【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

マッコーリー大学進学〜マッコーリー・ユニバーシティ・インターナショナル・カレッジ/MUIC〜

隣接するビジネスパークの企業とのコラボやワークプレイスメントにより、実践力の有る人材育成に力を入れているマッコーリー大学(MQ:Macquarie University)。

ビジネスマネージメント、会計、心理学、言語関連の分野で知名度が高いですが、メディア、セキュリティ学、リサーチなどにも力を入れている大学です。世界ランキングトップ1%にあり、QS世界大学ランキング2022で総合200位、オーストラリア国内では13位です。(日本では慶応大学が201位、早稲田大学が203位です)

日本の普通高校を卒業してマッコーリー大学に直接進学をするには、高校の成績平均3.3以上+共通テストの上位7科目の成績で査定、もしくは付属のマッコーリー・ユニバーシティ・インターナショナル・カレッジ(Macquarie University International College/MUIC)を経由して入学をすることができます。

MUICでは、ビジネス系、エンジニア系、IT系、メディア系の4つの学部の、それぞれ2年次編入できる6つのディプロマコースが開講されています。また、ディプロマから編入が出来ないコースをご希望の場合は、ファウンデーションコースから入学をすることが可能です。

目次

MUICで学ぶメリット


マッコーリー大学の中にあり、最新設備の図書館からほど近い場所にあるMUICのキャンパス棟は、2019年にリノベーションが終わりました。このMUICからマッコーリー大学に進学をするオススメポイントは下記の5つです。

1日目からマッコーリー大学の学生

英語コースから、ファウンデーション、ディプロマの学生まで、すべてのマッコーリー大学内にあるMUICのキャンパス棟で学びます。そのため、入学1日目からマッコーリー大学の学生として、様々な大学の設備を利用可能です。

例えば・・・

・大学図書館
・健康サポートサービス
・大学のジムとアクアティックセンター(プール)
・大学のソーシャルイベントと学生クラブ
・大学のキャリア・就職サービス
・メンターリングとグローバル・リーダーシップの機会
・すべての特別イベントへの参加
※英語クラス受講中は一部制限があります。

学部への入学を保証

ディプロマでは1年間で8科目を取得し、希望コースへ進学するための規定の成績で卒業すると、大学の2年次編入が保証※されます。
ファウンデーション、インテンシブプログラムでは、教科知識、英語スキル、アカデミックリテラシー、数学スキルについて学び、希望コースへ進学するための規定の成績で卒業すると、大学の1年次入学が保証※されます。

※単位を数回落としてしまうなど、入学保証には条件がありますので、入学時に確認をしてください。

オリジナルのタイムテーブルで効果的に学べる

一般的な大学のタイムテーブルは、半年1学期でこの期間に4科目を同時に学ぶのですが、初めて海外の大学に留学をする学生にはタイムマネージメントなどが難しいことから、集中力を維持するために、7週間かけて2つのユニットを学習するタイムテーブルを採用しています。

また、マッコーリーの講師の教授法とカリキュラムは、生徒が飽きないように特別にデザインされており、少人数クラスで学ぶことから先生とも近く、集中してしっかり学ぶことができます。

1タームは、6週間の授業と1週間の試験でトータル7週間が1タームとなり、タームの合間にホリデーを1〜3週間挟む形でコースが作られています。

科目の専門家とマッコーリーの講師による授業

MUICの先生は、マッコーリー大学で教えている講師も多くいるため、入学後すぐにトップクラスの講師から学ぶことができます。

また、大学に進学後も、慣れ親しんだ先生から学ぶことがあるのは嬉しいというフィードバックもあります。

様々なサポート

大学での勉強は、自分で学習を進めていかなくてはならないことが多いことから、様々なアカデミックサポートがあります。

例えば・・・

・数学と英語の追加サポートクラス
・学習スキルワークショップ
・数学センターへのアクセス
・個人的な学習プランの相談
・試験の復習サポート

更に、それ以外にも、下記が利用できます。

・キャリアと就職に関するアドバイス
・ソーシャル・スポーツ・アクティビティの利用
・学生アドバイザー(一般相談)

ディプロマ・ファウンデーションコースの種類と費用


ディプロマコース/修了後、規定の成績が取れれば大学2年次に編入可学費・期間
Diploma of Business Analytics(ビジネス系)32,800ドル(約279万円)/5ターム(およそ1年間)
Diploma of Commerce(ビジネス系)32,800ドル(約279万円)/5ターム(およそ40週間)
Diploma of Marketing and Media(ビジネス系)32,800ドル(約279万円)/5ターム(およそ1年間)
Diploma of Engineering(エンジニア系)32,800ドル(約279万円)/5ターム(およそ1年間)
Diploma of Information Technology(IT系)32,800ドル(約279万円)/5ターム(およそ1年間)
Diploma of Arts Media and Communication(アーツ・メディア系)32,800ドル(約279万円)/5ターム(およそ1年間)
※ディプロマコースの入学日は、2022年1月31日(Term1)、3月28日(Term2)、7月25日(Term4)、9月26日(Term5)の年4回あります。
※コースのスタート日によっては長期のホリデーが入るため、トータル週数が異なります。


ファウンデーションコース/修了後、規定の成績が取れれば大学1年次に入学可学費・期間
Standard Foundation Program26,800ドル(約228万円)/4ターム(およそ31〜35週間)
Intensive Program17,600ドル(約150万円)/2ターム(およそ15週間)
※スタンダードファウンデーションプログラムの入学日は、2022年1月(Term1)、7月25日(Term4)、9月26日(Term5)の年3回あります。
※コースのスタート日によっては長期のホリデーが入るため、トータル週数が異なります。
※インテンシブプログラムの入学日は、2022年1月31日(Term1)、3月28日(Term2)、9月26日(Term5)の年3回あります。


ディプロマ・ファウンデーションコースの入学条件

それぞれのコースの合否判定は、高校の成績と英語力によって決まります。基準は一般的なものをご案内しておりますが、成績はIB、英語力はTOEFLも受け付けてもらえます。

ディプロマコース
Diploma of Business Analytics
Diploma of Commerce
Diploma of Marketing and Media
Diploma of Engineering
Diploma of Information Technology
Diploma of Arts Media and Communication
高校卒業、高校の成績平均3/5以上、IELTS6.0(各セクション5.5)
ファウンデーションコース
Standard Foundation→

Intensive Foundation→

・高校2年生修了、2年生までの成績平均3/5以上、IELTS5.5(各セクション5.0)
・高校卒業、成績平均2.5/5以上、IELTS6.0(各セクション5.5)

マッコーリー大学へのパスウェイ


各コースから主な学部のパスウェイについてご案内します。

ディプロマコース提携学部学科
Diploma of Business AnalyticsBachelor of Business Analytics, Bachelor of Commerce, Bachelor of Information Technology
Diploma of CommerceBachelor of Actuarial Studies*, Bachelor of Applied Finance*, Bachelor of Business Administration, Bachelor of Commerce, Bachelor of Economics, Bachelor of Professional Accounting
Diploma of Marketing and MediaBachelor of Commerce, Bachelor of Marketing and Media*, Bachelor of Media and Communications
Diploma of EngineeringBachelor of Engineering (Honours)with specialisations in Electrical and Electronic/ Mechanical/ Mechatronic/ Civil Engineering, Bachelor of Science a Major in Mathematics and a Minor in Physics/ a Major in Physics and a Minor in Mathematics/ a Major in Astronomy and Astrophysics and a Minor in Mathematics
Diploma of Information TechnologyBachelor of Business Analytics, Bachelor of Cyber Security
Bachelor of Engineering (Honours)with a specialisation in Software Engineering, Bachelor of Game Design and Development, Bachelor of Information Technology with a major in Cyber Security/ Data Science/ Information Systems and Business Analysis/ Software Technology/ Web and Mobile App Development
Diploma of Arts Media and CommunicationBachelor of Arts, Bachelor of Media and Communication*
*のついている学部は成績査定もあります。

ファウンデーション・インテンシブ人気学部
成績 WAM 50以上下記以外のコース
成績 WAM 57以上Bachelor of Biodiversity and Conservation, Bachelor of Chiropractic Science, Bachelor of Cognitive and Brain Sciences, Bachelor of Cyber Security, Bachelor of Engineering (Honours), Bachelor of International Studies, Bachelor of Media and Communications(60), Bachelor of Social Science
成績 WAM 65以上Bachelor of Applied Finance, Bachelor of Archaeology, Bachelor of Business Analytics, Bachelor of Environment, Bachelor of Medical Sciences, Bachelor of Psychology, Bachelor of Speech and Hearing Sciences
成績 WAM 70以上Bachelor of Actuarial Studies(75), Bachelor of Ancient History, Bachelor of Marketing and Media
※各学部への入学規定成績は変わる可能性があります。こちらは目安とし、入学時には再度学校で確認をしてください。

進学に向けての準備


1. まずは英語試験を受けましょう
まずはIELTS(アイエルツ)試験を受験しましょう。日本では下記3つの機関がIELTS試験を開催しています。
日本英語検定協会
http://www.eiken.or.jp/ielts/
JSAF

http://www.jsaf-ieltsjapan.com/?p=431
IDP Education

https://ieltsjp.com/
2. 出願に必要な書類を準備しましょう
出願には下記6点の書類が必要となります。IELTSの受験が終わったらこちらの6点を揃えて担当カウンセラーにご提出ください。

  • 最終学歴の卒業証明書(英語版と日本語版1部ずつ)
  • 最終学歴の成績証明書(英語版と日本語版1部ずつ)
  • IELTS(Academic)またはTOEFLスコア結果
  • パスポートコピー

3. 出願手続きスタート
最後に、オンライン申込みフォームを送信してください。その後、正式にマッコーリー大学への出願手続きをスタートします。

留学相談&お問い合わせ先

当社オーストラリア留学センターはマッコーリー大学を含め全豪29大学の公式出願窓口となっており、ご相談から出願手続き、更に現地サポートまで全て無料で提供しております。

お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください
※備考※
・本記事は2021年10月現在の情報に基づいており、コース概要や入学基準は変更されることもございますのでご留意ください。
・学費は毎年改定されます。本記事では2022年度学費をご案内しております。
・学費の日本円額は、現在のレート1豪ドル=85円換算しておりますが、実際にはお支払い時のレートが適用されます。

豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号G176)
英語の習得はもちろん、様々な経験やチャンスを得られるシドニー。最終的な目標を是非お知らせ下さい!時間もお金も無駄にしないよう、効率的な方法をご案内します。もちろん、留学中は自分の方向性を見失った時、辛い時にもしっかりサポート。一緒に頑張っていきましょう! このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら