【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

フリンダース大学で障がい・発達教育を学ぶ

医学、看護学などヘルスサイエンス分野で評価の高いフリンダース大学ですが、近年、注目度の高い 障がい・発達教育 の分野を学べるコースがあります。

Developmental Educators とは?

オーストラリアでは、Developmental Educators(発達教育者)と言う職業があり、発達障がいや後天性障がいを持つ人の能力と自立、生活の質を高めることに精通した、多分野にわたる障害の専門家がいます。

また 健康関連の専門家としても、実践的なアプローチ方法を身につけ、障がい者やその家族、介護者、本人の自立、社会的な影響を与える問題に対処するために、生涯にわたって総合的にサポート・働きかけるのがDevelopmental Educators(発達教育者・DEとも呼ばれる)です。

フリンダース大学は DEAI(Developmental Educators Australia Inc.)のDevelopmental Educators(発達教育者)の認可コースを、全豪で 唯一 開講している大学となります。

また、同コースの修了者は、NDIS Support coordinator を目指すことも可能です。

NDIS Support coordinator とは?
同コースの修了者は、Developmental Educators(通称:DE)としての登録だけでなく、NDIS の Support coordinator を目指すこともできます。
NDIS とは、永続的で重大な障がいを持ったオーストラリア人を支援する全国障がい保険計画(The National Disability Insurance Scheme)の頭文字をとった略称です。 2016年の開始以来、NDIS はおよそ15万人もの人々を手助けしています。
The National Disability Insurance Scheme

注意:Developmental Educators(発達教育者)は教員(先生)ではありません。

フリンダース大学 の 2つのコース

フリンダース大学では、障がい・発達教育分野の学士号は2つ開講しています。

Bachelor of Disability and Community Inclusion

基本的人権からのアプローチに基づいて、発達障がいや後天性障がいなど、多様なニーズを持つ「すべての年齢層の人々」への障がいサポート、人々が豊かな生活を送るためのサービスなどを含めて、同分野の基本コースが、このBachelor of Disability and Community Inclusionです。



教員やスタッフは Developmental Educators Australia のメンバーとなり、同業界のニーズに沿った教育を行うために専門機関と密接に連携しています。もちろん、コース内には実習が組まれており、100時間 X 2回で実務経験を積むことができますから、実践的なコースの1つです。

Bachelor of Disability and Developmental Education

本コースは、Bachelor of Disability and Community Inclusion の3年間を終えた学生が追加履修する1年間のコースです。
4年目の1年間を終えることで、Developmental Educators として登録が可能となります。

出願時から、Bachelor of Disability and Developmental Education 4年間での出願もできますので、将来、Developmental Educators 登録を目指す場合は、4年間のコースを検討しましょう。

活躍のフィールド

近年、非常に注目されている職業の一つ、Developmental Educators は、このオーストラリアでは非常に活躍が期待される職業です。

4人に1人が外国生まれと言われる 移民大国オーストラリアでは、言葉の壁があって、どんな質問をして、どんな支援を求めればいいのか、政府の支援制度も何を申請すればいいのか、英語を母語としないコミュニティーの多くは、そのせいで弱い立場に置かれているケースもあります。

お世話をしている家族のため、障がいを持つ本人のため、きちんとした決断を下そうにも、アドバイスを求めたり、質問したり、何かを主張したりできないケースもあり、それは乗り越えるのが大変な壁の一つとして捉えられてます。そのような状況において、サポートする専門職がある、のがオーストラリアらしいですし、オーストラリアで学ぶ意義もあるのではないでしょうか。

近年、日本でも障がい・発達教育についても見直される議論を目にする機会が多くなっています。オーストラリアでも注目される学びの分野ですから、ご興味のある方、ぜひお問合せください。

入学条件と授業料

Bachelor of Disability and Community Inclusion(3年) と Bachelor of Disability and Developmental Education(4年)への進学は、日本の高校卒業時の成績次第で、ダイレクトに進学できるか、またはFoundation コースの履修が必要か?が別れます。

日本の高校の成績により Foundation 経由での進学になる場合は、アインズバリーカレッジにてフリンダース大学進学に向けた Foundationコースを開講しています。

Eynesbury College の Foundation

コース名Foundation Standard
期間8ヶ月〜1年間
入学1月, 4月, 10月
学費年間 28,000ドル(2021年度)
英語 ・IELTS Academic overall 5.5 (各セクション5.0)以上
出願条件 ・日本の高校2年次を評定3(5段階)以上で修了していること

日本の高校の成績評価が査定により認められた場合は、ダイレクトに進学できます。 もちろん IB DIPLOMA をお持ちの方はスコア25以上でダイレクトに進学できます。

Bachelor of Disability and Community Inclusion

コース名Bachelor of Disability and Community Inclusion
期間3年間
入学3月, 7月
学費年間 38,500ドル(2021年度)
英語 ・IELTS Academic overall 6.0(Reading と Writing が 6.0)以上
出願条件 ・日本の高校卒業で、80%以上(数学、生物学の履修済を推奨)の成績
または
・Eynesbury College の Foundation Program を 350 以上の成績で修了
または
・IB Diploma 25点以上

Bachelor of Disability and Developmental Education

コース名Bachelor of Disability and Developmental Education
期間4年間
入学3月, 7月
学費年間 38,500ドル(2021年度)
英語 ・IELTS Academic overall 6.0(Reading と Writing が 6.0)以上
出願条件 ・日本の高校卒業で、80%以上(数学、生物学の履修済を推奨)の成績
または
・Eynesbury College の Foundation Program を 350 以上の成績で修了
または
・IB Diploma 25点以上
または
・Bachelor of Disability and Community Inclusion 3年間を就学された方は単位認定の上、最終学年(4年)の1年間のみを履修


出願に向けての準備

1. まずは英語試験を受けましょう
まずはIELTS(アイエルツ)試験を受験しましょう。日本では下記3つの機関がIELTS試験を開催しています。
日本英語検定協会
http://www.eiken.or.jp/ielts/
JSAF
http://www.jsaf-ieltsjapan.com/?p=431
IDP Education
https://ieltsjp.com/
2. 出願に必要な書類を準備しましょう
出願には下記4点の書類が必要となります。IELTSの受験が終わったらこちらの4点を揃えて担当カウンセラーにご提出ください。

  • 最終学歴の卒業証明書(英語版と日本語版1部ずつ)
  • 最終学歴の成績証明書(英語版と日本語版1部ずつ)
  • IELTS(Academic)またはTOEFLスコア結果
  • パスポートコピー
3. 出願手続きスタート
最後に、オンライン申込みフォームを送信してください。その後、正式にアデレード大学への出願手続きをスタートします。

留学相談&お問い合わせ先

当社オーストラリア留学センターはフリンダース大学を含め全豪27大学の公式出願窓口となっており、ご相談から出願手続き、更に現地サポートまで全て無料で提供しております。

お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください
※備考※
・本記事は2021年5月現在の情報に基づいており、コース概要や入学基準は変更されることもございますのでご留意ください。
・学費は毎年改定されます。本記事では2021年度学費をご案内しております。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I009)
オーストラリア歴は20年目になりました。QLD州、NSW州、SA州の主要都市で仕事と生活していましたので、都市の違いから皆さまの目的に沿ったベストなアドバイスを心がけています。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら