.5以上(各サブスコアが6.0以上)
  • TOEFL IBTで87点以上(リスニング、リーディング-19点、ライティング-21、スピーキング19点以上)
  • Peason 64点以上(各Subscoreは60点以上)
  • クイーンズランド大学付属英語学校のBridging English(レベル4以上)を各科目C以上の成績で終えること
  • Cambridge CESレベルで176点以上(各サブスコアは169点以上)
入学条件 植物学、生態学、進化学、動物学関連の学士号、またはクイーンズランド大学が関連すると認可した分野の学士号を保持し、GPA5以上(7段階)の成績を収めていること

Master of Engineering Science

入学月 2月、7月
コース期間 52週間
学費 45,120ドル(約360万円)
英語力
  • IELTS6.5以上(各サブスコアが6.0以上)
  • TOEFL IBTで87点以上(リスニング、リーディング-19点、ライティング-21、スピーキング19点以上)
  • Peason 64点以上(各Subscoreは60点以上)
  • クイーンズランド大学付属英語学校のBridging English(レベル4以上)を各科目C以上の成績で終えること
  • Cambridge CESレベルで176点以上(各サブスコアは169点以上)
入学条件 工学の優等学士号(Honours Degree)または、それ相当と判断される学士号を保持していること。

いずれの場合も、GPA4.5以上(7段階)の成績を収めている必要があります。

Master of Governance and Public Policy

入学月 2月、7月
コース期間 52週間
学費 31,744ドル(約253万円)
英語力
  • IELTS6.5以上(各サブスコアが6.0以上)
  • TOEFL IBTで87点以上(リスニング、リーディング-19点、ライティング-21、スピーキング19点以上)
  • Peason 64点以上(各Subscoreは60点以上)
  • クイーンズランド大学付属英語学校のBridging English(レベル4以上)を各科目C以上の成績で終えること
  • Cambridge CESレベルで176点以上(各サブスコアは169点以上)
入学条件 政治科学、社会科学、ガバナンス、公共政策、行政、公共管理、政治学、組織学、広報、メディア、コミュニケーションまたは法学の学士号、またはクイーンズランド大学が関連すると認可した分野の学士号を保持し、GPA5以上(7段階)の成績を収めていること

Master of International Relations

入学月 2月、7月
コース期間 52週間
学費 30,304ドル(約242万円)
英語力
  • IELTS6.5以上(各サブスコアが6.0以上)
  • TOEFL IBTで87点以上(リスニング、リーディング-19点、ライティング-21、スピーキング19点以上)
  • Peason 64点以上(各Subscoreは60点以上)
  • クイーンズランド大学付属英語学校のBridging English(レベル4以上)を各科目C以上の成績で終えること
  • Cambridge CESレベルで176点以上(各サブスコアは169点以上)
入学条件 平和・紛争学、国際関係学、政治学、社会学、文化学、メディア学、コミュニケーション、経済・政治経済学、人類学または民族学、法学の学士号、またはクイーンズランド大学が関連すると認可した分野の優等学士号(Honours Degree)を保持し、GPA5以上(7段階)の成績を収めていること

Master of Laws

入学月 2月、7月
コース期間 52週間
学費 42,272ドル(約338万円)
英語力
  • IELTS6.5以上(各サブスコアが6.0以上)
  • TOEFL IBTで87点以上(リスニング、リーディング-19点、ライティング-21、スピーキング19点以上)
  • Peason 64点以上(各Subscoreは60点以上)
  • クイーンズランド大学付属英語学校のBridging English(レベル4以上)を各科目C以上の成績で終えること
  • Cambridge CESレベルで176点以上(各サブスコアは169点以上)
入学条件 法曹界への入学につながる法律の優等学士号(Honours Degree)または修士号(例:LLB(Hons)、JDまたは同等のもの)を保持し、GPA4 以上(7段階)の成績を収めていること。

または、法律実務(例えばLLBまたは同等の)への入学につながる学位を保持し、以下のいずれかの条件をクリアしていること。
  • Graduate Diploma in Legal Practiceも修了しており、GPA4 以上(7段階)の成績を収めていること。
  • 法律分野での2年間ん専門的な実務経験(フルタイム契約)があること
  • 法律の学術的または専門的な資格を示すもので、クイーンズランド大学が認める内容を保持していること。

Master of Molecular Biology

入学月 2月、7月
コース期間 52週間
学費 41,040ドル(約328万円)
英語力
  • IELTS6.5以上(各サブスコアが6.0以上)
  • TOEFL IBTで87点以上(リスニング、リーディング-19点、ライティング-21、スピーキング19点以上)
  • Peason 64点以上(各Subscoreは60点以上)
  • クイーンズランド大学付属英語学校のBridging English(レベル4以上)を各科目C以上の成績で終えること
  • Cambridge CESレベルで176点以上(各サブスコアは169点以上)
入学条件 遺伝学、分子生物学、生化学、バイオテクノロジー、生物化学、または承認された分野の優等学士号(Honours Degree)を保持していること。
または、同じ分野の学士号に加え、主要な研究プロジェクトまたはその他の重要な研究経験を含む大学院の資格を保持していること。

いずれもGPA5以上(7段階)の成績を収めていること。

Master of Music

入学月 2月、7月
コース期間 52週間
学費 33424ドル(約267万円)
英語力
  • IELTS6.5以上(各サブスコアが6.0以上)
  • TOEFL IBTで87点以上(リスニング、リーディング-19点、ライティング-21、スピーキング19点以上)
  • Peason 64点以上(各Subscoreは60点以上)
  • クイーンズランド大学付属英語学校のBridging English(レベル4以上)を各科目C以上の成績で終えること
  • Cambridge CESレベルで176点以上(各サブスコアは169点以上)
入学条件 演奏、作曲、音楽学、または音楽教育分野の優等学士号(Honours Degree)を保持していること。

いずれもGPA4以上(7段階)の成績を収めていること。

Master of Peace and Conflict Studies

入学月 2月、7月
コース期間 52週間
学費 30,304ドル(約242万円)
英語力
  • IELTS6.5以上(各サブスコアが6.0以上)
  • TOEFL IBTで87点以上(リスニング、リーディング-19点、ライティング-21、スピーキング19点以上)
  • Peason 64点以上(各Subscoreは60点以上)
  • クイーンズランド大学付属英語学校のBridging English(レベル4以上)を各科目C以上の成績で終えること
  • Cambridge CESレベルで176点以上(各サブスコアは169点以上)
入学条件 同一分野の学士号を保持し、コースに関連する平和・紛争組織での3年間のフルタイム相当の実務経験(有給または任意)があること。

いずれもGPA5以上(7段階)の成績を収めていること。

Master of Writing, Editing and Publishing

入学月 2月、7月
コース期間 52週間
学費 34,368ドル(約274万円)
英語力
  • IELTS7以上(各サブスコアも7.0以上)
  • TOEFL IBTで100点以上(リスニング、リーディング-25点、ライティング-27、スピーキング23点以上)
  • Peason 72点以上(各Subscoreも72点以上)
  • Cambridge CESレベルで185点以上(各サブスコアも185点以上)
※同コースは、クイーンズランド大学付属英語学校のBridging English経由の進学は認められていません。
入学条件 英語、英文学、ライティング、ジャーナリズム、コミュニケーション、美術史、歴史、法学、人文科学および社会科学に関連する学士の優等学位(Honours Degree)を取得していること。

その他、出願者は、入学願書と一緒にポートフォリオを提出し、入学基準を満たす適切な基準を示す必要があります。ポートフォリオには、約10ページ程の文章で、以前のコースで提出した課題や、職場、原稿などが含まれます。

また、上記に掲載したコースでは1年のカリキュラムの他、1.5年や2年のカリキュラムが組まれているコースもあります。

入学条件に当てはまらない場合、1.5年や2年のコースに入学できる可能性があり、また2年のMasterコースに対して、前期半年相当(Graduate Certificate)や前期1年相当の単位(Graduate Diploma)コースに入学することもできますので、上記以外でもクイーンズランド大学の修士課程に1年間留学したいとお考えの方は、是非ご相談ください。

**ご注意点**
・上記情報は2021年1月現在のものを参考にしており、入学条件や費用等は変更されることもありますので、ご留意ください。
・ご参考の日本円は、1ドル=80円換算としておりますが、実際の費用は、学校費用お支払い時のお客様ご利用の金融機関の為替レートが適用されます。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I008)
2020年現在ブリスベンで生活中。オーストラリア滞在歴は17年ほどで。主に長期留学、専門学校留学、大学留学などの質問を担当させていただいており、留学中のサポートはもちろん、生徒さんのキャリアを考慮し進学プランをお伝えしています。また、社内一のコーヒー好きなため、カフェ情報もお伝えしています。出来るだけ多くの方に有意義な情報が提供できる&ムードメーカー的な立ち位置に滑り込めるよう、日々奮闘中です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら