学生ビザ期間中に、コースを変更(転校)することはできますか?

オーストラリアの学生ビザは、サブクラスと呼ばれる570~576番までのクラスに細かく分けれ、就学目的に合わせたビザ申請が必要となります。
例えば語学学校(ELICOS)はサブクラス番号570、専門学校(Vocational Education & Training)は572、大学は573など。

もし学生ビザ期間中にコースを変更することで、このサブクラス番号が変わる場合(例えばTAFE(サブクラス572)から大学(サブクラス573))は、指定のビザ申請フォーム(Form157A)を提出して新たにビザを申請し直す必要があります。
そして無事に新しい学生ビザを取得できましたら、コースを変更(転校)することが可能になります。

もし学生ビザ期間中にコースを変更しても、そのサブクラス番号が変わらない場合(例えば大学のBachelor of Commerce から Bachelor of Applied Scienceへ変更)は、新たにビザを申請し直す必要はありません。

但し、変更前のコース期間よりも、変更後のコース期間が短くなった場合、ビザ申請をし直す必要はありませんが、基本的に変更後(短くなった)コースが修了してから28日以内にオーストラリアから出国する必要があります。
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I008)
2019年現在ブリスベンで生活中。オーストラリア滞在歴は16年ほどで。主に長期留学、専門学校留学、大学留学などの質問を担当させていただいており、留学中のサポートはもちろん、生徒さんのキャリアを考慮し進学プランをお伝えしています。また、社内一のコーヒー好きなため、カフェ情報もお伝えしています。出来るだけ多くの方に有意義な情報が提供できる&ムードメーカー的な立ち位置に滑り込めるよう、日々奮闘中です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら