【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

オーストラリア版、仕事の探し方ガイド!

ワーキングホリデービザ・学生ビザで滞在している方は、移民法での就労が認められています。
●ワーキングホリデービザは・・・
同じ雇用主のもとで、最大6ヶ月まで就労が可能。1週間当たりの就労時間に関しては、制限がありません。
●学生ビザは・・・
週20時間までの就労が可能です。同じ雇用主の下での就労期限の制限はありません。夏休みや冬休みなどのホリデー期間中は、週20時間という制限はありません。
せっかく、オーストラリアで留学生活・ワーホリ生活をしているのであれば、仕事もしてみたいですよね!オーストラリアでの仕事の探し方をご案内致します。
①まずは英文履歴書を作りましょう!
英文履歴書は日本の履歴書のように決まった雛形がありません。そのため、ご自身がアピールしたい資格、長所、スキル、経験をしっかりと見やすく書きましょう!
嘘はいけませんが、書いた者勝ちですよ!
また、ジャパレス・免税店・日系の旅行社などで働く場合は、和文履歴書が必要となる場合があります。
②インターネットの求人サイトや掲示板、新聞の求人欄などで興味がある仕事を探しましょう!
日系の仕事を探したい方は、それぞれの都市にある日系媒体を探してみましょう!
オーストラリア人ですら、仕事探しに時間は掛かります。焦らず、ゆっくりと、そしてできるだけ早く行動しましょう!
また、カフェやレストランでのバイトの場合、履歴書を直接お店に配ることも良い方法です!すぐに結果がでないことも多いですが、忘れた頃に、「空きがでたけど、まだ仕事をさがしていますか?」と電話がかかってくることもあります!現地のカフェやレストランで働きたい方にはもってこいの方法です!
もちろん、英語での仕事となるため、ある程度英語力が必要です!
また、この時のポイントは、お店にいるスタッフに履歴書を渡すのではなく、なるべく偉そうな人に履歴書を渡してくださいね!”May I speak to the manager, please?”とマネージャーを呼んでもらうのもいいかもしれません!やはり、雇うかどうかを決めるのはマネージャーです!その時点で求人がなかったとしても、印象を残しておくだけでも違います!

③広告に記載された方法で、求人先に連絡をとりましょう!

多くの場合、カバーレターと履歴書添付したメールを採用担当者に送ります。
●カバーレターとは??
カバーレターはご自身の才能を認めてもらうための手段として、有効活用してください!
大体の内容は下記の通りです。もちろん英語で書いてくださいね!
「私の名前は○○です。求人広告を○月○日の■■新聞で拝見しました。私は今まで~~の経験があり、~~のようなスキルを持っています。求人広告にあった人材にぴったりだと思います。ご連絡をお待ちしております」
どうしてそのポジションにご自身が最適であるかということを、認めてもらうためのひとつの表現手段です!細かい内容は履歴書に記入しますが、大まかな人物像をカバーレターに記入するといいでしょう!
電話、メールで興味がある仕事へのコンタクトをとりましょう。又は、直接仕事場に行ってマネージャーに
④採用担当者からの連絡を待ちます!
連絡を待つときは、どきどきしますよね!
もし、求人広告に電話番号が記載されている場合は、「○月○日に履歴書とカバーレターを送りましたが、ご確認いただけましたでしょうか?」と担当者に電話で確認をすることも一つのアピール方法です!
書類選考をパスし、面接に進んだ場合、担当者より連絡が入ります。英語環境の仕事の場合は、もちろん英語で電話がかかって来ます。面接の日時・場所を指示された場合は、必ず復唱をし、間違えないようにしましょう!特に地理を把握出来ていない場合は、市内から行くにはどの電車(バス・トラム)に乗り、どの駅で降りればいいのかということをしっかり確認しましょう!
「あとでGoogle Mapで見れば良いや!」と思っていても、意外と見つけられないこともあるんですよ!
⑤面接に向けて模擬面接を行いましょう!
英語に自信のある方も、実際に面接となると緊張してしまうもの!外国人のお友達やホストファミリーを相手に、面接で聞かれるであろう内容の模擬面接を必ず2-3回行ってください!
レストランやカフェでは、面接の後、実際の働きぶりを見るため、1時間~3時間ほどその場で働くようにいわれることもあります。(有給と無給の場合あり)
カフェの街メルボルンでは、これに加えエスプレッソマシーンを使えるかどうかを見られることがあります。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I138)
メルボルンは、市内に行くとおしゃれなカフェやレストランがたくさんあり、少し車で走ると自然が広がるオーストラリアのいいところを凝縮した街です。様々な国籍の方と一緒に学んだり、働いたりできる機会がたくさんありますので、是非一度いらっしゃってください! このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら