シドニーでAssistant Nursingを学ぶ(アシスタントナース)

オーストラリアで正看護師になるためには、英語力をつけて査定をしてもらうか、認定大学を卒業するかとなり、どちらもかなり高度な英語力が必要とされます。しかし、アシスタントナースの場合は、もう少し英語力が低くてもトライできます。

専門学校でアシスタントナーシングを学ぶ

アシスタントナーシングは、専門学校のCertificate 3 in Health Services Assistance (Assisting in Nursing Work in Acute Care)で学ぶことができます。


必須科目
健康や福祉関連業界での働き方とコミュニケーションの仕方について
多様な人々と働き方について
健康な体のシステムの認識について
感染症の予防とコントロールの方針・手続の遵守について
職場での健康と安全への参加について
適切な医学用語の解釈と適用について
個人的な仕事の優先順位と進行の管理について

選択科目(留学生はその時開講されている科目を取得します。科目はその時の状況に応じて学校が選択します。)
動くことへの手助けについて
個人の運搬について
懸念される行動に対する効果的な対応の仕方について
急性期医療環境での介護のサポートについて
認知症の人々への支援について、など
*より詳しい内容はこちらをご確認ください。


資格を取るために、規定に沿って実習が80時間以上必要です。また実習に出る前には予防接種も必要となります。
*アシスタントナースの実習は病院またはナーシングホームなどの施設となります。


TAFEの授業は、病院やナーシングホームのコネクションから得た必要な知識や実践力を身につけられる内容となっています。学生や先生からのコメントは下記御覧ください!


TAFEのオススメポイント

現在、シドニーで留学生がアシスタントナーシングを学ぶことができるのはTAFEのみとなりますが、TAFEで学ぶお勧めポイントは下記の3つです。


1.先生のサポートが手厚い
普段の授業でもわからないことがある場合、クラスルームのある棟に先生がいつもいるので相談にのってもらいやすいですが、実習中にわからないことが出て来た場合でも、気軽に先生に質問が出来、返答もすぐにしてもらえるので安心です。


2.少人数制のクラス
セオリーのクラスは24人まで、クリニックの授業では1人の先生は最高でも8〜10人の学生の担当となるそうです。こじんまりとしたグループになっていて、質問もし易い環境です。


3.設備が充実している
病院実習に自信を持って参加できるよう、学校でしっかりと準備をします。
関節なども細かく動くような手足、瞳孔が開いたり呼吸が止まったりする人形でしっかり練習します。


アシスタントナーシングコース入学条件と入学日・学費

入学条件:IELTS5.5相当の英語力、高校卒業、無犯罪証明書の提出
入学日:2月、7月(キャンパス毎でも異なります)
学費:7,940ドル(2019年度・およそ68万円)


留学プラン

1.英語力が初級レベルの方
一般英語20週間⇒進学英語20週間⇒専門コース 6ヶ月=トータル1年4ヶ月ほど

費用:英語学校およそ130万円、専門コースおよそ68万円=およそ198万円
*費用は学校、年度によって異なります。
*その他学生ビザ申請代、学生保険(OSHC)代、渡航費、生活費などがかかります。


2.英語力が中級レベルの方
一般英語10週間⇒進学英語10週間⇒専門コース 6ヶ月=トータル1年間1ヶ月

費用:英語学校およそ66万円、専門コースおよそ68万円=およそ134万円
*費用は学校、年度によって異なります。
*その他学生ビザ申請代、学生保険(OSHC)代、渡航費、生活費などがかかります。


3.長く就労経験を積まれたい方(英語力が上中級レベルの方)
進学英語10週間⇒専門コース 6ヶ月+ワーキングホリデー1年間=1年8ヶ月

費用:英語学校およそ34万円、専門コースおよそ68万円=およそ102万円
*費用は学校、年度によって異なります。
*その他学生ビザ申請代、学生保険(OSHC)代、渡航費、生活費、ワーキングホリデービザ申請代、海外旅行傷害保険代、一時帰国費などがかかります。

※英語学校の費用は学校によって異なります。
※上記はすべて1ドル85円で計算しています。


よくある質問

★コースの特徴はなんですか?また似たような他のコースとはどう違いますか?

こちらはTAFE NSW(公立専門学校)で開催されているコースで、オーストラリアの学生や他国の留学生も参加できるコースです。同コース名で政府に認可されたコースであればTAFEでなくても、「資格が取れない」ということではありませんが、国内にある同じコース名の「現地の方向けのコース」「オリジナルで作られたコース」「オンラインコース」とは、いくつかの点で異なります。

・政府認定校として学生ビザの申請ができること
・多国籍な環境で学ぶことができること
・業界経験のある(もしくは現在も勤務している)先生から直接学ぶことができること
・時間をかけて学ぶことができること

また、Certificate 3 in Indivisual support(Aging)のコースも高齢者介護施設でアシスタントとして働くことができますが、こちらのコースは基本的に高齢者の施設でしか働けません。Health Services Assistantは病院でも働くことが可能です。

★実習では病院にいけますか?

行ける場合と行けない場合があります。タイミングや成績などによりますので保証はありません。

★卒業後のお仕事探しやお仕事の種類、働き方はどんな風になりますか?

卒業後はお仕事のできるビザがあれば、ご自身で好きなところに就職活動をすることができます。多くの方は実習先で気に入られると、そのままアルバイトのオファーがもらえることが多いです。その他では、お家の近くのデイケアで就職活動をして働く方もいらっしゃいます。

お仕事の量的にはサポートスタッフが足りない状況ですし、TAFEを卒業された方ですと、TAFEの知名度や英語力も証明されているので、デイケアであればそれほど苦労なくお仕事を探すことができているようです。自分で就職活動をする場合は、立地も選べますし、長く同じ場所で働くことも可能です。

ただし、病院に関しては簡単に見つけることができませんので、派遣会社などに登録をして紹介をしてもらうことが多いようです。この場合は、緊急要員となりますので、突然の呼び出しで出勤となったり毎回違う病院で働くことが多いです。

★ワーキングホリデーで渡航できますか?

ワーキングホリデーでは最長17週間までしか学校に通えませんので、専門学校に通うためには学生ビザでのご渡航となります。卒業後にお仕事経験をされたい場合は、一度日本に帰国後ワーキングホリデービザを取得しご渡航することも可能です。
※ワーキングホリデー参加の条件を満たしている必要があります。

★出発日は決まっていますか?

特に決まっていません。専門コースの学校スタート日は決まっていますが、お客様の英語力や英語学校のスタート日によって個別に設定となります。

★どんな人におすすめですか?

・英語力に自信のない方
・しっかりと勉強したい方
・自信を持って働きたい方
・大学進学(正看護師資格取得)を目指している方

逆に「ワーホリですべて完結させたい方」、「資格を短期で取りたい方」、「英語力が低くても、資格がほしい方」には向いていないので、オススメはしていません。

アシスタントナースに限りませんが、基本的にオーストラリアの学校は入学の規定英語力に達しない方は入学ができないので、授業についていけない英語力がない状態で、専門学校に入学したり、資格を取ることはできません。一般的に専門学校で学べる英語力を身につけるのに、英語学校にフルタイムで通っても専門学校に入るためには、英語学校で10〜12ヶ月ほどのご就学が必要となります。また、英語が専門学校の入学条件に当てはまる方でも、専門学校は半年間のコースなので、上記の条件に当てはめるのは難しくなります。


日本ご出発時の英語力が初級の状態で渡航し、ワーキングホリデーで通える17週の期間しか英語を学ばなかった場合、専門学校で学ぶレベルの英語力を身につけるのはかなり厳しいかと思います。正規の留学生が通うコースでない場合は、入学時に英語力証明を提出しなくても良いことがありますので、専門学校に入学ができたとしても、修了証がもらえない、卒業してもお仕事が見つからない(面接に受からない)という方もたくさんいらっしゃいます。

TAFEでは、進学する前にしっかり英語力をつけなくてはなりませんし、わからないことは先生に相談をしながら、時間をかけてしっかり学ぶこともできますので、オーストラリアで働くことに自信をつけることができます。更に、TAFEで学んでいると言う話をすると、現地の人から「しっかり学んでいる=安心して任せられる」という対応をされることも、自分の自信に繋がります。

また、大学進学(正看護師資格取得)を考えられている方は、アカデミック英語の取得が必須となりますので、最初から英語力全体(読む、書く、聞く、話す)をあげること、オーストラリアの授業スタイルに慣れること、オーストラリア内での認知や評価の高いTAFEで学ぶことはオススメです。


いかがでしょうか?
海外で学ぶこと、経験したいことの目的は、皆さんそれぞれですので、是非どんな目標で勉強をするのか、どんな経験をしたいのかお知らせくださいね。オススメのプランをご案内します。また、コースに関するご質問、英語力のチェックについてもご相談はこちらまでお問い合わせください。

豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号G176)
英語の習得はもちろん、様々な経験やチャンスを得られるシドニー。最終的な目標を是非お知らせ下さい!時間もお金も無駄にしないよう、効率的な方法をご案内します。もちろん、留学中は自分の方向性を見失った時、辛い時にもしっかりサポート。一緒に頑張っていきましょう! このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら