【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

マッコーリー大学で学ぶカイロプラクティック


オーストラリアで学びたい学問の中でも、安定した人気を誇る「医療系」学部。看護師を筆頭に、助産師、理学療法士、作業療法士、臨床心理士、足治療師など様々ありますが、カイロプラクターもその一つ。NSW州で唯一カイロプラクティックコースを開講しているのがマッコーリー大学です。

目次

マッコーリー大学のカイロプラクティックコースについて


マッコーリー大学のカイロプラクティックコースは、オーストラリアに4校あるうちの一つで、世界の公立大学の中で最初に開講されたカイロプラクティックコースです。オーストラリアの登録開業医として認められるために必要な「臨床、診断、治療の各分野での就学、実習」が含まれ、コースは、学位3年間+修士2年間の計5年間となります。

学士コースは、卒業後すぐに働けるよう実践的なプログラムとなっており、体に関する基礎的な知識を学び、患者の診察、身体検査、X線など、さまざまな診断ツールの使用方法を学んでいきます。学位に含まれる実習(大学のクリニック、及び外部の施設)前には、学校の充実した施設(世界クラスの解剖学ラボ、専用のカイロプラクティック施設、デジタル放射線学およびシミュレーションマネキンなど)で学びます。

また、マスターレベルでは、患者の予後、管理、紹介に関する臨床的決定を行うために、診断情報を収集および評価するための戦略を学び、プランします。そして、クリニックの運営方法、X線装置の操作方法、脊椎マニピュレーションの練習方法を学び、ケーススタディをまなぶことで、実際の現場に備えることができます。最後には、マッコーリー大学のもつ3つのカイロプラクティッククリニックで、臨床インターンシップを行います。


Bachelor of Chiropractic Science

高校生だけでなく、大学でカイロやヘルスサイエンス、サイエンス系の勉強をされていない方向けのコースです。

入学2月
期間3年間
学費年間41,200ドル(約330万円)(2021年度)/3年間123,600ドル(約989万円)
学歴・成績・高校卒業(GPA3.3以上)/IB 28/高校卒業+大学入試センター試験/高卒認定/

ファウンデーションプログラム/専門学校卒業(2-3年)/大学1年次修了 のいづれか
英語IELTS6.5以上(各6.0以上)/TOEFL83(L12,R13,W21,S18)

コース詳細ページ:Bachelor of Chiropractic Science


Master of Chiropractic

このコースは、マッコーリー大学のBachelor of Chiropractic Scienceを修了した学生、もしくは別の学校でChiropracticeやサイエンス系学位を持っている学生が入学できるコースです。Council of Chiropractic Education Australasiaの認定コースです。


入学2月
期間2〜3年間〜
学費年間44,400ドル(約356万円)(2021年度)/2年間88,800ドル(約711万円)
学歴・成績・2年間:マッコーリー大学のBachelor of Chiropractic Scienceコースを卒業

・3年間:①大学の関連学部(解剖学、生理学を含む)を卒業(WAM50以上)

*関連職種や資格は考慮される可能性あり
関連学部・資格(全て人間の)解剖学、神経解剖学、生理学、病態生理学、病理学、生物学、

生化学、神経生理学、生体力学/化学/疫学/生物統計学/心理学/物理学
関連職種医療現場での臨床
英語IELTS6.5以上(各6.0以上)/TOEFL83(L12,R13,W21,S18)

コース詳細ページ:Master of Chiropractic




2021年入学者向け奨学金
現在マッコーリー大学では、2021年に大学に入学をされる日本国籍の方を対象に年間5,000ドルの奨学金をオファーしています。これは合格者全員もらえる奨学金なので、出願と同時に奨学金の査定も行われ、別途申請する必要はありません。


【通常】学士:年間41,200ドル(約330万円)/修士:年間44,400ドル(約356万円)
【奨学金適用】学士:年間36,200ドル(約290万円)/修士:年間39,400ドル(約316万円)
【奨学金適用】学士+修士(5年間)187,400ドル(約1500万円)/修士のみ(2年間)78,800ドル(約631万円)

*2021年料金で計算、一般的に学費は年ごと値上がりします。

マッコーリー大学のカイロコースのオススメポイント

卒業時の学位は修士(マスター)が取れる

他校では学士のダブルディグリーとなりますが、マッコーリーは修士コースとなるため、卒業時には修士が最終学歴になること、また、関連する学士の学位を持っている方は、3年間のご就学にはなりますが、こちらも学位をあげることができます。

マッコーリーの学士からスタートすると、修士で有利な点がある

マッコーリー大学のBachelor of Chiropractic Scienceを卒業した方は、修了証があれば修士に進学が可能となり、2年間で卒業ができます。他校からの編入の場合は、査定によって就学年数が決まります。

英語のパスウェイが使える

医療系の場合は、英語とのパッケージが使えない大学やコースも多い中、マッコーリー大学のカイロコースに入学する際には、付属英語学校からのパスウェイが使えます。

※英語とBachelorコースをパッケージでお申し込みする場合は、Masterをあわせてパッケージすることはできません。詳しくは進学方法をご参照ください。




カイロコースで勉強中の学生インタビュー

 卒業後の進路

大学を卒業した後は、多くの方がプロフェッショナルの登録をし、カイロプラクターになりますが、他にもキャリアの選択肢があります。

【主な職業】
カイロプラクター/医療従事者/ヘルスケアアドバイザー/統合ケアの専門家/リハビリテーションサービスプロバイダー/研究者/スポーツ傷害スペシャリスト など

【主な雇用先】
カイロプラクティッククリニック/老人介護施設/健康およびスポーツ機関/ヘルスクラブ/病院/スポーツおよびレクリエーション機関/スポーツクラブとチーム など

また、日本ではカイロプラクティックが国家資格ではないため、独自の方法でスキルを身につける専門学校の卒業生から、オーストラリアやアメリカなどの国家資格のある国で資格を取得した方まで、様々なカイロプラクティックの診療所が開院している状況です。

そのため、国家資格レベルのスキルと知識を持つカイロプラクターから見ると、非常にレベルが安定していないことから、現在日本でも日本カイロプラクターズ協会が中心となり、整備をしている段階です。

オーストラリアで医療従事者として認定されているカイロプラクターは、日本でも高いスキルを持つカイロプラクターとして活躍することができます。

※日本での法整備は変更になる可能性がありますので、資格や国家試験については必ず最新の情報をご確認ください。


進学方法


日本大学を卒業してからマッコーリー大学へ進学する場合、2通りの進路があります。


1. 大学・大学院へ直接入学する

下記の「成績条件+英語力条件」を満たしていれば、直接大学に入学できます。

【成績条件】希望コースの成績条件(上記各コースをご参照ください。)
【英語条件】IELTS 6.5以上(各スコア6.0以上)


2. 英語コース経由で入学する

IELTSスコアが足りない場合、付属カレッジで開講している英語コースからのスタートし、ダイレクト・エントリーを修了すると、IELTS試験免除で大学・大学院コースへ進学できます。


英語IELTS6.0以上(ライティング6.0以上)/TOEFL73(ライティング21以上)
入学5月/11月
期間10週間
学費入学金200ドル、学費週490ドル(2020年度)

【英語のパスウェイ注意点】

英語コースと大学の学士コースをパッケージにする場合、Bachelor of Chiropractic Science+
Master of Chiropracticのパッケージを合わせて申込みをすることができません。
①英語+Bachelor⇒Master、もしくは②英語⇒Bachelor+Masterのどちらかを選択してください。

出願に向けての準備

1. まずは英語試験を受けましょう
まずはIELTS(アイエルツ)試験を受験しましょう。日本では下記3つの機関がIELTS試験を開催しています。
日本英語検定協会
http://www.eiken.or.jp/ielts/
JSAF
http://www.jsaf-ieltsjapan.com/?p=431
IDP Education
https://ieltsjp.com/
2. 出願に必要な書類を準備しましょう
出願には下記4点の書類が必要となります。IELTSの受験が終わったらこちらの4点を揃えて担当カウンセラーにご提出ください。

  • 最終学歴の卒業証明書(英語版と日本語版1部ずつ)
  • 最終学歴の成績証明書(英語版と日本語版1部ずつ)
  • 職務経歴書(英文) ※職歴をお持ちの方
  • 在職証明書(英文) ※職歴をお持ちの方
  • IELTS(Academic)またはTOEFLスコア結果
  • パスポートコピー
3. 出願手続きスタート
最後に、オンライン申込みフォームを送信してください。その後、正式にマッコーリー大学への出願手続きをスタートします。

留学相談&お問い合わせ先


当社オーストラリア留学センターは現地の無料エージェントであり、マッコーリー大学を含め、全豪多数の大学の公式出願窓口となっており、ご相談~出願手続き~現地生活サポートまで無料でご利用頂けます。

お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。
※備考※
・本記事は2020年10月現在の情報に基づいており、コース概要や入学基準は変更されることもございますのでご留意ください。
・学費は毎年改定されます。本記事では2021年度学費をご案内しております。
・学費の日本円額は、現在のレート1豪ドル=80円換算しておりますが、実際にはお支払い時のレートが適用されます。


CRICOS Provider Number 00002J
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号G176)
英語の習得はもちろん、様々な経験やチャンスを得られるシドニー。最終的な目標を是非お知らせ下さい!時間もお金も無駄にしないよう、効率的な方法をご案内します。もちろん、留学中は自分の方向性を見失った時、辛い時にもしっかりサポート。一緒に頑張っていきましょう! このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら