【新型コロナウイルス関連情報】オーストラリアの状況について

雇用能力、キャリア戦略に役立つ Business Career Mentor Program と Executive Partners Program !〜南オーストラリア大学〜

南オーストラリア大学では、現地学生や留学生を問わず、学生に対する就職サポートをしていますが、特に力を入れているのが、ビジネススクールのサポートプログラム Business Career Mentor Program(学士号)Executive Partners Program (修士号)です。
「コース期間中に並行して得られるものでなければ意味がない」という理念の元、同プラグラムが運営されています。

Business Career Mentor Program(BCMP) / 学士号

Business Career Mentor Program、通称 BCMPは、現役のビジネススクールの学生、または新卒の学生が利用できる制度です。

この BCMPは、既存の学生や新卒者と経験豊富な実際のビジネス分野で活躍しているメンターをペアにして、雇用可能性を高めるというスキームです。
BCMPは、キャリアマネジメントスキル、(希望する)業界の知識、適した労働力の提供、など開発するために設計されています。ペアマッチングは、学生の専門分野、共通のビジネス分野における関心事に基づいてマッチングされます。

このプログラムは、社内、社外、パートタイム、フルタイム、遠隔地に住んでいる方、など、UniSAの現役のビジネススクールの学生、または新卒の学生であれば利用できますが、下記の条件があります。

・プログラム期間は毎年4月〜10月
・オンラインインタビューあり
・メンターとのメンタリング契約締結
・メンターとの協議に基づき、5,200語以上のエッセイ作成
・BCMP期間中、最低6回(各1時間)のメンターとのミーティング
・キャリア目標を提出するための研修や準備会に参加
・ネットワーキングイベントへの参加
・BCMP終了時のフィードバック提出


Executive Partners Program(EPP) / 修士号

Master(修士号)の学生へ用意されているのは、Executive Partners Programです。

経験豊富な上級管理職のメンターと学生時から関係を築くことができる機会があり、コースワークや研究を進めた上でのキャリア目標を達成するために「マンツーマン(1対1)」の指導を受けることができます。エグゼクティブパートナーは以下のようなサポートをしてくれます。

・キャリア目標を達成するための戦略の明確化、戦略を練る
・学生の雇用能力を高める
・個人および専門分野の開発と特定

ビジネスにおいてメンターの存在はとても大きいもので、それが経験豊富な実際の企業の上級管理職とメンター関係を築ける機会はそうそうあるものではありません。


大学院生で、内部、外部、フルタイム、パートタイムに関わらず、以下の条件を満たしている方は、エグゼクティブ・パートナー・プログラムへ申請することができます。

EPP参加前の条件


・ビジネススクールの学生であること
・9単位以上のコースワークを修了していること、または6ヶ月間のリサーチ課程を修了していること。
・4.5単位以上のコースワーク学習が残っているか、3ヶ月間のリサーチ課程
期間が残っていること。
・コースワークのGPAが5.5*以上であること(リサーチの学生にはGPAは適用されません)

EPP参加中の義務

Master(修士号)では、学業と並行して様々な優先事項をこなす必要があることを大学およびメンターは認識していますので、エグゼクティブ・パートナー・プログラムは柔軟に対応できるように設計されています。ただし、大学側で最も進言するアドバイスは「このプログラムに参加する学生は、通常の学業以上の努力が必要」としています。

・インタビューあり
・大学側の規定するメンタリングの遵守
・エグゼクティブ・パートナーとの最低1年間のメンタリング、または学習期間中の全期間のメンタリング
・メンタリング契約の締結
・EPPプログラム終了時のフィードバックの提供

何よりも重要なのは、自身のメンターが学生に寄り添い、過去の経験から見逃しがちな落とし穴を注意してくれたり、キャリアプランの大局を見通す手助けをしてくれることです。
さらに異なるビジネス分野のメンターと、その分野の学生たちの集まりへ参加するなどの繋がりも増えること、またそこで1対1の場で会話をすることできるなど、とてもオープンであることが特徴です。

ビジネスで働いていない大学生が、その業界で活躍する人たちと連絡先を交わすことは非常に困難なことです。このEPP のおかげで、メンターだけでなく、学生の間でも連絡先のネットワークを広げることができ、特にEPPをコーディネートしてくれる人たちが集まってくれる機会や、それらの機会への招待状をもらうこともあります。そして、それら繋がりは卒業後も連絡を取り合える関係でいられることは一生ものと言えます。

学生であれば利用しない手はないので、南オーストラリア大学(UniSA)でビジネス学を候補にしている留学生にも、ぜひこの機会に率先して参加してほしいです。

ビジネスインターンシップのチャンス

南オーストラリア大学はビジネススクールでは、学士号、修士号、あわせて下記コースが開講中です。上記ビジネススクールのサポートプログラム Business Career Mentor Program(学士号)Executive Partners Program (修士号) は、全てのビジネススクールのコースの学生が利用できますが、さらにビジネスインターンシップの機会もあります。

UniSA Business
Bachelor of Business (Design and Marketing)
Bachelor of Business (Economics, Finance, Trade)
Bachelor of Business (Finance)
Bachelor of Business (Human Resource Management)
Bachelor of Business (Innovation and Entrepreneurship)
Bachelor of Business (Information Strategy and Management)
Bachelor of Business (International Business)
Bachelor of Business (Logistics, Supply Chain Management)
Bachelor of Business (Management)
Bachelor of Business (Marketing)
Bachelor of Business (Property)
Bachelor of Business (Financial Planning)
Bachelor of Business (Real Estate Practice)
Bachelor of Business (Sport and Recreation Management)
Bachelor of Business (Tourism and Event Management)
Bachelor of Business
Bachelor of Commerce (Accounting), Bachelor of Business (Finance)
Bachelor of Marketing and Communication
Master of Finance
Master of Finance (Financial Planning)
International Master of Business Administration
International Master of Business Administration (Advertising and Brand Management)
International Master of Business Administration (Business Analytics)
International Master of Business Administration (Finance)
International Master of Business Administration (Human Resource Management)
International Master of Business Administration (Marketing)
International Master of Business Administration (Supply Chain Management)
International Master of Business Administration (Tourism and Event Management)
Master of Management (Arts and Cultural Management)
Master of Management (Advertising and Brand Management)
Master of Management (Business Analytics)
Master of Management (Human Resource Management)
Master of Management (Marketing)
Master of Management (Supply Chain Management)
Master of Management (Tourism and Event Management)
Master of Professional Accounting

上記、学士・修士、全てのビジネス学の主専攻で企業インターンシップの可能性がありますので、ぜひ下記ページもご参考ください。

奨学金

南オーストラリア大学では、留学生も対象の2種類の奨学金を用意しています。
成績優秀者へ付与される 授業料 50% オフの奨学金、もう一つはオファー対象者へ付与される 25%オフ(初年度)の奨学金です。

南オーストラリア大学の奨学金情報の詳細は下記ページからご参考ください。

出願に向けての準備

1. まずは英語試験を受けましょう
まずはIELTS(アイエルツ)試験を受験しましょう。日本では下記3つの機関がIELTS試験を開催しています。
日本英語検定協会
http://www.eiken.or.jp/ielts/
JSAF
http://www.jsaf-ieltsjapan.com/?p=431
IDP Education
https://ieltsjp.com/
IELTSスコアは足りなくても出願可能です。その場合は南オーストラリア大学付属属語学学校とセットでのお申込みとなります。
2. 出願に必要な書類4点を準備しましょう
出願には下記4点の書類が必要となります。IELTSの受験が終わったらこちらの4点を揃えて担当カウンセラーにご提出ください。

  • 最終学歴の卒業証明書(英語版と日本語版1部ずつ)
  • 最終学歴の成績証明書(英語版と日本語版1部ずつ)
  • IELTS(Academic)またはTOEFLスコア結果
  • パスポートコピー
3. 出願手続きスタート
最後に、オンライン申込みフォームを送信してください。その後、正式に出願手続きへ進みましょう。

留学相談&お問い合わせ

当社オーストラリア留学センターは 南オーストラリア大学を含め全豪29大学の公式出願窓口となっており、ご相談から出願手続き、更に現地サポートまで全て無料で提供しております。
お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください
※備考※
・本記事は2020年8月現在の情報に基づいており、コース概要や入学基準は変更されることもございますのでご留意ください。
・学費は毎年改定されます。本記事では2021年度学費をご案内しております。
・学費の日本円額は、現在のレート1豪ドル=75円換算しておりますが、実際にはお支払い時のレートが適用されます。





豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I009)
オーストラリア歴は15年目になりました。QLD州、NSW州、SA州の主要都市で仕事と生活していましたので、都市の違いから皆さまの目的に沿ったベストなアドバイスを心がけています。オーストラリア留学センターサイトとオーストラリア留学センター・進学版サイトの中の人(企画・更新の管理責任者)です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら