オーストラリアの専門・大学・大学院留学のスペシャリスト

手配料無料! 現地 6都市サポート無料!

シドニー・メルボルン・パース・ブリスベン・ゴールドコースト・アデレード・日本の 7都市サポート

フリンダース大学で Clean Technology を学ぶ

先日、オーストラリア初の水上設置型の太陽光発電の設備が南オーストラリア州のJamestown にて開始されました。
water-plant
Australian-first floating solar farm due to begin construction in SA
http://www.abc.net.au/news/2015-03-05/australian-first-floating-solar-farm-for-sa/6281374

オーストラリアでは初めての試みですが、現在、水上に太陽光パネルを敷き発電するシステムが世界で盛んになっていきているようです。

世界に広がる「水上設置型の発電システム」

世界的に「水上設置型の発電システム」が広まっている理由は、水の冷却効果によって、地上に設置するよりも1割以上の発電量が得られ、水面を覆うソーラーパネルは、貯水の蒸発と藻の発生を抑えることもできるなどが最大の利点としてあげられています。水上設置型のソーラー発電所は、イギリスほか、米国などで設置が盛んで、さらに、ブラジルではアマゾンのウアツマ川にとてつもなく大きな発電能力をもつ水上設置型の発電設備を建設することを発表しています。
water-plant2
日本でも2015年4月に京セラと東京センチュリーリースの合弁会社が建設した世界でも最大規模の水上メガソーラー発電設備が神戸に建設されています。まさに今、注目の「水上ソーラー」技術です。

フリンダース大学で学ぶ Clean Technology

冒頭のニュースの通り、オーストラリア初の「水上設置型の発電システム」が開発されている南オーストラリア州ですが、その州都アデレードにあるフリンダース大学では、水上ソーラーや風力発電などを含む Clean Technoloigy を学ぶことができます。2年次から専門性を高めるために3つのストリーム(Biological Solutions , Environmental Solutions , Technology Solutions )のうち1つを選んで研究・学習を続けます。クリーンテクノロジーに特化した学部は、全豪でも初のコースとなります。

Cleantech

オーストラリア連邦政府は、総発電量の20%を再生可能エネルギーでまかなうという、かつて与野党合意があった再生可能エネルギー目標量(RET)の見直ししていますが、SA州だけは「2025年までに州内の総発電量の50%を再生可能エネルギーによる発電に切り替える」としており「すでに2013年度の統計によると州内総発電量の31.5%が再生可能エネルギーによる発電で、2020年までに30%という目標値をすでに突破している。」と発表しています。

※South Australia commits to 50pc renewable energy target by 2025
http://www.abc.net.au/news/2014-09-23/sa-commits-to-50-per-cent-renewable-energy-target/5763640

再生可能エレルギーの実用レベルでは、全豪の中で州をあげて取り組んでいるのがSA州(サウスオーストラリア州)となり、その中のフリンダース大学にて Clean Technology コースが開講されていることは至極当然のことと言えます。

また今年2月には、フリンダース大学の新キャンパス Tonsley では、南オーストラリア州政府と米国をリードするクリーンテック機関と新たな提携を結びました。
Tonsley connects SA cleantech companies to Silicon Valley
http://www.tonsley.com/article/view/20
提携の覚書は、州政府、フリンダース大学、米国はカリフォルニア・シリコンバレーのクリーンテック機関との3者間で締結されています。「このパートナーシップは、志を同じくする米国企業へ直接アクセスし情報提供することで、ローカルのクリーン技術革新のための機会を強化するためのものです。グローバル市場での研究、教育、商業化を進め、促進するための機会を通じて各産業の成長の手助けになるだろう​」と州政府は発表しています。

大学名Flinders University(フリンダース大学)
都市アデレード
コース名Bachelor of Science (Clean Technology)
授業料 26,600ドル(2015年度学費)
就学期間 3年
英語力基準IELTS 6.0
入学時期 2月、7月

大学名Flinders University(フリンダース大学)
都市アデレード
コース名Master of Science (Clean Technology)
授業料 2016年度から新設。要問い合わせ
就学期間 2年
英語力基準IELTS 6.5
入学時期 2月

今後ますますニーズの高まる再生可能エネルギー産業。クリーンテクロノジー分野に興味のある方、フリンダース大学で学んでみたい方は、ぜひ当社までお問合せください。
この記事は私が書いています

オーストラリア政府認定留学カウンセラー
PIER資格保持(QEAC登録番号I009)
オーストラリア歴は15年目になりました。QLD州、NSW州、SA州の主要都市で仕事と生活していましたので、都市の違いから皆さまの目的に沿ったベストなアドバイスを心がけています。オーストラリア留学センターサイトとオーストラリア留学センター・進学版サイトの中の人(企画・更新の管理責任者)です。

留学手配料無料、現地サポート無料のオーストラリア留学センターでは、留学に関する皆さまのご質問に、専門のスタッフが丁寧にメールで回答を差し上げております。尚、留学相談は、お電話各支店でも、無料で承っております。お気軽にご利用ください。

無料 留学相談はコチラ↓

24時間365日受付中!

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。