【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

ニュージーランドの高校からメルボルン大学へ進学!

ニュージーランドの高校で学ぶ日本人学生から、オーストラリアの大学進学のお問い合わせをいただくことがあります。

ニュージーランドからオーストラリアの大学進学には、ニュージーランドの大学進学と同様にNCEA Level 3が必要です。ただ、制度の違いから、実際の大学進学にNCEAでどのくらいの成績が必要なのかがわかりづらいといえます。

メルボルン大学では、独自の換算方法で各コースの入学基準を定めているので、入学の目安を考えることができます。

メルボルン大学のNCEA入学基準

メルボルン大学はNCEAのスコアを独自に換算をして、各コース、こちらの入学基準を定めています。
 
Bachelor of Agriculture:農学系
[必要スコア]0.76
[科目条件]English, Mathematics and Statistics
Bachelor of Arts:人文社会学・国際関係系
[必要スコア]0.83
[科目条件]English
Bachelor of Biomedicine:バイオメディシン
[必要スコア]0.93
[科目条件]English, Chemistry and Mathematics with Calculus
Bachelor of Commerce:ビジネス・商学系
[必要スコア]0.87
[科目条件]English and Mathematics with Calculus
Bachelor of Design:デザイン系
[必要スコア]0.83
[科目条件]English
Bachelor of Oral Health:口腔衛生
[必要スコア]0.83
[科目条件]English and one of Biology or Chemistry
Bachelor of Science:サイエンス・IT・エンジニア系
[必要スコア]0.83
[科目条件]English, Mathematics with Calculus and one of Biology, Chemistry or Physics
※各コースや専攻によって、別途必要条件が定められています。
※上記スコアは入学を保証するものではなく、目安スコアとなりますのでご注意下さい。

NCEA換算方法

メルボルン大学のNCEAの換算方法をご案内致します。

【必要クレジット】
メルボルン大学では、Level 3で最低80クレジットが必要です。80クレジット以上を持っている場合は、その中で成績の良い80クレジットが成績換算に使われます。

また、Level 3の1科目あたりの必要クレジットは18以上、その中で10クレジットは”Achieved with Merit”以上でなければなりません。

【得点の割り振り】
下記のように、各成績に得点が割り振られます。

Achieved with Excellence:5点
Achieved with Merit:3.5点
Achieved:2.5点

【計算例】
例えば、こちらのような成績の場合(メルボルン大学HPの例より抜粋)。
☑Level 3は80クレジット以上あるので条件クリア
☑PhysicsはAchieved with Merit以上が7クレジットで条件未達

❏計算方法
36 Achieved with Excellence x 5点 = 180点
44 Achieved with Merit x 3.5点 = 154点
合計:334点

※ベスト80クレジットで計算がされるので、”Achieved with Merit”は53ではなく44で計算されます。

❑割合を計算します
80クレジット x 5点 = 400点が最高得点となるので、これで割合を計算します。

334 ÷ 400 = 0.835

つまり、Bachelor of Agriculture, Bachelor of Arts, Bachelor of Design, Bachelor of Oral Health, Bachelor of Scienceの入学条件を満たせています。

メルボルン大学への進学

オーストラリア留学センターは、メルボルン大学の公式相談・出願窓口として、皆さまのメルボルン大学進学を無料でお手伝いしております。

ニュージーランドの高校から、メルボルン大学進学にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。

**ご注意点**
・上記日程や費用は2020年10月29日現在のものを参考にしており、予告なく成績換算方法や入学基準目安が変わることもあります。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H297)
現在は石川県から留学相談をさせて頂いています。色々な情報をインターネットで探せますが、やはり実際はどうなのか、何が本当なのか不安はつきまとうもの。まずはお気軽にご相談ください。考え過ぎて立ち止まるなら、一度動いてみませんか? このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら