ウーロンゴン大学より奨学金のお知らせ


ウーロンゴン大学はシドニー市内から電車1本で約1時間30分ほど、豊かな自然(海と山)に囲まれた1951年創立の総合大学です。学生数は海外キャンパスを含め約30,000人、うち11,000人以上が約70ヶ国からの留学生で、非常に国際色豊かなキャンパスです。

国際評価も高く、QS世界大学ランキングにおいては5つ星を獲得、雇用主を対象とした卒業生の質に関する調査ではウーロンゴン大学の卒業生は世界のトップ100以内にランクインしています。– QS世界大学ランキング雇用主調査(2016)

そのウーロンゴン大学より、学士課程の授業料が最大40%免除となる奨学金、そして付属英語学校の奨学金が発表となりました!
日本高校卒業資格をお持ちで、成績優秀者には奨学金受給のチャンスがあります。


 奨学金[1]UOW Undergraduate Excellence Scholarships

成績優秀な学士課程出願者に対して4年間の授業料が15%オフになる奨学金です。


■対象者:学士課程(Bachelorコース)に出願の海外留学生
■奨学金:最大4年間の授業料が15%オフ
■対象者:
-オーストラリアおよびニュージーランドの国籍、永住権を持っていないこと

下記、いずれかを満たしていること
-オーストラリアYear 12相当、日本の高校3年生を修了
-ウーロンゴン大学が認めるファンデーションコースを修了
-ウーロンゴン大学が認める教育機関のDiplomaコースを修了(単位免除の場合も含む)
-ウーロンゴン大学が認める他大学1年次修了(ウーロンゴン大学へ単位免除の場合は不可)

■対象コース:
オーストラリアのキャンパスで開講のBachelorコース
(医学、看護学、栄養学/食品学、運動科学/リハビリテーション、ソーシャルワーク、心理学の各課程は対象外)


 奨学金[2]Faculty Merit Scholarships (FMS)

ビジネス学部/法・人文・芸術学部の授業料の25%、工学部/情報科学部の授業料の15%オフになる奨学金です。
成績優秀者はUOW Undergraduate Excellence Scholarshipsと合わせて最大40%オフの奨学金となります。


■対象者:学士課程(ビジネス学部/法・人文・芸術学部、工学部/情報科学部)へ出願の海外留学生
■奨学金:成績優秀者はUOW Undergraduate Excellence Scholarshipsと合わせて最大40%オフ
■対象者:ビジネス学部/法・人文・芸術学部、工学部/情報科学部の学士課程へ出願の成績優秀者


奨学金を受給の場合の参考費用

例)Bachelor of Business(3年間)に進学
3年間の学費:79,433ドル(2017年度)

奨学金[1]UOW Undergraduate Excellence Scholarships 適応の場合
79,344ドルー15%(11,901.60ドル)=67,442.40ドル
※1ドル85円とすると、およそ101万円の奨学金がもらえます。

奨学金[2]Faculty Merit Scholarships (FMS) 適応の場合
79,344ドルー25%(19,836ドル)=59,978ドル
※1ドル85円とすると、およそ168万円の奨学金がもらえます。

[1]と[2]の両奨学金が適応の場合
79,344ドルー40%(31,737.60ドル)=47,606.40ドル
※1ドル85円とすると、およそ269万円の奨学金がもらえます。

UOW Undergraduate Excellence Scholarships、Faculty Merit Scholarships (FMS)の両奨学金は、最終学歴卒業証明、成績証明を基に、大学入学の合否と奨学金受給について審査されます。
奨学金は学士課程の各学期に所定の成績を修めることが奨学金受給の条件となります。

 奨学金 [3]ウーロンゴン大学付属英語学校

2017年の英語コース授業料が週460ドルから週375ドルになります。


■対象者:日本国籍保持者
■奨学金:週あたりの授業料が460ドルから375ドル
■対象者:
-日本国籍保持者
■対象コース:
General English
English for Academic Purposes (EAP)
English for Tertiary Studies (ETS)
Introduction to Academic Studies (IAS)
Preparation for IELTS


 ウーロンゴン大学を選ぶ理由


1. 在校生の満足度が高い!

オーストラリアの現役大学生と卒業生を対象に行った調査・研究・データ分析結果で、大学を比較できるサイトQILT – Quality Indicators for Learning and Teaching
在校生による6つの指標で評価する満足度では、NSW州の6大学と比較結果では、6セクション全てウーロンゴン大学がトップの評価。
National Average(全豪の大学の平均)と比較しても6指標全てで上回るダントツの結果がでています。



2.日本の高校卒業後にすぐ大学学士課程へ進学ができる

日本とオーストラリアの教育制度が異なるため、日本の高校卒業の学歴では、オーストラリアの大学へ直接大学入学をすることができず、大学準備コースであるファウンデーションや準学士号であるディプロマと呼ばれるコースを経由して進学をすることが一般的です。

しかし、ウーロンゴン大学では高校の成績でGPA3.8(5段階評価)以上を修め、入学英語力条件をクリアすれば、ディプロマコースやファウンデーションコース無しで学士課程に直接入学が可能になります。(※大学のコースによって変わります)

高校で優秀な成績を修めていれば、奨学金受給のチャンスがあり、かつ3年間で大学学士号を取得することが出来るので留学期間、そしてコストも抑えることが出来るのは大きな魅力ですね。

ウーロンゴン大学への進学にご興味がある方は、ぜひお問い合わせください。

豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号G175)
シドニー滞在歴13年。シドニーオフィスで留学コンサルタントとして 皆さんのオーストラリア留学実現、そして現地での留学生活をサポート中。 シドニーは多民族国家を象徴するように、各エリアごとで異なった魅力に溢れる都市。 大自然も、ビーチも、豊かな食文化も全てを楽しむ事ができるシドニーでお会いするのを楽しみにしています! このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら