2019年4月からの留学もまだ間に合います!

今年の4月から留学をお考えの方は、まず下記の準備を準備を始めましょう!


2019年も、早くも1ヶ月が過ぎました。新年度は何か新しい事にチャレンジしたいとお考える人も多く、毎年この時期に多く頂くのは、「4月から留学したいのですが、まだ間に合いますでしょうか?」という問い合わせです。大丈夫です!当社でのお手続きなら、まだ間に合います!

ただ、パスポートや学校選びなど、順を追って手続きする必要がありますので、一つ一つ準備を進めていきましょう。

4月までの準備の流れを再確認


時期手続内容
2月メールや電話でカウンセリング
2月下旬語学学校決定&出願手続き
3月上旬学費の納入及び、ビザ申請
3月中旬ビザ取得、航空券や保険の手配
3月下旬宿泊先の決定、空港出迎えの最終確認
4月オーストラリアへ出発!

渡航までに必要なものを再確認


留学の流れを確認したところで、出発までに確認していただきたい点はこちら。

パスポートの有効期限

渡航を決めたものの、うっかり、パスポートの有効期限が切れている方もいらっしゃいます。通常パスポートの更新手続きは10-20日程かかりますので、もし有効期限が切れているようであれば、まずパスポートの更新手続きを行いましょう。

入学枠の確認

学校には入学枠があります。ですから、入学したい学校があった場合でも、入学枠がなければコースに参加できません。この点は当社スタッフが学校に随時確認しますので、学校や希望のコース参加日が決定次第、ご連絡ください。

航空券の確認

入学枠と同じく、航空券が入手できなければオーストラリアに来ることが出来ません。渡航時期によっても、航空券の費用が大きく変わりますので、ネットや旅行代理店に確認いただき、希望の日程の航空券代がどれほどかかるかを確認しましょう。

各種証明書

語学学校への入学の場合は必要ありませんが、将来的に専門学校や、大学進学を視野に入れている方は、最終学歴となる英文成績証明書と、英文卒業証明書が必要となります。

これらの書類は、あくまで”最終学歴”の書類が必要となりますので、卒業された各教育機関に依頼頂く必要があります。パスポートと同じく、発行まで10-20日ほどかかることがありますので、必要な方は早めに準備をしておきましょう。

長期留学プラン例

しっかりとした英語力を身につけたいとお考えの方は、学生ビザでの長期留学をオススメします。留学を終え、帰国後も使える実践的な英語力を身につけるには、初級から初めて、最低でも9ヶ月は必要です。最近は、総合的な英語力向上に繋がる、ケンブリッジ英検を目指される方が増えていますよ!


◆9ヶ月留学プラン例(英語レベル初級〜中級)
3ヶ月4週間3ヶ月4週間3ヶ月
一般英語コース→
基礎固め
ホリデー 一般英語+IELTSコース→
ホリデー ケンブリッジ英検対策
FCEコース

留学の準備は一つ一つ進めることが重要


留学は、訪れる都市や、語学学校、アクティビティの数、宿泊先によっても学習環境に違いがでてきます。オーストラリアの基本情報を事前に調べることも重要ですが、留学のお考えの方は、まずは相談頂くのがわかりやすいと思います。

特に費用面について気になる方も多いと思いますし、当社では、ビザや目的によって様々な留学プランをご案内していますので、「4−5月に渡航したい!」という方はお気軽にご相談ください!
豪政府認定留学カウンセラーPIER資格保持
(QEAC登録番号I008)
2019年現在ブリスベンで生活中。オーストラリア滞在歴は16年ほどで。主に長期留学、専門学校留学、大学留学などの質問を担当させていただいており、留学中のサポートはもちろん、生徒さんのキャリアを考慮し進学プランをお伝えしています。また、社内一のコーヒー好きなため、カフェ情報もお伝えしています。出来るだけ多くの方に有意義な情報が提供できる&ムードメーカー的な立ち位置に滑り込めるよう、日々奮闘中です。 このカウンセラーに質問する

サイトのご利用について

当サイト記載の情報の正確性には万全を期しておりますが、当社はそれらの情報内容に関し、一切の責任を負いかねますのでご了承ください。また、情報は予告なしに変更となる場合がございますので、随時ご確認ください。

お問い合わせはお気軽に! 平日24時間以内にご返信いたします

無料メール相談

平日24時間以内にご返信いたします

お電話での留学相談はこちら