【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について
CRICOS:00115M

ビクトリア州の公立大学。郊外の自然豊かなキャンパス

ラ・トローブ大学は、1964年に設立されたオーストラリアでは比較的若い大学になります。

科学やヘルスサイエンスなどの研究面で世界でトップレベルの評価を得ています。
オーストラリアのみならず世界の研究所とネットワークを持っており、トップレベルの研究者の養成を目指しています。

世界40か国以上、150を超える提携大学があり、国際的な知識や業界ネットワークを構成する為に交換留学、スタディツアー、インターンシップ、クリニカルプレースメントを学生に提供しています。

またホスピタリティー&観光レジャーコースでは世界的にも評価が高く、毎年カナダの旅行会社の人事が優秀な学生の雇用しようとラ・トローブ大学にヘッドハンティングにくるそうです。

大学にて専門コースを提供しているのも特徴のひとつで、コースによってはDiplomaから開始し、その後2年次のBachelorに編入が可能です。



ロケーション
メインキャンパスは、メルボルン中心部から北へ14キロ程のバンドゥーラ(Bundoora)に位置します。公共交通機関を使って約1時間と郊外にありますが、広大なキャンパス内には10店以上のレストラン、病院、美容院、旅行会社、映画館などがあり大変便利です。また郊外にあり緑が多い場所にあるため、落ち着いた環境で勉強をする事が出来ます。

その他は主に修士課程のコースが行われている市内中心部にある「シティー・キャンパス」、そしてメルボルンから150キロ以上北に位置した「ベンディゴ」、「シェパトン」、「ミドゥーラ」、「アルバリー」、またシドニーなど沢山のキャンパスを保有しています。

ランキング
オーストラリアの大学ガイド誌「The Good Universities Guide」2020年版では、学生サポート、教育の質、能力向上など5カテゴリーで最高の5つ星(76.9%)を獲得しています。
QS世界大学ランキング(2020年版)では400位、日本の大学では395位の神戸大学と近く、442位の千葉大学よりも高い評価を受けています。

奨学金情報
ラ・トローブ大学では現在留学生向けに奨学金を提供しております。
奨学金詳細は「こちら」をご覧ください。

ラ・トローブ大学大学のお勧めポイントはこちら。
■高校の成績によっては大学直接入学ができる。
■学費最大25%免除の奨学金のチャンス。
■同じ水準の大学と比較して、雇用率が高い。
■学生満足度と学生サポートの評価が高い。
■市街地まで公共交通機関を利用して約1時間程の郊外にあり、緑豊かな落ち着いた環境。

※注意:上記は2020年4月現在のデーターを参照した情報です。

ラ・トローブ大学の注目のコース

  • 人文科学
  • 環境
  • 生物
  • 観光
  • 農学
  • 情報技術(IT)

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら