【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

バーチャルキャンパスツアーで感じるメルボルン大学

コロナ禍でオーストラリアへの入国が難しい中、メルボルン大学(University of Melbourne)ではバーチャルで大学キャンパスを探索できるページを立ち上げました。

バーチャルツアーではこちら4つの項目があり、建物の中やキャンパスの様子等をご覧頂くことができます。

・Study Interest(各学部・研究科の基本棟)
・Campuses(大学のキャンパス)
・Campus Life & Culture(図書館・ミュージアム・スポーツジム等)
・Accommodation(住まい)


住まいは一部しかご覧頂くことができず詳細が分かりづらいので、大学の住まい情報を掲載しているサイト、”Accommodation“をご参照ください。
メルボルン大学のバーチャルツアーサイトは
Virtual Tour“をご覧ください。

バーチャルツアー

最初に簡単なビデオがあり、その後にこちらのメニューが出てきます。

画像の奥に見えるのがメルボルン中心部、メルボルン大学は中心部の北側に位置しています。
例えば、”Study Interest”からBachelor of Commerce等のコースが開講されているビジネス系を選択すると、ビジネスの基本棟箇所に”Explore”と表示がされるのでクリック。
メルボルン大学上空からビジネスの基本棟へ近づいていきます。
建物に到着し”Start tour”で説明開始です。説明を聞いている間、マウスで行きたい場所をクリックすると進むこともできますし、スワイプをして360度見渡すこともできます。
画面の「◎」箇所にポインターを持ってくると、さらに詳細説明や関連情報のリンクが案内されます(画像は動物の標本等を展示してあるTiegs Museum)。
人文社会学系のBachelor of Arts等の基本棟でもあるArts West、私が個人的に一番好きな建物です。ただ、他の建物もそうなのですが、バーチャルツアーでは限られたフロア・スペースしか見ることができない点が残念です。
メルボルン大学の象徴といえば、このClock Tower(時計台)です。バーチャルツアーでは、一般公開されていないこのClock Towerの内部もご覧頂くことができます。
ツアーの説明は英語となり聞き取ることが難しい場合は、”View a transcript of the virtual tour“をクリックすると、各ツアーの説明文をご覧頂くこともできます。
オーストラリア国外からオンラインでメルボルン大学の授業を受けている方や、これからメルボルン大学進学をお考えの方は、どのようなキャンパスで学ぶのかのご参考にしてください。

メルボルン大学への進学

オーストラリア留学センターは、メルボルン大学の日本公式相談・出願窓口として、無料で皆さまのメルボルン大学・大学院進学のお手伝いをしております。メルボルン大学進学にご興味のある方は、お気軽にお問い合わせ下さい。
**備考**
・本記事は2021年1月25日現在の情報に基づいて作成しております。

豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号H297)
現在はメルボルンからオーストラリア全土の留学相談をしております。色々な情報をインターネットで探せますが、やはり実際はどうなのか、何が本当なのか不安はつきまとうもの。まずはお気軽にご相談ください。考え過ぎて立ち止まるなら、一度動いてみませんか? このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら