オーストラリアの専門・大学・大学院留学のスペシャリスト

手配料無料! 現地 6都市サポート無料!

シドニー・メルボルン・パース・ブリスベン・ゴールドコースト・アデレード・日本の 7都市サポート

フリンダース大学でバイオテクノロジーを学ぶ

先日「固くなった卵の白身を短時間で元にもどす方法」という研究発表が世界的なニュースになっていましたが、ご覧になられた方はいらっしゃったでしょうか?? 卵の白身をもどす? 重要なことなのでしょうか?

365 Breakfasts-312: Eggs Benedict & Salmon
Scientists unboil an egg, and it may be a big deal

記事を要約すると カリフォルニア大学(米国)とフリンダース大学(オーストラリア)の共同研究チームが、結びついたタンパク質の結合をふたたび解いて、元の構造にもどるように引き離す技術を発見したということです。

この技術は2つのステップで、1・固まった卵の白身を液化する物質、2・渦流体装置(バラバラにほぐす機械)、この2つによって「固まった卵の白身」を短時間で元通りに解すというわけです。

Flinders/US scientists figure out way to uncook an egg

「固まったタンパク質を解きほぐす手法」自体は、過去の研究でありますが、非常に特殊技術となり、実際に解きほぐすのに、何日もの時間がかかっていました。しかし今回の新技術の発見により「わずか数分」で完了。そのため、大幅な研究時間の短縮が見込めます。

IMG_0610

タンパク質研究は、卵の白身だけではなく、例えば人体も成分の半分はタンパク質ですし、臓器、皮膚、髪の毛、ホルモン、神経伝達物質など全てタンパク質からなりますので、この新技術は、医療・食品・バイオ全般のひろい分野において研究スピードを大幅に短縮できる、とっても重要なことだと言えるでしょう。

この技術から「癌治療」「食品生産技術」等の分野などを筆頭に、約1600億ドル(約19兆円)規模のバイオテクノロジー産業における劇的なコストダウンをもたらす成果だと言われています。

フリンダース大学のBachelor of Science (Biotechnology)

IMG_0605
フリンダース大学は、1991年にBachelor of Science (Biotechnology) コースを開講以来、オーストラリアのバイオテクノロジー教育の先駆け的大学の一つです。オーストラリアで最初のバイオテクノロジーコースの一つでもあり、今でも業界から高評価を得ています。

バイオテクノロジーのすべての主要な分野における革新的な研究プログラムを提供しています。医療、産業、バイオインフォマティクス、環境、食品や農業バイオテクノロジー、バイオレメディエーション、癌研究、バイオ処理、植物病害抵抗性及びバイオコントロール、機能性食品、バイオエネルギー、水の品質マリンバイオテクノロジーなど、世界クラスの研究プログラムが用意されています。

コースBachelor of Science (Biotechnology)
学費年間 約26,600ドル x 3年
入学月3月、7月
英語力IELTS Academic 6.0以上 (Speaking 6.0 Writing 6.0以上)

今後もっとも研究の進むバイオテクノロジー産業。世界的な研究発表のチームに名を連ねることもあるフリンダース大学で学んでみたい方は、ぜひ当社までお問合せください。
この記事は私が書いています

オーストラリア政府認定留学カウンセラー
PIER資格保持(QEAC登録番号I009)
オーストラリア歴は15年目になりました。QLD州、NSW州、SA州の主要都市で仕事と生活していましたので、都市の違いから皆さまの目的に沿ったベストなアドバイスを心がけています。オーストラリア留学センターサイトとオーストラリア留学センター・進学版サイトの中の人(企画・更新の管理責任者)です。

留学手配料無料、現地サポート無料のオーストラリア留学センターでは、留学に関する皆さまのご質問に、専門のスタッフが丁寧にメールで回答を差し上げております。尚、留学相談は、お電話各支店でも、無料で承っております。お気軽にご利用ください。

無料 留学相談はコチラ↓

24時間365日受付中!

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。