メルボルン大学大学院 英語力別進学プラン

メルボルン大学の大学院へ進学をする場合、英語力条件の満たし方は2つあります。

①IELTS(アカデミック)やTOEFL iBT、Pearson(PTE)等で基準得点を満たす。
②提携語学学校ホーソン・メルボルンの指定コースをクリアする。
「②」のホーソン・メルボルンでは、メルボルン大学進学者用の「University of Melbourne English Language Bridging Program(UMELBP)」と呼ばれるコースが開講されています。UMELBPをパスすることができれば、IELTSやTOEFLの得点がなくても、メルボルン大学大学院の英語力条件を満たすことができます。

ホーソンでの勉強期間は英語力によって変わり、メルボルン大学大学院進学をお考えの方に、英語力別ご参考の進学プランをご案内致します。

英語力別進学プランと学費

英語力別に、2019年7月と2020年2月のメルボルン大学大学院進学プランと費用をご案内いたします。

【2019年7月入学のプランと費用】
   
IELTS5.5の英語力
2019年2月25日-5月3日:10週間IELTSコース:4,850ドル(約41万円)
2019年5月13日-7月19日:10週間 UMELBP:5,950ドル(約51万円)
IELTS6.0の英語力
2019年5月13日-7月19日:10週間 UMELBP:5,950ドル(約51万円)

2019年7月:メルボルン大学大学院入学

【2020年2月入学のプランと費用】
             
IELTS5.0の英語力
2019年6月17日-8月30日:10週間進学英語コース2:4,850ドル(約41万円)
2019年9月2日-11月15日:10週間IELTSコース:4,850ドル(約41万円)
2019年11月18日-2020年2月:10週間 UMELBP:5,950ドル(約51万円)
IELTS5.5の英語力
2019年9月2日-11月15日:10週間IELTSコース:4,850ドル(約41万円)
2019年11月18日-2020年2月:10週間 UMELBP:5,950ドル(約51万円)
IELTS6.0の英語力
2019年11月18日-2020年2月:10週間 UMELBP:5,950ドル(約51万円)

2020年2月:メルボルン大学大学院入学

※ホーソンでは、学費の他に260ドルの入学金が必要です。

UMELBPでは、大学院で使うアカデミック英語はもちろん、エッセイの書き方や単語・表現の微妙な使い分け等も学ぶことができるので、大学院進学に向けてしっかりと備えができるのでお勧めです。
【ご注意点】
*メルボルン大学大学院の英語力基準が、IELTS6.5(各セクション6.0以上)のプランとなります。
*UMELBP入学にはIELTS6.0(各セクション5.5以上)の得点が必要です。
*IELTSの各セクションの得点によっても語学学校のプランは変わります。
*大学院のコースによっては、UMELBPから進学ができない場合もあるのでご注意下さい。

メルボルン大学への進学

オーストラリア留学センターは、メルボルン大学の公式相談・出願窓口として、皆さまのメルボルン大学大学院への進学を無料でお手伝いしております。

メルボルン大学大学院進学にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
**ご注意点**
・上記日程や費用は2018年11月22日現在のものを参考にしており、予告なく成績換算方法や入学基準目安が変わることもあります。
・ご参考の日本円は1ドル=85円換算としております。
・ホーソンの学費は2018年12月15日までに申し込みの方対象のキャンペーン価格となっております。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H297)
オーストラリアのパースから留学相談をさせて頂いています。色々な情報をインターネットで探せますが、やはり実際はどうなのか、何が本当なのか不安はつきまとうもの。まずはお気軽にご相談ください。考え過ぎて立ち止まるなら、一度動いてみませんか? このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら