大学よりも安くツーリズム&ホスピタリティー学士号を取得する

オーストラリアでは学士号を取得できるのは必ずしも大学(University)だけではありません。州立のTAFEや私立のCollegeでも学士号(Bachelor)を取得することが出来、カリキュラムがより実践的なので「学んだ理論をビジネスに応用する」ことよりも「現場で働く」ことを目指す方にはこちらの方がお勧めです。また、大学に通うよりも学費を大幅に節約することが出来ます。

「英語が出来るツーリズム・ホスピタリティー人材」の需要

2020年の東京オリンピック開催に向け、日本国内では今後ますます「英語で接客出来る人材」の需要が高まっており、オーストラリア留学においてもその実践英語と接客知識・スキルを習得するために、接客、観光、イベント運営、スポーツマネージメントなどを含む国際ビジネス学への留学が増えています。
【オーストラリアで学べる主なツーリズム・ホスピタリティーの学問分野】
  • International Tourism and Hospitality Management
  • Resort and Hotel Management
  • Tourism
  • Tourism (Ecotourism)
  • Tourism(Marketing)
  • Event Management
  • Sport and Recreation Management
  • Culinary Management
  • Food Studies

メルボルンの専門学校William Angliss Instituteで学ぶ

William Angliss Instituteはホスピタリティー・ツーリズム専門のTAFE(州立専門校)で、「世界で最も住みよい都市ランキング」1位に選ばれているメルボルンにあります。

飲食業、接客・サービス業、旅行業界においてオーストラリアNO.1 の評価を誇っており、キャンパス内にはレストランやキッチンなど、生徒が授業で利用する充実した最新の実務トレーニング施設・設備が整っていて、実際にお客様を招いて実践も行います。
また、有給インターンシップが組み込まれているコースがあるのも同学の大きな特徴です。

ここWilliam Angliss で 知識だけでなく実務能力も習得した卒業生たちは、多くの一流ホテル、レストラン、航空会社から仕事のオファーを受けています。

また、William Anglissの教師は、在籍する学生だけでなく、ヒルトンホテル、リージャスホテル、カンタスクラブ、Haigh’s Chocolate、ハングリージャックス、ネスレ、マクドナルド、Nandos、マントラホテル・・・(他多数)など、多くの世界的企業に勤める社員の研修・トレーニングも行っています。

同学の有給インターンシップ付き、4年間の学士課程コースの詳細はこちらをご覧ください。

【学費を節約して留学する〜William Angliss Institute】
ホスピタリティー編
ツーリズム編

豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H318)
13歳でのメルボルン短期留学をきっかけに「英語」と「海外」に目覚め、その後カナダ(語学留学)とアメリカ(大学留学)にも留学。卒業後、ワーキングホリデーでオーストラリアへ再渡豪し、オーストラリア留学センターでワーペリ。帰国と同時にオーストラリア留学センター日本窓口が開設され現職へ。留学生を現地オーストラリアで「迎え入れる立場」と日本から「送り出す立場」、両側での勤務経験を通して、双方の視点からアドバイスすることを心がけています。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら