大学院準備 Pre Master 最短 7週間で 修士号へ進学! 〜フリンダース大学〜


フリンダース大学 は 南オーストラリア州に3つのキャンパスを構える歴史ある総合大学です。特に医学部、看護学、ソーシャルワークなどの分野で人気の大学ですが、フリンダース大学では 学士号の成績が低くてもPre Masters Program(プレマスタープログラム) を経由して フリンダース大学院(Master Degree:修士号)へ進学できるパスウェイがあります。

フリンダース大学の Pre Masters Program(プレマスタープログラム)とは?


オーストラリアの大学・大学院への進学には、過去の学業成績と英語力で査定され合否が判断されます。英語力については、大学附属英語学校の進学準備コースや、自己学習によるIELTS スコアをクリアなど、今から準備しても努力次第で間に合う可能性もありますが、過去の学業成績においては変えることは出来ません。

そのため、成績面で進学を断念される方や、関連学部を卒業していないなど、各コース固有の条件をクリアできない方もいらっしゃるのですが、そのような方へ Pre Masters Program があります。 成績面で足りない教科とアカデミック英語コースを並行して受講することで、大学院の入学規定に足りないスコアでも Pre Masters Programを開始しながら実際の修士号への進学に備えることができます。

Pre Masters Program は最短 7週間! 3つの分野!


Pre Masters Program(プレマスタープログラム)を開講しているのは、フリンダース大学直営のフリンダース大学アカデミーとなります。

フリンダース大学アカデミーは、同大学の学士号(Bachelor)進学前の Foundation コースや、2年次編入可能な Diploma Program を開講している、フリンダース大学推奨の進学パスウェイカレッジです。

Pre Masters Program は、3つの分野(ビジネス、ヘルス、インフォメーションテクノロジー)で開講しており、コース期間は 最短の 7週間 での開講となります。
英語力未達の方は、同校のEAP進学準備英語コースの事前受講と組み合わせることも可能です(お持ちのIELTSスコアから英語コース期間が図られます)

各 Pre Masters Program の内容と進学できるコース

Pre Master Program(プレマスタープログラム)から進学できるとはいえ、全ての学部のコースが該当するわけではありません。
フリンダース大学院では下記のコースへの進学には、Pre Master Program(プレマスタープログラム)経由での進学を認めています。

MBA Future Business
MBA Industry Focused
MBA Specialisations
Master of Accounting
Master of Accounting and Finance
Master of Public Health
Master of Environmental Health
Master of Information Technology
Master of Information Technology (Network and Cybersecurity Systems)
Master of Computer Science
Master of Computer Science (Artificial Intelligence)

特に同大学内では、入学条件の厳しい Master of Environmental Health や、Master of Computer Science へも Pre Masters Programから進学できるのが大きな魅力です。

それでは、上記の各修士号へつながる Pre Masters Program を以下からご案内します。

Pre Masters Business

プレマスター「ビジネス」プログラムは、MBAコースへの進学者向けに開講しています。
フリンダース大学のMBAプログラム参加に 学歴条件、職歴条件 などのクリアが難しい方が対象になります。

コース期間は 7週間での受講となり、アカデミック英語、会計、経済、経営、マーケティングなど4つの基本ビジネス基礎科目を学びます。大学の履修プロセスについての理解を深めること、エクセルやパワーポイントといった必須ツールの使用、大学の環境に慣れること、修士課程開始への準備に重点が置かれた内容になっています。

[含まれる授業内容]
■週12時間の アカデミック英語 – 週4日(月〜木 1日3時間)
■週 8時間の 下記 4つの基礎科目 – 週4日(月〜木 1日2時間)
・経営
・マーケティング
・会計
・経済

Pre Masters Business Program
キャンパス:Adelaide City または Bedford Park
期間:7週間
入学:1月、5月、8月
学費:A$7,300 (2024年度)
英語:IELTS Academic overall 6.0(各セクション 5.5)以上
Pre Masters Business から進学可能なコース
MBA Future Business
MBA Industry Focused
MBA Specialisations
Master of Accounting
Master of Accounting and Finance

Pre Masters Health

プレマスター「ヘルス」プログラムは、公衆衛生学修士(Master of Public Health)、環境衛生学修士(Master of Environmental Health)への進学者向けに開講しています。フリンダース大学の同プログラム参加には学歴条件、職歴条件などのクリアが難しい方が対象になります。

コース期間は 7週間での受講となり、アカデミック英語に加え、健康、ウェルビーイング、およびオーストラリアの医療制度に関する科目など 主要基礎 4科目 を学びます。大学の履修プロセスについての理解を深めること、大学の環境に慣れること、修士課程開始への準備に重点が置かれた内容になっています。

[含まれる授業内容]
■週12時間の アカデミック英語 – 週4日(月〜木 1日3時間)
■週 8時間の 下記 4つの基礎科目 – 週4日(月〜木 1日2時間)
・生涯にわたる健康とウェルビーイング
・健康の社会的決定要因
・先住民/ファーストネーションの健康観
・オーストラリアの医療事情

Pre Masters Health Program
キャンパス:Bedford Park
期間:7週間
入学:1月、5月
学費:A$9,500ドル(2024年度)
英語:IELTS Academic overall 6.0(各セクション 5.5)以上
Pre Masters Health から進学可能なコース
Master of Public Health
Master of Environmental Health

Pre Masters Information Technology

プレマスター「インフォメーションテクノロジー」プログラムは、IT学修士(Master of IT)、コンピューターサイエンス修士修士(Master of Computer Science)への進学者向けに開講しています。フリンダース大学の同プログラム参加には学歴条件、職歴条件などのクリアが難しい方が対象になります。

特に コンピューターサイエンス修士(Master of Computer Science)は、過去の学士号が同分野卒であることが条件の大学院が多く、出願条件がクリアできない学生にとっては Pre Master 経由での進学ができることは朗報です。また 主専攻は Master of IT で Network and Cybersecurity Systems、 Master of Computer Science で Artificial Intelligence(人工知能)も選択できます。

過去の異なる分野の学士号を修了されていて、出願要件をクリア出来ない方で、IT/Computer Science を学ばれたい方は、最短7週間の Pre Masters 経由で進学可能になります。

コース期間は 7週間での受講となり、アカデミック英語に加え、コンピューター・プログラミング、人工知能、業界標準の主要なIT科目の基礎 4科目 を学びます。

[含まれる授業内容]
■週12時間の アカデミック英語 – 週4日(月〜木 1日3時間)
■週 8時間の 下記 4つの基礎科目 – 週4日(月〜木 1日2時間)
・コンピュータ・プログラミングの基礎
・人工知能の基礎
・基本的な統計手法
・プロフェッショナリズム、倫理、コミュニケーションにおけるICT標準

Pre Masters Information Technology Program
キャンパス:Adelaide City
期間:7週間
入学:1月、5月、8月
学費:A$9,500ドル(2024年度)
英語:IELTS Academic overall 6.0(各セクション 5.5)以上
Pre Masters Information Technology から進学可能なコース
Master of Information Technology
Master of Information Technology (Network and Cybersecurity Systems)
Master of Computer Science
Master of Computer Science (Artificial Intelligence)

Pre Masters Program を利用される方は?

Pre Masters Program(プレマスタープログラム)は、冒頭の通り、ご卒業された大学の学士号成績や学士号分野が、フリンダース大学の入学条件をクリアできず、直接入学が難しい方向けのコースです。
前述の通り、Pre Masters から進学できるコースは限られています。 全てのコースではありませんが、該当する修士号が Pre Masters Programからの進学が認められており、過去の学士号の成績が伴わない、関連学士などの条件をクリアできない、という方には、大変メリットのあるパスウェイです。

大学院進学を前にアカデミックスキルや大学院で学ぶ上での準備の履修教科、アカデミック英語学習を並行した上で 進学したい人にもおすすめです。

Pre Masters Program(プレマスタープログラム)を選ぶメリット
(1)学士号の成績が低い、関連学部条件などがクリアできない、それでも修士号進学の道が開ける
(2)英語力がIELTS Academic 6.0(各セクション 5.5)から開始できる
(3)アカデミックスキルを身につけてから進学できる

ただし、過去の成績面で大学へ直接入学できるにも関わらず Pre Masters program をあえて選択する場合は、注意点があります。

Pre Masters Program(プレマスタープログラム)を選ぶ上での注意点
(1)Pre Masters Program経由での修士号への進学者には、奨学金は対象外
(2)英語力だけ不足の場合は、フリンダース大学アカデミーの英語コース+修士号パッケージが学費面で割安

特に奨学金のチャンスは Pre Masters 経由だと対象外となります。
またIELTS5.5~6.0をお持ちの方であれば、フリンダース大学アカデミーの英語コースと修士号の組み合わせの方がトータルの学費が安く収まりますので、 合計の学費計算や金額を比べたい方は、ぜひお問い合わせください。

出願に向けての準備

1. まずは英語試験を受験してください
まずはIELTS(アイエルツ)試験を受験しましょう。日本では下記3つの機関がIELTS試験を開催しています。
日本英語検定協会
http://www.eiken.or.jp/ielts/
JSAF
http://www.jsaf-ieltsjapan.com/?p=431
IDP Education
https://ieltsjp.com/
IELTSスコアは足りなくても出願可能です。その場合はTAFE SA付属英語コースまたは提携語学学校とセットでのお申込みとなります。
2. 出願書類4点をご準備ください
出願には下記4点の書類をご準備ください。
  • 最終学歴の卒業証明書(英語版と日本語版1部ずつ)
  • 最終学歴の成績証明書(英語版と日本語版1部ずつ)
  • IELTS(Academic)またはTOEFLスコア結果
  • パスポートコピー
3. 出願手続きスタート
最後に、オンライン申込みフォームを送信してください。当社にて出願手続きをスタートします。

当社について、安心の現地サポート


オーストラリア専門の無料留学エージェント
当社オーストラリア留学センターは、日本に東京オフィス、そしてオーストラリア国内の主要6都市(シドニー、メルボルン、ブリスベン、ゴールドコースト、アデレード、パース)に自社の現地サポートオフィスを構え、全オフィスに日本人スタッフが常勤している唯一の日本エージェントです。

オーストラリアの主要6都市にスタッフが在住しているメリットを最大限に生かし、「現地にいるからこそわかる、本当の学校情報をそのまま皆様にお伝えする」というシンプルな方針のもと、過剰な広告や留学フェアなどといった宣伝活動を一切行わず、オーストラリアの教育機関から支払われるサポート費のみで運営しております。ですので、よくある日本の留学エージェントと違い、手続きに対する手数料やサポート料は一切必要ありません。どこよりも確実な情報をもとに、安心してご留学をお任せいただくことができます。

エージェント選びにおいて、そのエージェントから提供される情報量と質、提案力はもちろん、自分が留学する都市にそのエージェントの自社オフィスがあるのか?日本人スタッフが常勤しているのか?も重要なポイントとなります。留学はスタートしてからが本番です。留学前の準備段階において無駄なお金や時間を費やさないよう利用するエージェントはしっかり見極めて選びましょう。
日豪全7オフィスの所在地は「当社について」、各カウンセラーとその所属オフィスは「スタッフ紹介」、当社のポリシーについては「皆様へのお約束」をご覧ください。
豪政府認定教育カウンセラー資格

当社のカウンセラーはオーストラリア政府公認の教育カウンセラー資格PIER(Professional International Education Resources)を保持しており、オーストラリア留学のアドバイス、進学プラン提案をする上で高い専門知識を保有するプロフェッショナルであるQEAC(豪政府認定教育エージェントカウンセラー)として正規登録されております。

また、オーストラリアの各大学も認定する留学エージェントを厳選しており、近年、PIER資格を持つカウンセラーが所属していることを条件としている大学が増えています。

留学会社選びはもちろん、担当になるカウンセラーが「PIER認定のQEACに登録されているかどうか」もエージェント選びの重要なポイントです。利用するエージェント選びの基準にされると良いでしょう。
当社のPIER認定のQEAC登録カウンセラーは「PIER資格保持者紹介」をご覧ください。

留学相談&お問い合わせ

フリンダース大学に 興味のある方は、お問い合わせ下さい。
※備考※
・本記事は2024年2月現在の情報に基づいており、コース概要や入学基準は変更されることもございますのでご留意ください。
・学費は毎年改定されます。本記事では2024年度学費をご案内しております。
・日本円は弊社が取得できる最新の送金レート(A$1=101円) で換算しており、実際はお支払い時にご利用の金融機関の為替レートが適用されます。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I009)
オーストラリア歴は24年目になりました。QLD州、NSW州、SA州の主要都市で仕事と生活していましたので、都市の違いから皆さまの目的に沿ったベストなアドバイスを心がけています。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら