フリンダース大学の新キャパスを訪問

開学50周年を迎えたフリンダース大学のメインキャンパス(Bedford Park)に新校舎(New Plaza and Student Hub)が今年3月よりオープンしています。
2016年3月18日、そのオープン式典にご招待されたので、行ってきました!
入り口近辺の受付で名前入りIDとパンフレットをもらいます。
ちなみに日本の留学エージェントでは自分1人だけの参加でした。
オーストラリア留学センターはフリンダース大学の正規願書受付窓口です。

New Plaza and Student Hub の様子

総ガラス張り! 環境を考え、太陽光の取り入れを最大限に考えられた作りになっています!
しばし、この美しいキャンパスをいろんな角度からご覧ください。


Student Hub の横から見える景色は、以前のキャンパスから引き継いでいます。
向こうには海!

Student Hub内は以下から。
FUSA – Flinders University Student Association
日本語クラブ(Japan Club)もあります!


とても綺麗なキャンパスになっています!

フリンダース大学でオススメのスタディ・アブロード

フリンダース大学といえば、看護学、TESOLなど有名ですが、近年、日本の大学生の留学スタイルとして、現地の大学の授業に参加(聴講)するスタディ・アブロード留学が人気です。


このスタディアブロードは、日本の大学の成績と英語力で参加可否が決まります。
また授業も通常は4教科を取ることが必須ですが、フリンダース大学の場合、3教科での選択も可能です。
つまり、選択する教科を3教科に絞り、空いた時間を大学のクラブ活動やローカルのコミュニティに積極的に参加するなど、大学での勉強ばかりじゃないスタディアブロード留学が可能です。
3教科にすることで授業料が安価になるのも選択の幅を広げてくれます。

詳しいスタディーアブロード参加条件は下記ご参照ください
大学名フリンダース大学(Flinders University)
学費(1学期)6,750ドル(3教科)9,000ドル(4教科)
学力基準 GPA(%)GPA 4.0/7.0
英語力基準IELTS Academic 6.0(各スキル6.0以上) / TOEFL iBT 80 (Speaking 18以上,Writing 18以上)

フリンダース大学への進学、日本の大学を休学してのスタディアブロード留学にご興味の方、ぜひお問合せください!





豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I009)
オーストラリア歴は15年目になりました。QLD州、NSW州、SA州の主要都市で仕事と生活していましたので、都市の違いから皆さまの目的に沿ったベストなアドバイスを心がけています。オーストラリア留学センターサイトとオーストラリア留学センター・進学版サイトの中の人(企画・更新の管理責任者)です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら