全豪No.1評価 メルボルン大学IT・コンピューター系コースの紹介

メルボルン大学(University of Melbourne)は、オーストラリアのIT教育と研究の中心として、世界中から優秀な学生が集う場です。

メルボルン大学は、1956年、オーストラリアで初めてコンピューターを導入しました。その後すぐにコンピューター系分野の教育を開始し、1960年代後半にはDepartment of Information Scienceを設立し、それ以来、オーストラリアのIT・コンピューター分野の研究を牽引してきました。

現在は、School of Computing and Information Systemsが、IT・コンピューター系分野教育を提供しており、QS世界大学ランキングのComputer Science & Information Systems、Times Higher EducationランキングのComputer Scienceでも共にオーストラリアトップの評価を受けています。

メルボルン大学のIT・コンピューター系コースは、理工学系のBachelor of ScienceとデザインのBachelor of Designで開講されているので、ご紹介いたします。

データサイエンス系コースの修士号は「データサイエンス・データ分析4つのコース メルボルン大学大学院」をご覧ください。

Bachelor of Scienceで学ぶ

理工学系コースであるBachelor of Scienceでは、4つのIT・コンピューター系の専攻が開講されています。
       
入学概要
入学月と期間 2月または7月入学で3年間
学費 年間39,628ドル~43,520ドル(約337万~370万円) x 3年
実際に受講する科目によって、学費は変わります
英語力 IELTS6.5(各セクション6.0以上)
TOEFL iBT79(W21, S18, LR13)

英語力基準を満たせない場合は、提携語学学校ホーソン・メルボルンで学び、英語力条件を満たすこともできます。ファウンデーションから進学の場合は、ファウンデーションの英語力条件となります。
入学条件 [普通高校卒業生] トリニティ・カレッジ(Trinity College)のファウンデーションコースを80%以上の成績(科目条件あり)で修了すること。

[IB Diploma卒業生] 31以上の成績
「English」IB subjects must be passed to at least Grade 4 Standard or Higher Level.Applicants intending to major in Computing and Spatial Systems may be required to undertake a bridging subject in mathematics as breadth in first year.
専攻
Computing and Software System こちらの専攻では、コンピューターのソフトウェアを中心に学びます。アプリやゲーム開発、プロダクティビティソフトウェアの開発、ウェブサイト構築等、プログラミングやシステムの仕組について理解を深めることができます。
Data Scienceデータサイエンスの専攻では、統計学とコンピューターサイエンスに重点を置き、データ収集から、データの量、構造、質を解析したり、コンピューターのアルゴリズムや学習、データの管理等について学ぶことができます。
Spatial SystemsGPS技術、天候予測、地下資源探索等の技術分野に興味のある方にお勧め。IT技術の基礎から、GIS(地理情報システム)やGPS、空間分析等を学び、人と環境の関係について学ぶことができます。

Bachelor of Designで学ぶ

Bachelor of Designでは2つのIT・コンピューター系の専攻が開講されています。
       
入学概要
入学月と期間 2月または7月入学で3年間
学費 年間32,784ドル~42,600ドル(約279万~362万円) x 3年
実際に受講する科目によって、学費は変わります
英語力 IELTS6.5(各セクション6.0以上)
TOEFL iBT79(W21, S18, LR13)

英語力基準を満たせない場合は、提携語学学校ホーソン・メルボルンで学び、英語力条件を満たすこともできます。ファウンデーションから進学の場合は、ファウンデーションの英語力条件となります。
入学条件 [普通高校卒業生] トリニティ・カレッジ(Trinity College)のファウンデーションコースを80%以上の成績(科目条件あり)で修了すること。

[IB Diploma卒業生] 31以上の成績
「English, Mathematics (or Further Mathematics), and one ofBiology, Chemistry or Physics」または「English, Mathematics and Further Mathematics」IB subjects must be passed to at least Grade 4 Standard or Higher Level.
専攻
Computing コンピューターのテクニカルな面に焦点を当て、コンピューターネットワーク、データベース、ウェブサービス等、プログラミングやグラフィックス等デジタル教材の制作等を学ぶことができます。
Digital Technologiesデジタルテクノロジーでは、「Human-Computer Interaction」をメインにウェブや携帯メディア、双方向性の技術について学ぶことができます。
Spatial SystemsBachelor of Scienceでも専攻ができるSpatial Systemsは、Bachelor of Designでも学ぶことができます。学ぶ内容は同じですが、周辺科目が理工系科目がメインになるか、デザイン系の科目がメインとなるかの違いがあります。

メルボルン大学への進学

弊社では、メルボルン大学の日本公式出願・相談窓口として、皆さまのメルボルン大学進学を無料でお手伝いしております。

メルボルン大学への進学方法や留学プランの立て方、ご準備の仕方は、お一人おひとりの状況に代わります。メルボルン大学のIT・コンピューター系コース進学にご興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
**備考**
・本記事は2019年3月15日現在の情報に基づいており、入学基準や学費は変更されることもございますのでご留意ください。
・ご参考の日本円は1ドル=85円換算としております。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H297)
オーストラリアのパースから留学相談をさせて頂いています。色々な情報をインターネットで探せますが、やはり実際はどうなのか、何が本当なのか不安はつきまとうもの。まずはお気軽にご相談ください。考え過ぎて立ち止まるなら、一度動いてみませんか? このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら