司書(Library & Information Services/ライブラリー&インフォメーション・サービス)

学ぶ内容

司書とは、図書館で働く専門職員です。まだ、一般的ではないかも知れませんが、日本でもきちんとした資格として認められています。TAFEの司書コースでは、準プロレベルのスキルを身に付けていきます。ボックス・ヒル・インスティチュートのコースでは、100時間の実習が必修課目となっており、実践的スキルを身に付けることができます。さらに、司書の資格取得を目指す人は、コース終了後、大学2年に編入することが可能です。

主な就職先

司書/インフォメーション・サービス

コース例

学校名 ボックス・ヒル・インスティチュート・オブ・TAFE
コース名 Diploma of Library and Information Studies
期間 2年
費用 16,400ドル
課目
  • 書誌調整
  • データ・ベース検索
  • データ通信アプリケーション
  • 利用者への対応
  • カタログ作成
  • 情報産業
  • 情報文献
  • 図書館利用法
  • 貸し出し手続き
  • 図書館のプロモーション及び陳列
  • 参照スキル
  • 図書調達
  • 図書分類法
  • リサーチ・ソース/戦略
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I008)
2019年現在ブリスベンで生活中。オーストラリア滞在歴は16年ほどで。主に長期留学、専門学校留学、大学留学などの質問を担当させていただいており、留学中のサポートはもちろん、生徒さんのキャリアを考慮し進学プランをお伝えしています。また、社内一のコーヒー好きなため、カフェ情報もお伝えしています。出来るだけ多くの方に有意義な情報が提供できる&ムードメーカー的な立ち位置に滑り込めるよう、日々奮闘中です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら