メルボルンで大学オープンキャンパスへ行こう!

7月下旬から8月は、オーストラリアの各大学でオープンキャンパスが開催されます。オーストラリアでは、オープンデーと呼んでいて、オーストラリアの冬の時期にはなりますが、たくさんの方が参加され、ちょっとしたお祭りのように盛り上がります。

各学部がインフォーメーションセッションを開催していたり、現役学生や教授と直接話をしたり、普段見ることができない大学の施設・設備が見学出来ます。食べ物の出店や、サークル・クラブ活動のブースが出ていたり、様々なイベントが開催されていて、どなたでも楽しみながらリアルな大学・大学院情報を集めることが可能です。

少しでも大学に興味がある方は、現地の大学を雰囲気を感じることが出来るいい機会なので、お気軽に立ち寄ってみてくださいね。

各都市のスケジュールはこちら【オーストラリアの大学オープンデーへ行こう(2019年度版)!】より確認できますが、ビクトリア州のみの予定をこちらでご案内させていただきますね。

7月28日(日)10時から16時 スウィンバーン工科大学(Swinburne University of Technology)


メルボルン中心部から電車で約10分程のHawthorn地区にメインキャンパスがあり、一歩キャンパスに足を踏み入れれば、芝生や木などの緑が非常に多く、そして近代的かつ開放的な雰囲気のキャンパスが広がります。

即戦力になる人材育成をモットーにしているスウィンバーン工科大学では、実践的でキャリアを重視したコースに定評があり、特に、アート、デザイン、コンピュータサイエンスの分野で高い評価を得ています。また、大学としては珍しく、学内に州立専門コース(TAFE)部門がある特徴を活かし、カリキュラムは徹底して職業訓練に重点をおいた実践的内容で統一されています。

スウィンバーン工科大学の場所はこちら!


8月4日(日)10時から16時 ラ・トローブ大学(La Trobe University)

ラ・トローブ大学はビクトリア州内に6つのキャンパスを持っており、メインキャンパスはメルボルン近郊のバンドゥーラにあります。全体では約36,000人の生徒が在籍しており、そのうち約7,500人の留学生が世界各国(約90ヶ国)から学びに来ています。

また、ヘルスサイエンスの評価も高く、ビクトリア州の中ではラ・トローブ大学の看護コースは人気学科となります。理論と実践の両方を持ち合わせた卒業生を毎年輩出していることに誇りを持っています。

ラ・トローブ大学のオープンデーは、5つのキャンパスで行われます。
8月2日(金曜日) シェパートン・キャンパス
8月4日(日曜日) バンデューラ(メルボルン)・キャンパス
8月14日(水曜日) ミルデュラ・キャンパス
8月18日(日曜日) アルバリー/ウーデュンガ・キャンパス
8月25日(日曜日) ベンディゴ・キャンパス

一番大きいのは、メルボルンキャンパスと呼ばれているバンデューラ・キャンパスとなります。バーウッド・キャンパスの場所はこちら!


8月11日(日)10時から15時 オーストラリアンカソリック大学(ACU)

オーストラリアン・カソリック大学(ACU)は、国内に7つのキャンパス(ノースシドニー、ストラスフィールド、ブリスベン、キャンベラ、メルボルン、バララット、アデレード)を持つ大規模な総合大学で、メインキャンパスは、ブリスベン、ノースシドニー、メルボルンにあります。

学部は芸術、科学、教育、健康科学、ビジネスなど多岐にわたっており、中でもNursing(看護学)、Health Sciences(健康科学)、Education(教育学)は歴史も古く、高く評価されています。ローマ・カトリック系の公立大学で、信仰を問わずにいかなる背景を持つ学生にも広く門戸を開いています。

クラスが少人数制であることから、オーストラリアトップの大学からの編入生も多く、教授との近い関係が人気です。

オーストラリアンカソリック大学メルボルンキャンパスの場所はこちら!


8月11日(日)10時から16時 RMIT大学

1992年に公立大学として設立されたRMIT大学は市内中心部にメインキャンパスがあり、通学に大変便利です。市内キャンパス以外にも、緑豊かなバンドゥーラと、おしゃれな若者が集まるブランズウィックにキャンパスがあり、多くの学生が学んでいます。特にアート、デザイン分野が有名な大学となります。

RMIT大学のオープンデーは、3つのキャンパスで行われます。
8月4日(日曜日) バンデゥーラ・キャンパス
8月11日(日曜日) シティー・キャンパス
8月11日(日曜日) ブランズウィック・キャンパス

多くの人気コースが開講されているシティー・キャンパスの場所はこちら!



8月18日(日)10時から16時 メルボルン大学(University of Melbourne)

メルボルン大学はビクトリア州最古の大学として、シドニー大学と並び150年以上の歴史をもつ名門校です。キャンパスはメルボルン中心に位置し、オーストラリア国内でも学術、研究の分野で、常に1位の評価を受けています。

特に、医学分野では特に評価が高く、その他、ビジネス、会計、獣医学も高い評価を得ています。ノーベル賞受賞者が多い点も、同大学の優れたカリキュラムを裏付ける、一つの指標と言えます。

その中で、メルボルン大学の一番の特徴といえるのは、リーダーシップ育成のカリキュラムがふんだんに組み込まれている点です。学部レベルで一般的な知識を広く身につけ、更に大学院で専門性を高めるというこのカリキュラムを通じて、学生の自己啓発、リーダーシップ育成を目指すことはもちろん、実際の社会で通用する力を養うことも目的としているため、まさに「実力」を身に付けるために適した環境と言えます。

メルボルン大学の場所はこちら!


8月18日(日)10時から15時 ビクトリア大学(Victoria University)

1916年にビクトリア工科大学として設立された歴史ある大学、2005年にビクトリア大学と名称が変更されました。

「即戦力となる教育の提供」をモットーに専門コース(職業訓練)やインターンシップなどを積極的に紹介し、全学生の25%以上が職業訓練(ワークエクスペリエンス)からそのまま正社員として採用されるなど研究と即戦力を兼ね揃えた教育の提供に定評があります。

ビクトリア大学の場所はこちら!


8月25日(日)9時から15時 ディーキン大学(Deakin University)

第2代のオーストラリアの首相アルフレッド・ディーキンにちなみ命名されたディーキン大学は、メルボルンの近郊のバーウッドにメインキャンパスがあります。また、それ以外にもジーロングに2つ、ワーナンブールにもキャンパスがあり、多くの留学生が学んでいます。

ディーキン大学は、優れた教授法と革新的なコースの提供により、数多くの賞を受賞しています。特に名誉あるAustralian University of the Yearを過去2回受賞しており、また、MBA(ビジネス修士号)の評価も高く、2008年は5つ星の評価を獲得。スポーツ科学分野も世界トップクラスの水準を誇ります。看護、教育分野も高い評価を得ています。

ディーキン大学のオープンデーは、4つのキャンパスで行われます。
8月4日(日曜日) ワーナンブール・キャンパス
8月18日(日曜日) ウォアーンポンズ・キャンパス
8月18日(日曜日) ジーロング・キャンパス
8月25日(日曜日) バーウッド・キャンパス

一番大きいのは、メルボルンキャンパスと呼ばれているバーウッド・キャンパスとなります!!
バーウッド・キャンパスの場所はこちら!


大学・大学院への進学

当社、オーストラリア留学センターでは、上記で紹介しましたすべての大学から「公認出願窓口」の認定を受けております。大学・大学院の出願手続きや現地サポートも無料で行っておりますので、是非お気軽にお問い合わせください。

進学方法は、希望される大学やコースによっても様々です。ファウンデーションコース(大学準備コース)、ディプロマコース、アソシエート・ディグリーコース、学士号や修士号コース等、色々なコースがございます。

ご自身の学歴、職歴、英語力によってもご案内できるコースは様々ですので、当社では生徒さん一人ひとりにあった最適な進学プランをご提案させて頂いております。

費用や、英語力診断、大学、コース詳細については当社までお問合せくださいね。
お問い合わせはこちらから
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I138)
メルボルンは、市内に行くとおしゃれなカフェやレストランがたくさんあり、少し車で走ると自然が広がるオーストラリアのいいところを凝縮した街です。様々な国籍の方と一緒に学んだり、働いたりできる機会がたくさんありますので、是非一度いらっしゃってください! このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら