グリフィス・カレッジ ディプロマの期間について

グリフィス・カレッジは、グリフィス大学に進学をする留学生の多くがパスウェイとして利用するDiploma(ディプロマ)コースを開講しています。
Diplomaを経由することにより、
・サポートが整った環境で大学1年次に学ぶ科目を学ぶことができる
・入学条件が低めのため、直接入学よりも早く専門の勉強を開始できる
などのメリットがあります。

グリフィス・カレッジのディプロマの期間は8ヶ月もしくは1年となっていますが、この2つの違いは何か?自分はどちらを選択すれば良いのか?をご質問いただくことが多いので、こちらの記事で解説したいと思います。

8ヶ月と1年の違いについて

グリフィス・カレッジでは、合計で8科目の専門科目を取得します。
例:Diploma of Hotel Managementで履修する専門科目
・Introduction to Marketing
・Information Systems for Services Industries
・Academic and Professional Skills Development
・People and Places in the Service Industries
・Management Concepts
・Rooms Division Management
・Accounting for Decision Making
・International Food and Beverage Management

*IELTS6.0以下の方は、この他に英語の強化コース(Language Development Modules) も受講します

グリフィス大学は1年3学期制なので、この8科目を1つの学期に何科目履修するかによって、コース期間が決まります。

1年の場合

8つの科目を3学期にかけて履修します。基本は3・3・2の形ですが、2・3・3、3・2・3という具合に学んでも構いません。

8ヶ月の場合

8つの科目を2学期で履修をするため、1学期に4科目ずつの履修となります。

1つの学期で履修する数の多さによってコース期間の違いが出ているだけなので、8ヶ月でも1年でも学ぶ内容は全く同じです。

Diplomaの入学時期と期間の関係

8ヶ月コースと1年間コース、どちらを選べば良いか?というのもよくいただく質問ですが、 まずこれはDiplomaに入学をする学期がいつになるか?によって異なります。グリフィス・カレッジは、下記のように学期が分かれています。

そして、下記がDiplomaの入学時期と期間の原則ルールです。
Trimester1でスタートする場合:原則は1年間コース
Trimester3でスタートする場合:原則は8ヶ月コース
Trimester2でスタートする場合:1年間コース、8ヶ月コースどちらも選ぶことができる

これは、グリフィス・カレッジを終了して大学へ編入する学期がTrimster3にならないように調整しているためです。
グリフィス大学・特に文系のコースはTrimester 1,2,3と年に3回入学が可能ですが、Trimester3は開講されている科目が少ないため、この学期からスタートしてしまうと、後々興味のある科目が取れないなど、弊害が生まれてしまうことがあります。そのため多くの学生がTrimester 1/2で集中して単位を取得します。

Trimster3からの編入は不可能ではありませんが、グリフィス大学側も「可能なかぎり、Trimester1か2の入学を推奨している」ため、弊社でもそのようにご案内をしています。

どちらを選べば良いの?

日本の高校からグリフィスへ進学する方は3月卒業なので、Trimester2(6月入学)になるケースが多く、この場合は8ヶ月/1年間から選ぶことができます。ではどちらを選ぶべきか・・・・これは、各個人の学力や英語力、予算によっても異なるでしょう。

8ヶ月コースを選べば4ヶ月分早く卒業が可能、つまりDiploma入学から大学卒業まで約2年8ヶ月で終えることができます。少しでも生活費を抑えたい方や、日本の高校を卒業してから数年経って進学する方、日本の大学を中退してくる方などは、「できるだけ早く卒業したい!」というお気持ちが強いので、8ヶ月コースになると思います。

1年コースは期間は少し長くなりますが、1学期に2〜3科目と時間にゆとりがあるため、英語力に自信がない方、カレッジでの勉強に不安がある方、カレッジ在籍中からアルバイトをスタートさせたい方などに、お勧めです。

在校生はどうしているの?

オーストラリア留学センターからは、毎年約20名ほどの留学生がグリフィスカレッジ経由で大学に進学しています。彼らがどちらの期間を選んでいるかというと・・・6割くらいが8ヶ月、残りの4割が1年間です。また、元々1年間で申し込んでいたが、現地で「やっぱり8ヶ月でできそう!」ということで、期間を短縮される方もいます。

ただ逆に、8ヶ月で設定をしていたが単位を落としてしまって1年に伸びてしまった・・という方もいます。この場合は卒業時期の伸びてしまうので、学生ビザの再申請も必要となり余分にお金がかかってしまいます。

自分にはどのプランが最適なのか・・・そういったご質問にも、私たちにご相談いただくことができますので、グリフィス・カレッジから大学への編入プランにご興味がある場合は、ぜひこちらからお問い合わせください。

豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I094)
16歳の時、初めて北海道を出てたどり着いたのがアメリカの田舎町。そこで1年間の留学生活を送ったことから人生が変わり、この素晴らしい海外生活をより多くの方に知ってもらいたい!と思い、日本で留学カウンセラーの経験を経てオーストラリアへ来ました。日々変わっていく最新の学校・現地情報から、最適な留学プランをご提案します。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら